今日ボクが見た風景

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ネットトレンド】外国人参政権、人権救済法案って? 政治ネタが話題に。

Category: 危険な法案  

【ネットトレンド】外国人参政権、人権救済法案って? 政治ネタが話題に。

人権救済法案と外国人参政権で何が変わるか?

  8月2日に江田五月法相から「人権救済法案」に関連して人権侵害の被害者に対する救済目的で設置される新機関の基本方針が法務省政務三役名で発表された。年内にも成立させる見通し。

  今問題になっているのが、この新機関の参加資格について。人権に関する規定・規則・調査等を行う人権擁護委員は、地方参政権を有する者から選ぶ方針が示されている。

  これは地方参政権を付与された永住外国人も有資格者としてに参加する事が出来る、ということになり、物議をかもしている。つまり国家の根幹をなす重要な意思決定の場に、外国人が参加できる、ということである。

  外国人参政権の付与については今なお反対・賛成の意見があり、議論の余地がある。しかし今回の法案の背景には、十分に議論されないまま、外国人参政権を前提として、法案の提出に向けて政治家が動いているように見て取れるとして、批判的な意見が出ている。

  ネット上では早速この法案に対して議論が行われているが、多くが否定的なコメントを投稿している。
「これ通ったらその話も出来ないんだぞ。 
拉致被害者が北朝鮮拉致って言うだけでもやばいんだぞ! 」
「なんかこの人感じ悪いなぁ・・・というだけで差別とか言われそう」
「人権擁護法案で言論封殺を可能にしてから外国人参政権か 」
「裏マニフェストですね?」

  家族の問題をお隣さんに相談する事は良くある事、しかし現状の外国人参政権はお隣さんに相談もなしに勝手に決められるような事が起きると危惧されている。もっとしっかりと議論を重ねるべきだと思うが如何だろうか。

【記事・雨音】(情報提供:日刊テラフォー)


http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0804&f=national_0804_110.shtml





関連記事

Comments

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。