今日ボクが見た風景

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の森林は既に600ヘクタール以上外国人に購入されていた 

Category: 日本国民の心得  

日本の森林は既に600ヘクタール以上外国人に購入されていた 

現代も生き続ける日本の「森」の美しすぎる風景



今日ボクが見た風景



竹島や北方領土、尖閣諸島などの「領土問題」がここ数年報道され続けているが、いっこうに解決する気配は無い。もちろん日本の島の領土問題ついても大事なことではあるが、実はあまりテレビなどでは見ることができなかった「領土問題」が、日本の内部にはあった。それは北海道を主とした、日本の「森」がここ数年のうちに外国人に売却されていることである。

  林野庁と国土交通省の調査によると、北海道では中国・ギリシャなどの個人・法人が36件、合計604ヘクタールもの土地を所有していることが判明。ほかにも兵庫県、神奈川県、長野県、山形県で4件15.6ヘクタールが買われており、国内全体では40件620ヘクタール(6,200,000平方メートル)が外国のものとなった。

  620ヘクタールは東京都千代田区の約53%の広さで、多くはリゾート関連施設開発のための土地買収のようだが、その狙いの一つに「森の水資源」があると唱える人もおり、物議はやまない状態だ。リゾート施設を開発するとすればもちろん森林の伐採など、ある程度森林を伐採することはやむをえなくなってくる。もちろん野山を放置するよりは良い選択肢かもしれないが、古来からの美しい風景は戻ってこない。

  そんな日本の「森」の現状をみることができるのが、BS日テレで7月10日より放送を開始したドキュメンタリー番組『森人MORIGIN』(毎週日曜日18:00~18:54(隔週新作・全編ハイビジョン放送)である。ナビゲーターには女優の鶴田真由さんを迎え、まで見過ごしていた日本の森の素晴らしさを、美しい映像と共にたのしむことができる番組だ。

  特筆すべき点として森人公式サイトには取材スタッフが撮影した森の美しい写真のアーカイブを設置しており、森の画像が必要なネットユーザーは使用することが可能なことである。これほどまでに素晴らしい写真を利用できるとは、さすが日本の自然を考えた番組ならではのサービスと言って良いだろう。

  また、それ以外にも多くの人が持っているであろう「森」に関する「喜怒哀楽」のエッセイも8月2日から募集。大賞(1名)には賞金5万円が進呈されるそうで、このサイトを通じて自分から森に対する考えを発信することだってできる。

  今後は被災地の近くにある「十和田の森・青森」「奥日光の森・栃木」なども取材を行い、多くの人が当地を訪れる後押しについても行う番組『森人MORIGIN』。今後目が離せない番組になりそうだ。

  参照元:『森人MORIGIN』(情報提供:ロケットニュース24)


http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0802&f=national_0802_277.shtml

関連記事

Comments

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。