FC2ブログ

今日ボクが見た風景

切腹

Category: 日本国民の心得  

 本能寺の変の信長の切腹は、武士の誇りとして、他人に殺されるぐらいなら自ら命を絶つという意味だ。


 若い人は知らないかも知れないが、切腹は武士階級にしかない判決で、本来の意味は罪を償う行為ではない。武士にとっては切腹は不名誉な判決ではない。医学が進んでいない当時のため、腹を切るという事は命を落とす行為である事は変わり無いが、日本人以外の国では理解不能かも知れないサムライの理論がある。

小さな頃切腹の作法なるものを友人から聞いた事がある。切腹は十字に切って内臓を出すのだそうだ。


 これで、理解した人も居るかも知れないが、君主の前で内蔵を見せ腹黒くない事を証明し介錯されると、家には何の咎めも無い。しかし、逃げ出そうとして介錯人が首を跳ねる場合は、お家取り潰しとなったり、領地を没収されたりするという事だ。


関連記事

Comments

« »

07 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク