FC2ブログ

今日ボクが見た風景

人種差別と大東亜戦争

Category: 戦争  


それまで行われていた白人による有色人種に対する
非人道的行為は正当なものだとされていた事実


それを指摘した黄色い猿の国

「人種差別を止め公平にせよ」と白人に生意気を言う


その時巨大白人先進国は原子爆弾の人体実験がしたかった

目障りな貧しく小賢しい黄色い猿の国・・・

黄色い猿が牙をむき出し自分にかかって来るように

経済圧力をかけ石油の供給を断ち猿を小突き回した

瀕死の猿は死を覚悟の奇襲で抗議

「白人はそんなに偉いのか?」


かくして原爆の投下準備は整った


非武装の一般市民に対する史上初の無差別攻撃

降伏の直後に更に一発・・・


原爆投下した者は戦争を終わらせた英雄となり

原住民を大量虐殺し奴隷を殺してきた国は

正義の国になった訳だ



そして「東京裁判」勝者による制裁的で公平でない魔女狩り裁判


荒木貞夫
板垣征四郎
梅津美治郎
大川周明
大島浩
岡敬純
賀屋興宣
木戸幸一
木村兵太郎
小磯國昭
佐藤賢了
重光葵
嶋田繁太郎
白鳥敏夫
鈴木貞一
東郷茂徳
東條英機
土肥原賢二
永野修身
橋本欣五郎
畑俊六
平沼騏一郎
広田弘毅
星野直樹
松井石根
松岡洋右
南次郎
武藤章


彼らは A級戦犯とされた英霊


絞首刑 7人
終身刑 16人
有期禁固刑 2人
判決前に病死 2人
訴追免除 1人










だが考えてみてほしい

この戦争が無ければアジア諸国に存在する有色人種は
現在のように発言権や独立や人権が守られていただろうか

答えは NO だ




この時日本を裁く為に急遽作り上げた国際法の一部は

皮肉にも今、人種を越え世界を平等に守る柱となっている


「平和に対する罪」「人道に対する罪」



これらは日本とドイツを裁くために後付けで提唱された



即ち・・・戦争で負けはしたものの

日本は当初の目的「人種差別の撤廃」を

間接的な形ではあるが果たした事になったのである















アジアをそして有色人種の人権を救ったのは

日本と云う貧しい小国だった




教科書にのらない真実

関連記事

Comments

« »

08 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク