FC2ブログ

今日ボクが見た風景

橋下知事「公務員は政治家に従うべきだ」

Category: ブログ  
橋下知事「公務員は政治家に従うべきだ」



沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件をめぐる映像流出事件で、海上保安庁に対して「自分が流出させた」と説明した神戸海上保安部(神戸市中央区)の海上保安官について、大阪府の橋下徹知事は11日、東京都内で報道陣の取材に対し「本人には気の毒だが、公務員は政治家の決定に従うべきだ」と述べた。

 橋下知事は「僕はどういう理由があったとしても、公務員が政治家の決定に従わなくてはならないと思う。そこが崩れたら政治行政は成り立たない」と指摘。「非公表を決めた責任は民主党政権が取るべきだ。そうした大きな判断も公務員に委ねると、政治が回らなくなる」と語った。

 また「あえていうなら、なぜ、メディアが取材して報じなかったのかと思う」とも言及した。





・・・違和感





【橋下府政ウオッチ】韓国のエリート教育から尖閣問題を考える
2010.11.27 12:00(産経新聞)

橋下徹・大阪府知事 エリート教育に熱心な韓国を教育視察した橋下徹知事に同行取材した。当初は「日本の教育レベルは高い。大きな改革をしなくても大丈夫ではないか」と思っていたが、ちょうど、この出張中に日本で尖閣諸島の中国漁船衝突事件の映像が流出した問題が発覚。「日本でも、しっかりしたエリート教育が必要だ」と感じるようになった。

 尖閣問題では本来、映像を公開し、中国側の非を主張すべきだったと思うが、日本のエリートたちが集まっているはずの政府の対応は、ずいぶんと情けないものだった。

 考えてみれば、北方領土問題も同じだったと思う。長年にわたって問題が先送りされ、事態がより複雑化している。やはり、中国やロシアなど諸外国と渡り合える交渉能力を持つエリートを育てる必要があると感じた。

 エリート教育には「受験戦争をあおる」「現場教員への重圧がかかる」といった批判もあるが、韓国の学校を視察した橋下知事は「英才教育は絶対必要」と評価していた。

 視察先で取材した韓国の生徒たちは口々に「国のために勉強している」「国の役に立ちたい」と話していた。そうした話を聞きながら、韓国は懸命に次代のリーダー育成に取り組んでいるという印象を受けた。

 大阪では来年度から、府立高校のトップ10校を「進学指導特色校」として、知識の習得だけでなく、活用して課題を解決するために思考力、判断力、表現力の育成を図るという。

 視察から帰ってきた橋下知事はこの「進学指導特色校」という名称を変える意向を示した。単に大学受験の進学実績が高い学校を目指すのではなく、日本に必要な人材を輩出する狙いがあるためだという。名前だけでなく、実のあるリーダー育成を期待したい。(中島高幸)







・・・あれ?・・・なんか・・・





 | |l ̄|
 | |l大|
 | |l韓|
 | |l民|
 | |l国|
 | |l_|
 |   .|_∧  クックック
 |   .|`∀´>
 |   .⊂ ノ
 |   .| ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄








な~んだ・・・同胞か
関連記事

Comments

« »

08 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク