FC2ブログ

今日ボクが見た風景

【予言】 東日本大震災を警告していた全米最強の超能力者ロン・バード

Category: ブログ  
「大きな転換期を迎えている日本の前に、非常に大きな障害が起こる」

こう警告するため、3月8日に緊急来日していた“全米最強超能力者”のロン・バード。
はたしてここでいう“障害”が東日本大震災を指していたのかは
個人の判断に委ねるところだが、ロンが本当に伝えたかったのは
「その困難の先には、次の時代をリードするたくましい日本の姿が見える」
というメッセージ。

ロンの予言が“悲しい方向”で的中したのならば、
きっとこの“明るい未来”も的中するはずだ。

今回来日した際、ロンは日本に関係する国際情勢についても言及している。
特に、北朝鮮の新しい後継者・金正恩について警鐘を鳴らす。

「新しい“プリンス”は危険だ。彼がアジアの平和を脅かすのは間違いない。
祖父の金日成がクレージーだったとすれば、金正日はもっとクレージー。
そして、このプリンスはさらに凶暴といえる」

その“凶暴性”が日本に向けられる具体的な脅威として、
「ミサイルの発射があるだろう」と語る。その理由として、
「彼は自分を強く見せたい、存在をアピールしたいタイプだ。
力を内外に認めさせるためなら強硬な手段を平気でとると思える」とのこと。

ただ、そういった軍事行動を採れば、同盟国のアメリカが黙ってはいないだろう。
そのときオバマ大統領はどう動くのか?「残念だが、オバマが大統領として
再選されることはないだろう。北朝鮮のプリンスがトップに立つ頃には、
オバマは政権から去っているはずだ」

日米同盟に変化が生じるなら、日本はより独自の防衛力を強化しなければならない。
はたしてそのときの日本の政権は?

「プライムミニスター・菅にはトラブルの影が多い。この先も、
より多くの大きな困難が訪れるはずだ。彼は友人としては最高だろう。
しかし正直、現在のポジションは長くはもたないと感じるよ」
これらはすべて、3月10日に行なわれたインタビューで語った内容だ。
まさにロンが語る「大きな転換期」が日本に迫っている。
http://wpb.shueisha.co.jp/2011/03/28/3409/

【予言】 全米最強の超能力者ロン・バードが、3月8日に緊急来日していた!
「どうしても今、日本の人々に伝えたいことがある」★2
http://ninja.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1300787938/-100


関連記事

Comments

« »

08 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク