FC2ブログ

今日ボクが見た風景

「尖閣列島 - 釣魚諸島の歴史解明」を書いた井上清

Category: 尖閣問題  



$今日ボクが見た風景


井上清 (歴史家)
(いのうえ きよし、1913年12月19日 - 2001年11月23日)は日本の歴史学者。京都大学名誉教授。日本史専攻。明治維新や軍国主義、尖閣諸島、元号に関する著作がある。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 「天皇制」を批判 
 部落問題活動
 文化大革命や全学共闘会議の活動を支持
 毛沢東思想学院の講師として働き
 「元号ではなく、西暦を採用すべきだ」との発言
 中国社会科学院から名誉博士号を授与
 しんぶん赤旗の共産党支持者リストに掲載


シナから名誉博士号を貰­っている共産党の犬
きな臭い活動していた京大の名誉教­授

ろくでもない教授に捏造の歴史を吹きこまれれば
「受­験勉強」しかしていない学生はころっとだませるでしょうな

 そして、2001年11月23日死去。中核派や灘本昌久などが弔意を表した

本当に見事なアカっぷりの生き様なのであります。



国際法で尖閣は日本の領土ってのが明らかです

お疲れ様
関連記事

Comments

« »

07 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク