FC2ブログ

今日ボクが見た風景

韓国 小中高校の歴史教育、内容も正そう

Category: ブログ  

歴史教育の形式と内容を改善しようという議論が本格的になっている。 歴史学者・教師20人で構成された「歴史教育課程開発推進委員会」(歴史推進委)が昨日、歴史教育強化対策を用意するため初めて公聴会を開いた。 小中高校の歴史教育の枠組みを刷新するのが政府公式機構である歴史推進委の役割だ。 ここで出す案が8月に教育科学技術部長官が告示する新しい歴史教育課程の根幹となる。 軽視される歴史教育を回復させるという重大な任務を引き受けた歴史推進委にかかる期待が大きい理由だ。

昨日の公聴会では韓国史必修化問題が集中的に論議された。 「韓国史、必修科目にしよう」という中央日報の新年アジェンダに対する共感が広がった結果だ。 社会科目群に含まれる歴史を独立科目としたり、修学能力試験(日本のセンター試験に相当)と公務員試験に韓国史を含めるなど、さまざまな案が提示された。 高校教育課程自体が選択型であるうえ、修学能力探求科目が2つに減った状況で、韓国史の必修科目指定は簡単な問題ではない。 だからといって、高校3年間で韓国史を全く履修せずに卒業させ、高校歴史教育を枯死させるというのは話にならない。 歴史推進委が国民の念願を集め、責任を持って持続可能な韓国史必修化方式を見いださなければならない。

もっと重要なのは教育内容と方法だ。 歴史教科書の偏った内容から正す必要がある。 今年から使用される高校の歴史教科書6種には依然として自虐史観が見られ、‘左’偏向で記述された部分など問題は少なくないという。 これでは未来の世代に正しい歴史を認識させることができない。 歴史推進委が歴史教科書執筆基準と検定基準を正し、学生が歴史に対する正確な理解と自負心、未来を考える力を高められるようにする必要がある。

歴史教育方法も楽しく学べるように変化が求められる。 教室を離れて現場・人物と一緒にする、生きた歴史教育にしなければならない。 民族と国の未来を設計するのが歴史教育であり、 歴史教育が存在する理由だ。 歴史推進委と政府は今回こそ必ず徹底的に歴史教育の枠組みを改正する必要がある。




正しい歴史

   ↓


【朝鮮半島の統治国の歴史】 万年属国から独立まで(笑)

紀元前108年~220年:漢(植民地) 
221年~245年:魏(植民地) 
108年~313年:晋(植民地)
314年~676年:晋宋梁陳隋唐(属国)  
690年~900年:渤海(属国)
1126年~1234年:金(属国)
1259年~1356年:モンゴル(属国)
1392年~1637年:明(属国)
1637年~1897年:清(属国)
1897年:下関条約により清の属国から開放される←←←←←←ココ重要!
1903年:ロシア朝鮮半島を南下。日本の尽力によりロシアの属国化を回避
1905年~1945年:日本(保護国、併合)
1945年~1948年:アメリカ(非独立)←←←←←←ココも重要!
1948年:大韓民国成立(アメリカ軍による朝鮮統治によって国家基盤が形成され成立)
1948年:軍事独裁政権誕生
1948年:済州島4.3事件 7万人虐殺 →→ 大量の韓国人が日本に密入国
1950年:保導連盟事件 30万人虐殺
1950年:朝鮮戦争 400万人 死亡 →→ 大量の韓国人が日本に密入国
1951年:国民防衛軍事件 10万人虐殺
1951年:居昌事件 8500人虐殺
1975年:ベトナム戦争で4万人以上の非戦闘員を殺戮
1979年:軍出身の大統領政権誕生
1980年:光州事件 2000人虐殺
1993年:初の文民政権誕生←←←←←←韓国は民主化してまだ15年しかたっていないのです!
1997年:アジア通貨危機・国家財政崩壊によりIMFに土下座
2008年:再び国家財政崩壊によりIMFおかわりするも却下。日本の全面支援によりどうにか回避。




2006年09月29日
【韓国】大韓帝国皇室復活


大韓帝国皇室を復活、皇族会が皇位継承式を開催
日本による植民地化のため没落した大韓帝国皇室の子孫が、大韓帝国皇室の復活を宣言した。
「大韓帝国皇族会」が29日、ソウル市内のホテルで大韓帝国皇位継承式を行い、義親王・李ガン(1877~1955)の二女、李海ウォン(イ・ヘウォン)さん(88歳)を30代皇位継承者に推挙するとともに戴冠式を行った。
皇族会はまた「文化大韓帝国」の総理大臣として孝寧大君(1396~1486)の子孫に当たるイ・ガンム聖民大学総長を、秘書室長に南延君・李球(イ・グ)の末裔(まつえい)となるイ・ソンジュ氏を任命した。
皇族会は李玖(イ・グ)さん(29代皇位継承者)の他界などを契機に、大韓帝国の末裔ら10人余りを中心に結成されたもの。

皇族会は「大韓帝国の皇室が日本により侵奪されて100年、祖国の解放から61年となるが、28代英親王・李垠(イ・ウン)の息子である李玖が昨年7月に東京で他界し、英親王家の血筋が途絶えたことから、李海ウォン氏を30代皇位継承者に推挙した」と説明した。
李海ウォンさんは女性として大韓帝国皇室を継承し、皇室の代表全権、皇室の維持保存事業権、31代皇位継承者指名権などを持つことになる。

http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=382006092900500

イ・ソンジュ秘書室長は「今回の皇位継承は大韓民国にも皇室が存在していることを全世界に知らせるためのもの」と話している。
皇族会によると、李海ウォンさんは生存している義親王の子女のうち最も序列が高いため皇位を継承することになったとし、女性が皇位を継ぐことも問題はないとしている。

大韓帝国皇室の末裔が、没落した皇室の再建に向け具体的な行動を起こすのはこれが初めて。
皇族会は今回の皇位継承の事実について、政府と海外の皇室関係者に正式に報告するとともに、海外の皇室との交流も進めていく計画だ。

ソース 聯合ニュース
http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=382006092900500





・・・痛々しい





関連記事

Comments

« »

05 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク