今日ボクが見た風景

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ河野太郎や中川秀行は自民党にいるのでしょう?

Category: 売国奴  

なぜ河野太郎や中川秀行は自民党にいるのでしょう?

民主党に移るべきではないでしょうか?次の案件は、福田さんが総理の時に可決されたのでしょうか?



恐ろしい国籍法改悪案!河野太郎・中川秀直と公明党・民主党を絶対に許さない!

「外国人参政権」と「二重国籍法」日本乗っ取り法案推進の自民党河野太郎衆議員
2008年自民党河野太郎衆議員が国籍条項を改正する案を提出
この国籍条項改正が可決したために、今後は日本国籍所有者が、
「この人は私の子供です」と宣言すれば、自由に外国人に
日本国籍を与えら得るようになりました。
でもこれでは、スパイ活動をする外国工作員に日本国籍を与える事は出来ても、
その代わり外国籍を放棄せねばならず、
工作活動や内政交渉しずらい為、
今後、氏が可決を目指している「二重国籍法」
この法案が可決されれば、中国軍や北朝鮮軍の幹部であっても
国籍や地位を捨てずに、日本国籍の取得が可能となります。



「二重国籍法」、「外国人住民基本法」

http://zuka1123.iza.ne.jp/blog/entry/1301453/
「日本にどんな方法であっても 3年以上住めば 日本人と同じ権利を与える。
二重国籍であろうが 本国の選挙権があろうが 犯罪者であろうが関係は無い。
選挙権・永住権・戦争賠償 その他諸々全ての権利が保証され 尚且つ 外国人としての不当?な扱いに対し 撤廃させる権利を持つ。」

民主党の円より子氏を通して、
明治黎明期の屈辱治外法権を復活させようとしている。
我々の先祖が、日本列島が外国勢の植民地にならないようにこつこつと命をかけて撤廃させてきた治外法権、
こいつらどんな動機で復活に躍起なんだろう?
中国の過去、かつての清国
欧米にやられ租界で「中国人と犬は通るべからず」
なんて屈辱を日本で起こさせたいのだろうか。
うまく抗議や正論でつぶしてやったら、
普天間みたいに「勉強不足でした:b」とかごまかすのだろうか?
そしてまたこっそりと別法案作って日本列島侵攻作戦再開?
外国からやんやと言われるならともかく、
自国領土内で、しかも国会や政府という国の中心部が
スパイ連中に乗っ取られているとは、本当に情けなくなります。

おそらく、とある外国勢は
民主、自民、どっちが転んでもいいように
両方に息をかけているんだと思います。
公明は、強行採決促進のためのタマ扱い。


関連記事

Comments

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。