FC2ブログ

今日ボクが見た風景

真実史観③

Category: 日本国民の心得  
屠殺せず肉食えると考える実技無き亡国奴復職教授らは、戦前戦中(祖国存亡の危機時)も戦後も、下善上善労使協調の分業を、下善上悪と差別化し言い換え、凶産を共産と、邪会を社会と捏造カルト 教を共産主義社会主義と教えた。先人が人類史上最初に凶産と喝破したWW2元凶凶産党を、邪会党を野放しにし、復興した日本を真空にし、存亡の危機に追い込んだ元凶は、東大を筆頭とする文系赤化教授だ!

 被害者赤紙で徴集玉砕死の国民(下善)、加害者極悪軍人(上悪)WGIP に、真っ先に便乗したのが戦中に非国民で追放され戦後復職の、ほんの一つまみのお坊ちゃま空論教授や出版社(岩波書店 等)の、亡国奴である。占領軍を解放軍と呼んで迎合、戦前悪軍人悪の善悪謀略史観で、自衛を侵略、軍民を一丸を国民をだました軍隊下善上悪と、職責放棄税金泥棒亡国業の、WGIP 洗脳に励んだ。戦中の追放罪、非国民を払拭出来、得意の凶産カルト で国民を折伏もできる、まさに一石二鳥で好都合であった。

 日本最高学府東大とマスコミの洗脳である、学生(白紙の吸い取り紙)や実技無き机上会(上司パージで突然の特進は、白紙の吸い取り紙)は瞬く間に洗脳された。復職教授の洗脳目的は、私欲(戦前の汚名挽回)のためのみである。岩波書店 岩波重雄は、出版人として初めて、終戦翌年の1946年、文化勲章を受けた。輩は独立後も続けたので、正真正銘の犯罪者である。

 吉田茂 は曲学阿世の輩と非難したが、正体は、亡国奴凶産スパイの可能性が高い。時は東西冷戦、万が一日本が凶産化しても自分だけは生き延びられる、国を売って二足の草鞋を履いたのだ。

 前述の「アメリカ 人の鑑・日本」は終戦3年後のホットな出版。スパイ無きまともな仮想界であったなら、7年後の日本独立には、真実史観が育まれ、蜂起戦争と総括出来、現代のような無残な日本にはならなかった。この一つまみの私利私欲の赤化教授らが現代日本転落の元凶である。戦中戦後をも総括出来得ず、日本独立後も自己保身のみに65年間も終始し、検証能力があったなら、蜂起戦争と総括は出来たマスコミも同罪。戦中の戦意高揚報道は、戦時下では万国共通の常識、非難するは、思考回路欠損者である。

小学生から洗脳された

 凶産復職教授に都合のよいWGIP 下善上悪(職業軍人悪、赤紙徴集兵善)を捏造し、学生を紅衛兵化し、凶産カルト の下善上悪思想で洗脳。修業中の学生は鵜呑み丸暗記、すぐさま洗脳され全国にばら撒かれた。その結果が愚民と化し騒いだ学生の、60年安保、赤軍、ハイジャック等々である。1962年からは、元憲兵が凶産に変身の槇枝元文が、日教組の委員長となり、小学生から洗脳、加勢した。美濃部亮吉都知事赤軍派などの凶産や、カルト 教信者や、日の丸や君が代拒否の、屠殺せず肉だけ食いたがる、つまみ食い教師が蔓延した。1966年の中国毛沢東 文化大革命 の紅衛兵と全く同じである。現代の文系仮想界は、その当時の被洗脳愚民化学生が占領したままである。被洗脳は脛の傷、なんと65年後の今でも総括出来ずにいる。復職赤化教授と同類、亡国より己が大事、唯物私欲との自白である。

戦後復職した凶産半端者私欲教授の戦後教育の結果

表音鵜呑み記憶の教授とマスコミと寄生虫と政治や

 分業と統括は社会の仕組みで、分業と統括の立場の相互理解で成立する。戦国時代の戦前戦中は皆分をわきまえ、お互いの分業を認識し合っていた。(友愛会)。職業の上下(労使)は格差差別ではなく、分業の仕組みで、統率である。統率のないものは物が出来ない。分業で物造りするのと同じで皆、分をわきまえ仕事をした。アッツ島の散華の兵も特攻兵も、苦渋の決断であることを重々知っていたから、皆逃亡もせず戦って果てた。市丸利之助硫黄島 散華直前の「ルーズベルトに与うる書」にも[我等日本人は各階級あり。各種の職業に従事すと雖(いえど)も、畢竟「ひっきょう(つまるところ)」其の職業を通じ、この皇謨「こうぼ(天皇の国家統治の方針)」、即(すなわ)ち天業「てんぎょう(天から授かった事業)」を翼賛「よくさん(たすけること)」せんとするに外ならず。我等軍人亦(また)、干戈「かんか(武器)」を以て天業「てんぎょう(国の事業)」恢弘「かいこう(押し広める)」を奉承「ほうしょう(命を受け遂行する)」するに外ならず]と、明記されている。カウラ兵の脱走自裁も同じである。戦後教育は分業を隠蔽し、上悪下善の善悪カルト 教育となった。「友愛会」に学べ!

1~2いおうとう蜂起から大統領宛の2通の手紙その一

生きて虜囚カウラ戦陣訓に非ずアサヒル朝日捏造記事が悲劇の元凶

関連記事

Comments

« »

08 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク