FC2ブログ

今日ボクが見た風景

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国人生活保護大量申請

Category: 日本の病原  

在留資格認定53人 中国人生活保護大量申請、受給目的入国は否定

2010.7.7


大阪市西区に住む中国・福建省出身の姉妹の親族とされる中国人48人が入国直後、市に生活保護の受給を申請した問題で、親族として在留資格が認められたのは53人に上ることが6日、資格申請にかかわった空野佳弘弁護士(大阪弁護士会)への取材でわかった。現在市内に居住していない5人は東京方面で生活しており、ほかに姉妹のきょうだい数人も福建省からの来日を希望しているという。

 空野弁護士によると、53人を日本に呼び寄せたのは79歳と78歳の姉妹とその兄(82)。母親は福岡県出身で昭和元(1926)年に中国人の夫と福建省に渡り、5男5女をもうけた。姉妹の兄と母親は平成9年に帰国したが、日本国籍取得の申し立てが却下され、まもなく母親は死亡。兄は強制送還された。

 ところが兄と姉妹の3人が20年11月、DNA鑑定で福岡のおばとの血縁関係が認められ、日本国籍を取得した。3人の実子10人や配偶者、孫ら53人が昨年1~2月に入国を申請して今年3月に在留資格が認定され、入国期限の6月までに次々と来日したという。

 53人を扶養する身元引受人が入国申請時に用意されたが、入国後扶養せず、今回の生活保護の大量申請につながった。「身元引受人に扶養の意思があったのか疑わしい」という市の指摘を受けて、大阪入国管理局が在留資格の再調査を実施している。

 空野弁護士は「身元引受人は同郷出身の複数の中国人で、半ば形式的な面があったと思う。親族も日本で働く意思があったが、経済状況などが変わり、入国後に知った生活保護を申請した。これほど大量に申請したのは意外だった」と、生活保護受給目的の入国との見方を否定した。



今日ボクが見た風景



名前 空野佳弘(そらの よしひろ) 現職 (1951- )、弁護士


朝鮮人強制連行真相調査団日本人側全国連絡協議会事務局長

スタンス 反日度★★★:親韓度☆☆☆:親北度☆☆☆

主な業績 日本国の弁護士となって以来、80年代には在日の指紋押捺反対で闘争

90年代からは数多くの戦後補償裁判に関わる人権(特に外国人専門)屋。

国連人権小委員会にまでも出向き、日本の悪行なるものを国際社会にまで晒してきた

外国人との完全共生社会へと、理想と現実を混同したまま無頓着に邁進している。


主な著作 在日朝鮮人の生活と人権[共著](1995)

LINK 外国人との共生と国際人権、

在留特別許可、

慰安婦強制連行、

非人道的な日本政府


確信犯ですね、わかります

弁護士資格剥奪ですね、当然です

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


全53人の在留資格剥奪、全保護費も返還へ



2011.4.20

中国・福建省出身の日本人姉妹の親族とされる中国人48人が日本に入国直後、

大阪市に生活保護を大量申請した問題で、大阪入国管理局が全員に認めていた「定住者」の

在留資格を剥奪(はくだつ)する方針を決めたことが20日、分かった。

来日後の就職先を虚偽申告していたことが理由。


変更の対象となるのは、大阪市以外に居住した中国人5人も含む計53人。

大阪市も今後、すでに生活保護費を支払っている26人に対し、計644万円の全額返還を求めていく方針。

大阪入管は、この中国人らが昨年5~6月に来日した際、内定していない企業を雇用予定先として

虚偽申告していたことを重視。

虚偽申告をして入国許可を受けた場合、在留資格を取り消すことができるとする入管難民法の規定に基づき

在留資格の取り消しも含めて調査を進めてきた。

最終的には、全員が生活保護の申請を取り下げたことなどに配慮。

今年5~6月の在留資格更新時に、定住を前提とせず生活保護費も受給できない「特定活動」資格に変更し、

変更に応じない場合は、在留資格を取り消す方針を決めた。

一方、大阪市は生活保護の申請のあった48人のうち26人には

昨年6~7月分の生活保護費を支払っており、今後、全額返還を求めていく方針。


氷山の一角でしか在りません

これを前例にバンバン摘発し駆除いていきましょう!



         / ̄ ̄ ̄フ\               _       ノ^)
       // ̄フ /   \            .//\     ./ /
      //  ∠/  ___\___  __//   \   / (___
    // ̄ ̄ ̄フ /_ .//_  //_  /      \./ (_(__)
   // ̄フ / ̄////////////         |  (_(__)
 /∠_/./ ./∠///∠///∠//      ∧ ∧ /) (_(__)
∠___,,,__/ .∠__/∠__/∠__/       (´ー` ( ( (_(___)
\    \ \/ ̄ ̄ ̄フ\ \ \_ \  _   /⌒ `´  人___ソ
  \    \ \フ / ̄\ \ .//\  //\ / 人 l  彡ノ     \
   \ _  \//___\/∠_  //   < Y ヽ ヽ (.       \
    //\///_  //_  ///     人├'"    ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   //  //.////////∠/      ヽ-i ヽ__  ヽ
 /∠_//./∠///∠// .\\       `リノ ヽ |\  ヽ
∠____/.∠__/∠__/∠フ\.\\      c;_,;....ノ ヾノヽ__ノ











関連記事

Comments

« »

05 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。