今日ボクが見た風景

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジテレビ論争が幼稚になる理由

Category: 報道  


ミステリー作家の深水黎一郎が苦言-TV局は独占的地位を利用した”洗脳レベル”の宣伝を自制すべき

フジテレビ論争が幼稚になる理由

 フジテレビの番組が韓流ドラマなど韓国関連の番組の偏向放送をしているとして、
インターネット上で論戦が戦われているが感情論になりがち。
そこへミステリー作家の深水黎一郎さんがツイッターで、冷静な論を展開している。

 まずは高岡蒼甫さんの「『8』はもう見ない」というツイートに始まり、
多くのユーザーやタレントを巻き込み、さらには、お台場のフジテレビ前での
デモ行進にまで発展したこの騒動。フジテレビを擁護する側の言論が「見なければいい」
という意見で終始している点で、議論が成熟していかない。こうした現状を嘆いている。
 まず深水さんは「今回の一連の騒動で、これを機に今までわが国ではほとんどなされなかった、
マスコミのあるべき姿をめぐる、活発な議論に発展すれば面白いと思っていたのに、
何故かそっちの方向には向かっていないようだ。自由競争が成り立っている業界ならば
この論理でも通用するが、放送業界は違う」と牽制した。
 まず、放送免許を拾得するためには、監督官庁の総務省の認可を得て、電波使用料を
支払う必要がある。TV局の場合には通信会社よりも割安で与えられている。
電力会社などと同じような独占的な地位を持つ。
 フジテレビの場合は音楽出版会社をグループに持ち、自社が版権を持つ楽曲などを流す
という商業的な意味合いもある。ただし、日本では認められているものの、国によっては
TV局が音楽出版会社を持つことを禁止されているところもある。
 深水さんは「局が電波を使って自らやその子会社が著作権や商品化の権利を持っている
コンテンツを宣伝するような行為は違法だということなどは、子供でもわかる論理であろう」
と疑問を投げかけている。
 また「今回のフジは多くの視聴者が、それが洗脳レベルに達していると感じたから
騒ぎになっていることを、フジの上層部は理解しているのだろうか」と、自制を促している。
 深水さんは反対派についても「ノーモア韓流」ではなく「ノーモア偏向放送」のスローガンで
行く方が健全ではないか、と提言している。

http://media.yucasee.jp/posts/index/8577


☆ウジまとめ

*いいとも、好きな鍋全世代キムチ鍋一位

*いいとも、好きなピザ一位プルコギピザ

*高岡蒼甫フジ批判したらクビ

*チョンドラ放送時間他局圧倒

*七夕の短冊にKARA、少女時代がどうのこうの

*韓日戦表記

*真央ちゃん叩き

*ドラマで原爆Tシャツ(リトルボーイ)&ファットマン

*チョン轢き逃げ犯の国籍及び名前報道せず。「男」のみ

*殺人犯のテコンドー教室にモザイクかける配慮(個人的に電凸したが、テコンドーに罪はない等と意味不明な供述w)

*27時間テレビで復興ボランティアを番組の設営に使った疑惑

*サザエさんの中でチョングループのポスター

*サッカー女子優勝、フィギュア優勝、表彰式カット

*ニュージーランド地震で足を失った青年に「もうスポーツ出来なくなるってどんな気持ち?」

*東日本大震災で、秋元の「笑えてきた」発言

*特ダネで、震災で行方不明のお母さんを探してる子供を特集。「果たしてお母さんの運命やいかに!?」
CMまたぎでお母さん死んでました。

*松田選手葬儀で、女子アナ、ヘラヘラ満点の笑顔

真央ちゃん叩き以外は最近の事だけ並べてみた。ちょっと思い返しただけでこれだぜ?
改めてカスすぎて怒りがこみ上げて頭痛くなってきた。まだまだあるよね?




「洗脳レベル」じゃなくて、はっきり「洗脳」



しかも、統一教会とつながってるというね

【音楽】少女時代が統一教会主催イベント出演?ネットでは関係性勘ぐる (Searchina)[11/08/10]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1312995224/






ネトウヨきもい。 我々在日にとってネトウヨはとても不快!
韓国が日本を乗っ取るのをジャマしないで!
バカな日本人が韓流ブームに乗せられてるのをジャマしないで!
これから日本人は在日の奴隷になります。
K-POPを聞きましょう!君が代は歌っちゃダメ! 焼肉を食べましょう!
ネトウヨを叩きましょう! キムチを食べましょう!パチンコをやりましょう!
剣道は韓国発祥の文化です。

さあ、ソフトバンク製品、ロッテ製品、サムスン製品、LG製品、ヒュンダイ車を買いましょう!






岡村の言うように「見なきゃいい」って話じゃないよな
日本のテレビ局の場合。



日本のマスコミは金のためなら平然と嘘を垂れ流す
寒流はそれを明らかにしメディアと言論は自殺するだろう




日本経済新聞 2010年11月29日 朝刊 6面
コンテンツ、官民で開拓 映画や音楽“隣人”へ輸出 韓国の成功 刺激

「プライスウォーターハウスクーパース(PwC)の調査によると、
日本を除くアジア太平洋地域の09年のコンテンツ市場規模は05年比50%増の
約1838億ドル(約15兆円)で、14年には2860億ドルに拡大する見通し。
アジア市場に早くから目をつけ、官民一体で開拓してきたのが韓国だ。

韓国は97年のアジア通貨危機後、金大中政権が新たな輸出産業としてコンテンツの輸出を奨励。
「韓国ドラマを買い付けると買い付け額以上の補助金がもらえたときもあった」
(台湾のテレビ番組の輸出入大手、恒星多媒体の林錫輝・総経理)という。
韓国政府はさらに13年までに3100億ウォン(約230億円)を投じ、映画・ドラマなど
コンテンツの輸出額を78億ドルに増やす戦略だ。



●ライブドア騒ぎの頃

フジ社員 気色ばむ 「一緒に仕事 絶対無理」
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20050324mh09.htm
20代の女性社員は「お金や権力の話ばかりが先行しているが、
若い社員はモノを作りたくて入社してきている。

フジ労組執行部見解の要旨
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20050222mh10.htm
フジテレビの番組・放送は、全従業員の『心』なくしては作り出せない。
『心』を無視して強引に経営参入しようとしている者には断固として『NO!』を出していきたい。

夜、自宅前でフジ会長 「番組内容、我々も反省」
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20050301mh15.htm
午後9時40分ごろ、帰宅した日枝久フジテレビ会長は自宅前で記者団に対し、
「世論に、くだらない番組をやっていると言われたら、我々も反省しないといけない」と語った。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

●現在

フジ幹部 「子供とイケメンと動物を出せば安く数字取れる」
http://www.news-postseven.com/archives/20110812_28087.html
http://wpb.shueisha.co.jp/2011/08/10/6315/
「人気があるものに巻かれるのがテレビ局員(笑)。
結局、目先のことに飛びついてしまう」(A氏)



のテレビ局は放送法に違反している!!!!!!!!!!!!!!


放送免許を取り上げろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!




第四十四条  協会は、国内放送の放送番組の編集及び放送
又は受託国内放送の放送番組の編集及び放送の委託に当たつては、
第三条の二第一項に定めるところによるほか、次の各号の定める
ところによらなければならない。

一  豊かで、かつ、良い放送番組を放送し又は委託して放送させることに
よつて公衆の要望を満たすとともに文化水準の向上に寄与するように、最大の努力を払うこと。

二  全国向けの放送番組のほか、地方向けの放送番組を有するようにすること。

三  我が国の過去の優れた文化の保存並びに新たな文化の育成及び普及に役立つようにすること。




(国内放送の放送番組の編集等)
第3条の2 放送事業者は、国内放送の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
1.公安及び善良な風俗を害しないこと。
2.政治的に公平であること。
3.報道は事実をまげないですること。
4.意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

(広告放送の識別のための措置)
第51条の2 一般放送事業者は、対価を得て広告放送を行う場合には、その放送を受信する者がその放送が広告放送であることを明らかに識別することができるようにしなければならない。



日本のテレビ局の本当のスポンサーは日本国民。
なぜならテレビ局にとって一番大切な「電波」は国民の財産で、それを貸してもらっているからこそテレビ局として営業ができる。
だがこれまでは、テレビ局が日本国民にとってマイナスの行為
(記者クラブによる報道統制、国民をないがしろにし官僚にだけ都合がいい報道をする、本来違法である著作権ビジネスをする、通販番組での金儲けばかり、など含めたくさんある)
をしても、国民の意思によって電波を貸すことをやめることができなかった。

本来、公共性を念頭において企業活動すべきテレビ局が、
国民のための放送をせず、自分たちの高い給料を維持するために金儲けのことばかり考えて行動しても
なんの罰則も与えられず、電波を取り上げられることもないとわかれば
テレビ局はまずまず増長し、なりふり構わず、金儲け主義放送ばかりするようになる。
韓流商売の手先となって、著作権ビジネス、その他で金儲けを企むフジの行動も、こうした背景で生まれた。
もちろん、その他のテレビ局も同様。
本当のスポンサーは日本国民であるということを忘れ、目先の金を持ってくるスポンサー企業にばかり気遣いする放送局ばかりになってしまった。

こうした現状を変えるためには、一定期間ごとに国民投票による審査を行い、国民に不適と審査されたテレビ局から電波使用権を取り上げる。
そして、オークションによって、最も高額の電波使用料を提示した日本国内企業に電波を貸す、ということにするべき。
これによってテレビ局の本当のスポンサーは日本国民であることを、テレビ局の人間に改めて自覚させることができる。
そうしたシステムが出来上がれば、放送内容、編成、テレビ局のビジネスの在り方は驚くほど改良されるはず。


関連記事

Comments

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。