FC2ブログ

今日ボクが見た風景

半島へ帰れ!このくそ野郎

Category: 売国奴  


2009年12月、600人規模で訪中した後、
小沢氏は韓国へ。そして大学の講演にてこの発言。
(1:50から、この発言が始まります。)転載動画です。

小沢は国内では隠している思いを、韓国訪問の時に韓国の大学で講演して、
小沢の知識を披露している。日本の政治家とは思えない内容だ。

その中に、東大教授、江上波夫の「騎馬民族征服王朝説」を取り上げて、
天皇家の出自を朝鮮半島と話している。
この説は共産思想に汚染した思想小説だ。





  古事記で生まれた「宇摩説の古代」

宇摩説では、古事記の冒頭、高天原の成立、三柱の神(天之御中主神・高御産巣日神・神産巣日神)が生まれた時を日本の建国とする。これが高天原時代の始まりである。

高天原時代に、九州勢力であった、神武天皇が東進して、近畿勢力の大戦争目前となり、回避するために、天照大神の援助・支持によって近畿側が折れて、ヤマトに政権を打ち立てた。

以上が宇摩説の基本的解明である。だから、神武天皇が朝鮮半島出身であれば、最初に高天原が西(九州)の配下に異文化勢力を認めないから、九州の勢力の集結は起らない。

また、九州側を立てて、近畿勢力に折れる指示は、共に高天原の配下であった事を示すもので、この辺りの事は、古事記を詳細に読めば明かである。

日本古代は、神話に見られる高天原時代が有って、西日本が直接支配地、東日本は、神道(払いと励まし=卑弥呼の鬼道)・稲作・織物等の指導をしていた。

高天原時代の西日本は、東西南北の四つの地域があって、西の九州・北の中国・東の近畿・南の四国になっていた。今も、「南海道」、「西海道」の言葉が残るのが証拠に一つだ。


これらの日本古代の流れを見ていると、東大・江上の説は、古事記や日本書紀、考古学を無視した左翼思想による妄想・反日小説である事は明確である。





  小沢の反日思考(出自が影響か)

小沢が国内で語らず、韓国で語った小沢の思考が報道されないが、
ネットでは大きな批判を浴びている。先にも取り上げたが、
もう一度忘れないように見返しておこう。



江上の思想創作「騎馬民族征服王朝説」は歴史的事実」は最初から批判が多かった。科学以前の代物だ。


江上の騎馬民族説の細かい点については多くの疑問がある」(『日本大百科全書』)岡田英弘は次のように述べている。「完全なファンタジーであって、なんら史実上の根拠はない。江上波夫が創作した、新しい神話」「騎馬民族説が世間に熱狂的に受け入れられているあいだは、ほかの学者がいくら批判しても、まったく利きめがなかった。(中略)騎馬民族説には何の根拠もないですよ、あれは全くの空想なんですよと言っても、みんな、ふーんと言うだけで、全く耳をかそうとしない。(中略)騎馬民族説が、根拠のないただの空想で、歴史的事実ではないとしても、それが史実ではない、と言うだけではだめなので、もっとよい歴史を提供しなければいけない、といことになる」(『歴史とはなにか』文春新書、2001年)>


小沢売国韓国講演の内容は、小沢の考えが良く判る。
日本は謝罪が必要だ。東大の江波の思想的妄想小説「騎馬民族征服王朝説」を史実と語る。

自虐史観。小沢600人の訪中売国集団
天皇家は大陸から来た江波の学説「騎馬民族征服王朝説」半島出身が日本を征服した。
政治家が韓国で大学生に媚びているのは、大変に問題だ。

 


関連記事

Comments

« »

05 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク