今日ボクが見た風景

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日新聞英語版から配信された記事一覧

Category: 報道  

毎日新聞英語版から配信された記事一覧


http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/33.html



ここには、新しく翻訳された記事10本を置いています。
以前に翻訳された記事は配信された年度別ページにあります。

それ以外の記事はメニューにあるその2 から見ることが出来ます。


年別のタイトル一覧 

新作 

以下、年別のタイトル一覧です。

毎日新聞英語版から配信された記事1999年

毎日新聞英語版から配信された記事2000年

毎日新聞英語版から配信された記事2001年

毎日新聞英語版から配信された記事2002年

毎日新聞英語版から配信された記事2003年

毎日新聞英語版から配信された記事2004年

毎日新聞英語版から配信された記事2005年

毎日新聞英語版から配信された記事2006年

毎日新聞英語版から配信された記事2007年

毎日新聞英語版から配信された記事2008年


新作

「告発された女大量殺人鬼、近親相姦の罪を犯したと申し立てられている継子に、全ての罪を着せる」(2006年12月29日配信)

"Accused multiple murderess pins it all on allegedly incestuous stepson" 執筆:ライアン・コネル 盗用元:週刊女性 1/2-9
神奈川県平塚市のアパートで継子2人と乳幼児3人の計5遺体が見つかり逮捕された母親の記事。


「ちっぽけで入れ墨をした恐怖が、最もむごい滅多斬りで、非行娘の『名誉』を守る」(2007年02月02日配信)

"Tiny tattooed terror defends delinquent daughter's 'honor' with the cruelest cut of all" 執筆:ライアン・コネル 盗用元:週刊ポスト2/9
家族を養う為に未成年の娘を売春婦にし、援助交際していた男を脅迫、生殖器をハサミで切断しようとした容疑で逮捕された母親の記事。


「意地悪なティーンの手の中で、携帯電話は大量破壊兵器になる」(2007年03月21日配信)

"In the hands of mean teens, cell phones becoming WMDs" 執筆:カミヤママスオ 盗用元:AERA 3/26
人間のコミュニケーションはどんどん表面的なものとなり、ティーンの間ではどこにでもある携帯電話の用途は、声による会話から、メールによるメッセージへ、さらには個人的なプロフィールをSMSサイトに個人的なプロフィールを送信することへと移行してきた。にちゃんねるや学校裏サイトなどで陰湿なイジメが横行しているという記事。


「ストレスを感じている教師たちが奔放な欲望を思いのままに満たすための相手は、職場の仲間や親、さらには教え子」(2007年04月30日配信)

"Stressed teachers indulging their wild sides with coworkers, parents -- and students" 執筆:ライアン・コネル 盗用元:週刊大衆 5/7-14
教師の性のモラルが崩壊している。ある者は上司とある者は教え子の父親、そしてある者は教え子と関係してしまっているという記事。


「意地悪な女王は、小さな王子が飢えに苦しんでいるときに、一家の宮殿で甘やかされた生活を送っていた」(2008年04月01日配信)

"Wicked queen lived spoiled life in family palace as little prince starved" 執筆:ライアン・コネル 盗用元:週刊ポスト 4/4
2008年3月に発覚した幼児3人を住宅に約10日間置き去りにし、2歳の次男を死亡させたなどとして保護責任者遺棄致死傷罪に問われた事件の記事


「タブロイドとっておき: 結婚に反対されたと誤解して、女性が未来の義父を刺す」(2008年04月20日配信)

"Tabloid Tidbits: Woman stabs future father-in-law over misread marriage opposition" 執筆:ライアン・コネル 盗用元:夕刊フジ4/15
27歳の女性が結婚を反対されたと思い込みフィアンセの父親を刺した事件の記事。


「警察は、世界で最古の職業{に取り組もう/を興奮させよう}としている」(2008年01月03日配信)

"Cops go to work on oldest profession in the world" 執筆:ライアン・コネル 盗用元:週刊ポスト 12/21-28
日本の射精産業のために革新的で興奮させる観念を昔から提供してきた場所である、大阪の大人の歓楽街が、警察の取り締まりのために、絶滅の危機にある。


「わいせつな人々が、パラダイステレビの新しいストリップボウリングチャレンジを感受する」(2008年05月19日配信)

"The lewd abides on Paradise TV's new strip bowling challenge" 執筆:ライアン・コネル 盗用元:週刊大衆 5/26
「美女大集合!全裸ボウリング大会」によりストライク、スペア、そしてとりわけスプリットが全く新しい意味を持つようになった。


「日本の最新の性的に刺激的なトレンド:隠れ巨乳!」(2006年12月08日配信)

"Japan's latest titillating trend: Hiding those huge hooters!" 執筆:ライアン・コネル 盗用元:SPA! 12/5
こんにちにおいてさえ、日本は恥の文化を失っておらず、ある分野にまで拡大して、隠れ巨乳(隠された胸)とよばれる風習――豊満な女性が過度の注目をひくことを避けるため自分の武器を覆い隠すという現象――を引き起こした。


「淫猥な生活に隠された危険のせいで、ポルノ監督は憂鬱に(エロく)感じるようになる」(2008年05月20日配信)

"Hidden dangers of the sleazy life leave porn director feeling blue" 執筆:ライアン・コネル 盗用元:SPA! 5/20
俳優でもあるAV監督はカメラに撮影される状況に合わせて勃起するための苦痛と苦闘などのような、自明な問題を別にしても、アダルトムービー界で働く男が直面する予期せぬ職業上の危険には、あらゆる種類のものがある、とSPA!に語る。



今日ボクが見た風景

関連記事

Comments

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。