FC2ブログ

今日ボクが見た風景

首相補佐官に辻元清美氏 被災地支援の基盤整備

Category: ブログ  

枝野幸男官房長官は13日午後4時50分からの記者会見で、元国土交通副大臣の辻元清美衆院議員を首相補佐官に充てると発表した。辻元氏は学生時代にNGOピースボートを設立し、1995年の阪神大震災の際にはボランティア活動を展開した。枝野氏は「ボランティアが救援や復興の大きな力になっていく。現地のニーズに沿った支援ができるよう活動基盤を整えてもらう」と述べた。



「みんな、阪神大震災のこと忘れちゃった?」

泣きながら自衛隊の出動を国会で要請した地元議員に、
薄汚い野次を飛ばした社会党議員のこと。

自衛隊より先に現地入りした「辻元清美」等が、被災者に

「自衛隊は違憲です。自衛隊から食料を受け取らないでください」

と書かれたビラを配っていたこと。
本当にみんな忘れちゃったんですか?

「辻元清美」は今回、ボランティア担当補佐官として活動することになります。


知らないなら知ってください。


忘れているなら思い出してください。






常識じゃありえない人選でしょう




辻元清美


◆2003年秘書給与流用事件で有罪。
 勤務実態のない人間を政策担当秘書として、その給与を流用。その額2000万を超える。
 国会答弁で関係者と口裏を合わせ、証拠隠滅を図った。
 秘書給与詐欺容疑で本人を含め4人が逮捕、有罪。

◆阪神大震災では自衛隊が到着するより先に現地入りするが、被災地に救援の食料一つ持たずに印刷機だけ持ち込み、政府批判と自己宣伝のビラ配りををする。「生活に密着した情報をとどける」と銘打つが、内容は、ピースボートの宣伝や、被災した喫茶店主の「国は17日付で公庫の返済分をきっちり引き落としよった」や、韓国基督大学による韓国風スープ炊き出しの話、「自衛隊は憲法違反なので自衛隊からは救援物資を受け取るな」など。


◆下劣過ぎて取り上げるのもはばかるが、フェミニズム会合出席時の問題発言。

一時間以上も関西弁で話し続け、「週刊新潮来てへんやろな」と前置きした上で、「小泉さんってマッチョやで。単なるマッチョ男」「私の製作の柱はピースでフェアでフェミ」「私の事件、メディアによる二次被害、三時被害みたいなのを今もやられてるからね」との後
「国会議員って言うのは、国民の生命と財産を守るといわれてるけど、私はそんなつもりでなってへん。私は国家の枠をいかに崩壊させるかっていう役割の国壊議員や」
  「辻本清美、エロ玩具イベントで怪気炎「国民の生命なんてどうでもええ」-世の中を生暖かく見守るブログより抜粋


◆民間レベルの国際交流を目指すとして本人が創設したピースボートは赤軍派の内縁の夫の支援によるもので、海外逃亡犯が日本に出入国するのに利用されていた疑惑や麻薬パーティーが行われていた疑惑がつきまとい、行く先々で問題を起こしている。


◆宮嶋茂樹著書「ああ、堂々の自衛隊」
カンボジアでのPKO活動を視察した際、道路工事などの復興活動でヘトヘトの自衛官に向かって
『あんた!!そこ(胸ポケットを指差し)に(売春した時に必要な)コン○ーム持ってるでしょう!!』と発言。
さすがに自由を愛する方々である。 一行はてんでんばらばらに行動され、まったく 統制が取れていない。
太田三佐が声を嗄らして説明しようとするが、その周りには人が寄りつかぬ。
人だかりがしているの は、代表の辻元清美さんの周りである。
無視されつつ頑張っていた太田三佐が、質疑応答を始めると 、ようやく人びとが集まってきた。
イスラエル兵に銃を突きつけられたガザ地区のパレスチナ人のように、その目は敵意に輝いている。
いまなおこんなに戦意旺盛な同胞がいるのかと、私は感心する。
その表情そのままに、敵意あふれる 声で質問が飛んだ。
『この山では一日どれだけの土砂を採るのですかぁ?』
太田三佐が丁寧に数字を答える。質問者はして やったりと声を励ます。
『それだけ採って、環境への影響は?』
「は?』
さしもの三佐も目をぱちくりさせている。
『ですから、雨が降って、土砂が水田に流れ込むなどにより、環境への悪影響があるでしょう。それは調査してるんですかぁ』
それは異様な光景だった。背後の 兵舎には、汗とドロにまみれ、基地にすら帰ることができぬトティエ駐屯の将兵が、 埃まみれで死んだ ようになっている。自分たちの利益のためにやっているのではない。カンボジアの人びとのためにやっているのである。

その前で、化粧の白い顔を曝した同じ日本人の一行が、
『環境への影響は』と尋ねる光景。
超現実主義の映画を観ているようで、私はかすかな吐き気すら感じた。

『イラクに自衛隊を派遣するな、復興の手助けなら民間に任せよ』といった辻元清美はイラクにはついぞ行かなかった。
辻元はイラクには行かなかったが、カンボジアでは『嫌がらせ』をしていたんだ。


◆そうした迷惑行為をしてきながら、自身ブログでの問題発言。(すでに削除されている)

「紛争地域では、人道支援はNGOなどの民間の活動に委ねるのがもはや世界の主流。もちろんそれには理由があって、ピースボートで世界の紛争地を支援して回っていた私には、軍隊という組織がいかに人道支援に適していないかがよく分かる」
「だいたい、病院に見舞いにきた人からモノをもらうより、5,000円もらったほうがありがたかったりするでしょ。援助ってそんなもの。日本から高い輸送費と人件費をかけて物資や人員を運ぶより、物資も医師なども現地調達した方が安上がりだし、自立にもつながるでしょ」
と安保委員会で発言した。


◆2001年、インターネットに掲載されたインタビューで、北朝鮮による日本人拉致問題に対して言及。
「北朝鮮には(戦後)補償を何もしていないのだから、そのことをセットにせず『九人、十人返せ』ばかり言ってもフェアじゃない」と発言。




政治家として活動している事自体が疑問



関連記事

Comments

« »

08 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク