FC2ブログ

今日ボクが見た風景

吉兆

Category: 日出処ノ天子  



『木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示』より

天皇家 神世の時、始めに神の作られし国なるは日本なり。
大和の国なり。
神の言葉を許されし、言葉も姿も一番神に近しい民族なる。
神は太古の昔、人と共にありき。
人の幸せに役立つように様々な神の教えを伝えん。
人は神に感謝を捧げ、神に仕えたる。
時が経つにつれ、人の中に我が芽生え神との縁を切り、
離れる者も­現れ始め、それゆえ、神との間を繋ぎゆく人間の長を選ばれり。
そが天皇家の元となりたる一族なる。
神の伝え、神の御意図を人に伝え、国の繁栄、人々の幸せ祈る役割­の一族なる。
神に選ばれし一族なり。
人々の尊敬と信頼集め、日本の長となりて日本を支えるなり。
一族の中にても最も神に近しき者が天皇なり。
天皇家も今は象徴とされ飾り物なれど、神との交信の力は残りぬる­。
天皇家ありての日本なり。
天皇家滅びるなれば日本国も滅びるものなり。
日本は天皇を長とし、神との交信為し、神と共に生きるを許されし­民族なり。
神に一番近い国なるは事実の事なり。
今の世、人の心から神は忘れ去られ、それどころか神への偏見、軽­視、神なぞ信じぬと申す者あり。
今の天皇家の姿はただの象徴なりて、人の言いなりにて意志も通ら­ず、
このままなれば、やがて地球も滅びん。
戦後、飾りとされた天皇家は現代の風潮に飲み込まれ、天皇家とし­ての威厳を忘れ、過つなり。
宇宙の摂理もおかさん。
されど神は許され、奇跡を起こされん。
天皇家滅ぶは日本の未来無きゆえなり。
今の日本は混乱の時なり。
全て原因結果の法則によるものであるこ­とを忘るるなかれ


$今日ボクが見た風景
2006年5月25日 パステルカラーに彩られた雲「彩雲」が観測された。これからおこることの吉兆



小泉内閣時、女性天皇容認、
皇室典範改正の雰囲気が色濃くなって­いたあの時期に悠仁様の御生誕・・・
やっぱ何か「もってますね」
­

$今日ボクが見た風景
2006/09/06 秋空染める双子の虹 帯広


悠仁親王殿下のお生まれになった日をよく見てみると…
日本皇紀では2666年、6が3つでミロク。
平成18年は3×6のこれまたミロク。
また9月6日は9と6で陰陽和合を象徴する日。
…偶然にしては出来すぎています。




花言葉は「愛国心」
他には「勝利」という意味もあります。



$今日ボクが見た風景
名古屋市中区の「ランの館」で、秋篠宮さまが手植えされたラン
「プリンセス・キコ」が、紀子さまの懐妊が明らかになった直後に偶然開花


静かに明くる夜の帳(トバリ) 瑞雲(ズイウン)こむる大八洲(オオヤシマ) 
朝日(アサヒ)直射(タダサ)すこの国に 今喜びの声満ちて 
日嗣(ヒツギ)の皇子(ミコ)は生(ア)れましぬ 日嗣の皇子は生れましぬ

「奉祝歌」より

関連記事

Comments

« »

07 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク