FC2ブログ

今日ボクが見た風景

中国の食事情

Category: ブログ  

牛乳飲み、食中毒で乳幼児3人死亡 

子供ら35人治療 中国 亜硝酸塩混入か

2011.4.8 14:40

新華社電によると、中国甘粛省平涼市の衛生当局は8日、同市で7日に食中毒のような症状の訴えがあり、乳幼児3人が死亡、子供ら35人が病院で治療を受けていることを明らかにした。

症状を訴えた子供らは全員、2カ所の地元農場から出荷された牛乳を飲んでいた。

地元当局は専門家チームを現地に派遣。牛乳に食品添加物の亜硝酸塩が混入した疑いがあるとみて経緯を調べている。

患者35人の大半が14歳以下の子供で、重症の1人を除いて症状は安定しているという。(共同)



毒入り食品約4百キロ出回る 中国広州

2011.1.13 00:31

 広東省広州市海珠区政府は11日、区内のスーパーで米などの食品に男が毒物を混入し、約400キロが販売されたと発表した。区政府は購入者に商品の返還を呼び掛けている。中国紙、広州日報(電子版)が12日伝えた。

 今月初め、男が区内のスーパーに電話し、現金を払わなければ毒を入れると脅迫。警察が店内の商品を調べたところ、米、シイタケなどから殺鼠剤が検出された。一部が毒物混入に気づかないまま販売されていた。

 警察は広東省茂名市出身の男(21)を拘束。同紙は健康被害があったかどうかについては触れていない。(共同)





粉ミルクでホルモン異常か 中国、赤ちゃんの胸膨らむ

2010.8.9 22:05

 9日付の中国紙、第一財経日報によると、中国の乳製品メーカー、聖元栄養食品が製造した粉ミルクを飲んだ女の赤ちゃんに胸が膨らむなどホルモン異常が見つかった。

 中国では、2008年、有害物質メラミンによる粉ミルク汚染事件で多数の乳幼児に被害が出たが、同社は、製品にホルモン剤など違法な物質は添加していないとの声明を出し、因果関係を否定した。

 ただ、乳牛に注射した催乳剤が残留していた可能性を示唆する専門家もいるという。

 同紙によると、湖北省武漢市の生後4カ月の赤ちゃんは胸が膨らみ、女性ホルモンの数値が成人女性並みだった。

 同様の症状を示した同市の生後15カ月の赤ちゃんの場合、医師の診断に基づいて粉ミルクをやめたところ、改善が見られた。

(共同)



ハンバーガーはこんな具合 ↓


今日ボクが見た風景


今日ボクが見た風景


今日ボクが見た風景

関連記事

Comments

« »

09 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク