FC2ブログ

今日ボクが見た風景

「在日」隠す芸能界に異変

Category: ブログ  

中村ゆり、南果歩「カミングアウト」 「在日」隠す芸能界に異変

井筒和幸監督の最新映画「パッチギ!LOVE&PEACE」が2007年5月19日に公開されたが、その中にこんなセリフが出てくる。「芸能界ってなぜ『在日』を隠すの?」。主演する中村ゆりさんのセリフだが、実は中村さん自身も在日だと告白し話題になった。確かに「在日は隠す」風潮がずっとあったのだが、最近「カミングアウト」する芸能人が相次ぎ、ちょっとした異変が起きている。

在日であることをカミングアウトした芸能人を並べると、和田アキ子さんが「週刊文春」の2005年8月18日号の特集「実録 和田アキ子『血と骨』のブルース」で、本名は金福子(通名・金海福子)などと告白。元プロレスラーの前田日明さんが05年11月23日のテレビ朝日系『ワイド!スクランブル』のコーナー「在日コリアンの叫び」に登場。南果歩さんは07年1月11日のNHK「スタジオパークからこんにちは」で在日であることを語った。

また、ギタリストの布袋寅泰さんは、06年2月10日発売の自著「秘密」で、父親が韓国人だったと書き、1年の4分の3は帰ってこない父を「貿易商」と信じていたが、実は韓国にもう1つの家庭を持っていたと打ち明けている。さらに、事実かどうかは定かではないが、最近では、韓国情報サイト「innolife.net」が井川遥さんについて「『チョ・スヘ』という韓国名を持った在日韓国人3世であると明かした」と報じた。

「パッチギ!」に主演の中村さんは、朝日新聞の07 年5月20日付けの「ひと」のコーナーに登場。父親が在日3世で母親が韓国生まれだとし、「出身を隠すつもりはないけど、わざわざ『在日です』と主張することもない」と「中村」名で芸能活動を続けてきたという。そして、「パッチギ!」で在日(女優)を演じ、ストーリー上で「芸能界ってなぜ『在日』を隠すの?」というセリフの後に、自分が在日であることをカミングアウトする。

中村さんは、主役の女性「キョンジャ」の言葉一つ一つに実感が伴い「ほとんど迷わず芝居ができた」と朝日新聞に話している。映画のストーリーと、朝日新聞への「告白」とオーバーラップする感じだが、「パッチギ!」を制作・配給したシネカノンの宣伝部によると、
「本人はもともと隠すつもりはなく、質問されたから在日だと自然に答えただけ。彼女の所属事務所も了承しています」

とJ-CASTニュースの取材に答えた。ただ、中村さんが所属するエイベックス・エンタテインメントに取材したところ、同社広報は、

「国籍など、コメントすることは何もない!」

と声を荒げた。やはり難しい問題のような感じだ。
「在日」と告白しても、何も変わらない

一方、南果歩さんの所属事務所ユマニテは、J-CASTニュースの取材に応じ、やはりこれまで「在日」であることを告白しにくい雰囲気が芸能界全体にあった、と話した。そして、近年、カミングアウトする芸能人が増えていることについて、

「事務所の考え方はそれぞれで、業界に特別何かがあったというわけではないですが、そんな時代になってきた、ということではないかと思います」

と話した。南さんの「在日」告白についてはこう答えた。

「果歩は周囲の人間にはあたりまえのように話していましたし、『告白』というのではなく、これまで(在日ですか?と)質問されることが無かった、というだけなんですよ」

南さんは雑誌のエッセイでも「在日」について書いているようで、「在日」だと広く知られるようになった後については、

「何か状況が変わったか、というと、本当に何も変わっていないんですよ」

ということだそうだ。






南果歩が国籍を聞かれないから答えなかったと言うのはウソであろう。

日本人と朝鮮人は中々見分けがつかない。

日本人はわざわざ会う人に貴方は日本人ですか?などと聞くことは無い。

通名を使われていたらまるっきりわからない。


それを良いことに国籍を偽るのは良くない事だ。


通名を使うという事は日本人に成りすましていると思われてもしょうがないであろう。

通名などを許している行政にも責任があるが、在日の方々も国籍に埃を持っているなら、


通名など使って欺くのではなく、堂々と国の名前を名乗るべきだ。

通名を使い日本人に成りすましているのは、卑怯な事だ。

在日の方々がまずしなければならないことは、本当の名前で生きることだ。

日本人に成りすまして生きることを辞めなければ日本人と理解しあう事はできないであろう。

名前に《誇り》を持っているのなら、《母国の名》を当然使うものだ。

《創氏改名》で、民族の誇りが奪われたなんてのは、大嘘。

台湾だって日本の植民地だったが創氏改名はしていない。

なぜ、半島だけが創氏改名したのか。

中朝国境地帯の朝鮮人が、中国人の土地を簒奪する際に


《日本名》があれば《虎の威を借りる狐》に馴れると気づいて、


創氏改名を半島人自らが求めたのだ。


台湾も日本の植民地だった。

では、どうして台湾には創氏改名はなかったのか

日本が朝鮮に強制したのなら、台湾にも強制するはず。

ここに回答のカギがある。


朝鮮人は、隣接する中国の土地が欲しかった。


そこで、日本人の名を騙って、中国人を追い払って、土地を手に入れた。

日本人の名を騙るために『創氏改名』を、朝鮮人が望んだと言うのが麻生太郎の言い分だ。

これを現在に当てはめると良く理解できるはず。

在日朝鮮・韓国人は『通名』と言う日本名を名乗っていて、悪事の際に使っている。

もし、『日本名を強制されるのが民族の誇りを奪う』が正しいのなら、


現在平成の御世において、通名=日本名を使う必要はない。


戦前の朝鮮と中国の国境地帯で、中国人の土地を奪うと言う悪事のために、


日本名を手に入れたのである。




朝鮮人の名前のまま、帝国軍人として出世したものがいる。


洪思翊中将である。


ウェブ洪思翊 - Wikipedia


洪思翊は独立後の韓国では. 親日派として糾弾の対象となった。

山本七平『洪思翊中将の処刑』上、下(筑摩書房ちくま文庫、2006年)

長野為義『李朝の武人と桜花 日韓史の中の洪思翊中将』(角川書店、1992年)


ISBN 4-04-893015-X ...ja.wikipedia.org/wiki/洪思翊 -


追記、もし、『創氏改名』が強制的で、『民族の誇り』を奪った屈辱的なものならば、


1945年以降の日本敗戦後、絶対に『通名という日本名』を捨てればよいだけの話だ。

なぜ、今も日本風の通名を使い続けるのか、


在日韓国人・朝鮮人には民族の誇りがないと論理的結論に落ち着いてしまう。

現在の日本は通名を強制していない。

この点で『創氏改名』のウソが自己矛盾を起こして崩壊している。


つまり、正しい朝鮮民族は正しく名を誇るはずなのです


そう云う方が増えてくれることを願います

関連記事

Comments

« »

07 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク