今日ボクが見た風景

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T細胞の改変で末期の白血病患者が全快、米研究

Category: ブログ  
T細胞の改変で末期の白血病患者が全快、米研究
患者本人のT細胞(免疫細胞)を遺伝的に改変してキラー細胞とする新たな白血病治療法で、
末期の白血病患者3人のがん細胞が死滅または激減したとの研究結果が10日、米医学誌
「サイエンス・トランスレーショナル・マガジン(Science Translational Medicine)」と同
「ニューイングランド医学ジャーナル(New England Journal of Medicine)」に同時発表され、
驚きをもって受け止められている。

まだ開発途上ながら、この遺伝子導入治療は将来、卵巣がん、肺がん、乳がん、皮膚がんの
患者にとっても希望の光となるかもしれない。

■2人でがん細胞が死滅

米ペンシルベニア大(University of Pennsylvania)の研究チームは、患者から採取したT細胞に
遺伝子操作を施し、CD19たんぱく質(がん細胞もこれに含まれる)を発現させる全細胞を攻撃
するよう改変した。また、副作用を伴わずがん細胞を早期に死滅させるため、他のT細胞と
がん細胞が結合した瞬間にT細胞の増殖を促す改変も行った。

この治療法を適用した3人の慢性リンパ球性白血病(CLL)患者のうち、1人は64歳男性で、
血液と骨髄に3キロ分のがん細胞があった。治療後2週間はほぼ何の変化もなかったが、
その後吐き気、悪寒、高熱を訴えるようになった。検査の結果、改変T細胞の数が急増し
ており、吐き気や熱はがん細胞の死滅時に現れる腫瘍(しゅよう)崩壊症候群の症状だと
分かった。治療開始から28日目までにがん細胞は死滅し、1年後の検査でもがん細胞は
検出されなかった。

2人目の65歳男性でも同様の結果が出た。

3人目の77歳男性では、腫瘍崩壊症候群の治療のためステロイドを処方された後わずか
ではあるが、がんが再発した。それでも、がん細胞の量は治療前をはるかに下回る状態が続いた。

カール・ジューン(Carl June)研究員によると、3人とも改変T細胞の数が少なくとも1000倍に
増えた。改変T細胞は平均して1個あたり数千個のがん細胞を死滅させていた。

■急性リンパ性白血病でも有効性を調査へ

白血病の主な治療法である骨髄移植は、死亡リスクが最低でも20%あり、治癒率も50%程度
でしかない。今回の方法ががんの再発をどれほどの期間抑えられるのかは不明だが、改変
T細胞ががん細胞死滅後少なくとも1年は残存すること、つまり体が防御態勢を維持することに、
研究者らは興奮している。

次は、この治療法を小児患者2人とCD19陽性の成人患者少なくとも13人に試す予定だ。
非ホジキンリンパ腫、急性リンパ性白血病、中皮腫、卵巣がん、すい臓がんに有効かも調べることにしている。

実験に参加した患者の1人は、「今は健康そのもの。永遠にこの状態が続くわけではないことも
覚悟しているが、勝利を宣言したい」とのコメントを出した

▽記事引用元 : (c)AFP/Kerry Sheridan 2011年08月11日 18:28 発信地:ワシントンD.C./米国
 http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2819490/7625533
Science Translational Medicine 10 August 2011:
 T Cells with Chimeric Antigen Receptors Have Potent Antitumor Effects and Can Establish
 Memory in Patients with Advanced Leukemia
  http://stm.sciencemag.org/content/3/95/95ra73.full?sid=bfaa2969-b67e-4971-98e5-1fd927af74dd
*依頼ありました。 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1308061081/233


2 :名無しのひみつ:2011/08/12(金) 02:28:00.90 ID:Bn2Kyq4J
ノーベル賞ものじゃねこれ?

3 :名無しのひみつ:2011/08/12(金) 02:29:21.89 ID:V4qfoxp/
アメリカの勝利

あーあ
また負けた

4 :名無しのひみつ:2011/08/12(金) 02:29:21.07 ID:lBzkErNY
以下Tウイルス禁止

5 :名無しのひみつ:2011/08/12(金) 02:30:58.83 ID:tkUYHcGy
すげぇ患者の生きる希望になるな

6 :名無しのひみつ:2011/08/12(金) 02:32:01.49 ID:7K96dnJ1
ほほう、キラーが暴れまくりですか
身内の細胞までやっつけてしまうんじゃ・・
ネトウヨみたいにorz

7 :名無しのひみつ:2011/08/12(金) 02:32:49.34 ID:8vNbE1/k
USA USA

8 :名無しのひみつ:2011/08/12(金) 02:35:03.43 ID:rTvD+KxV
アンブレラ社が製品化?

9 :名無しのひみつ:2011/08/12(金) 02:37:20.72 ID:Ofo0IP0D
ふつうにすごい
もっと被験者増やしてエビデンスあげてほしいな



10 :名無しのひみつ:2011/08/12(金) 02:37:49.08 ID:AjU1MqkQ
これは凄いな。凄すぎるだろ。

11 :名無しのひみつ:2011/08/12(金) 02:39:47.86 ID:Habp70Mi
本当かよ
こりゃすげえわ

12 :名無しのひみつ:2011/08/12(金) 02:40:11.25 ID:QRZ5NlHg
>>9
じきに東日本で大量に確保できる

13 :名無しのひみつ:2011/08/12(金) 02:40:31.55 ID:RJBp2c1u
これは凄い!飴ちゃんに先越されたか

>>6
科学ニュース+版

14 :名無しのひみつ:2011/08/12(金) 02:42:07.78 ID:RJBp2c1u
途中送信してしまった
科学板でネトウヨとかマジでウザいからやめてくれ
なんか高岡蒼甫の画像とか貼りまくってる奴もいるけど、そういうのはν速でやれよ

15 :名無しのひみつ:2011/08/12(金) 02:42:54.07 ID:vAfBUFg+
すごすぎ

16 :名無しのひみつ:2011/08/12(金) 02:44:04.36 ID:bBcXrsaT
科学者チームの研究力と頭脳は凄いのに
役所と政治がクソ過ぎるせいで
医学のイノベーションはずっと停滞してるよね日本は

この手の研究開発は
最終的に宗教的なドグマが少ない日本こそリード出来る可能性があるのになぁ

17 :名無しのひみつ:2011/08/12(金) 02:48:06.70 ID:vMTnFgtI
すごいねこれ


18 :名無しのひみつ:2011/08/12(金) 02:50:20.12 ID:EAZ4oqSY
革命的だな
日本の既得権益者もこのように革命的に排除できるといいのだが

19 :名無しのひみつ:2011/08/12(金) 02:51:44.49 ID:BMF3J7oU
画期的!!
ATLは不治の病ではなくなったのか

20 :名無しのひみつ:2011/08/12(金) 02:52:04.84 ID:/jAwrvE1
肺がんまでもか。すごいな。
白人でうまくいっても、アジア人で実証されるのはしばらく先なのかな。

>>16
クローン細胞技術は不死の研究にもつながっているから、
世界中に支援者がいるに違いない。
進歩はかなり早いはずだ

21 :名無しのひみつ:2011/08/12(金) 02:53:45.14 ID:toISqClG
>>16
>医学のイノベーションはずっと停滞してるよね日本は

停滞しているという具体的な根拠を紹介してくれると参考になるんだがな

22 :名無しのひみつ:2011/08/12(金) 02:56:14.80 ID:/39alfZf
ips細胞の必要性が激減。

23 :名無しのひみつ:2011/08/12(金) 02:56:28.74 ID:NdRsl7st
ドイツもコイツも円ばっかり買いやがって
買収しまくれ!
内部留保全部吐きだして買収しまくれ!


24 :名無しのひみつ:2011/08/12(金) 02:58:53.82 ID:fYSCiUBC
ips細胞はがん治療よりも再生医療だから、直接関係ない。医学も進歩してるんだなあ!

25 :名無しのひみつ:2011/08/12(金) 03:03:12.19 ID:/jAwrvE1
キラー細胞の増殖にはipsの技術が使われたのか?

26 :名無しのひみつ:2011/08/12(金) 03:03:16.98 ID:toISqClG
もしかしてこの手法?

1 : ◆KOTOHAyy2Y @隠居人 φ ★:2005/10/17(月) 23:38:32 ID:???

がん細胞化した白血球を除去する新しい抗体たんぱく質を、
東京大大学院の矢沢徳仁講師(皮膚科学)らの研究グループが作成した。
白血病のマウスを使った実験で効果を確認した。急性リンパ性白血病などの治療に応用でき、
米国で2年以内に臨床試験の実施を目指すという。18日付の米科学アカデミー紀要に掲載される。

抗体が、がん化した細胞と結合すると、マクロファージと呼ばれる免疫細胞がやってきて、
がん細胞を除去してくれる。これまでも白血球細胞の一種のB細胞に結合する抗体はあったが、
成熟した細胞が標的で、効果は限られていたという。

研究チームはCD19と呼ばれるたんぱく質が未熟なB細胞の表面にあることに着目し、
CD19と結合する抗体を作った。B細胞ががん化した白血病のマウスで実験したところ、
抗体を投与したグループでは10匹中9匹が7週間生存し、がん化した細胞も消滅した。
抗体を投与しなかったグループでは10匹が3週間以内にすべて死んだ。

矢沢講師は「作成した抗体は成熟したB細胞にも効果があった。
抗がん剤を使う化学療法より副作用が少ないと考えられる。
副作用の影響を受けやすい子どもなどへの応用に向け、研究を進めたい」と話している。

http://www.mainichi-msn.co.jp/science/news/20051018k0000m040126000c.html

27 :名無しのひみつ:2011/08/12(金) 03:08:06.43 ID:YI+Q8UBg
画期的な研究だな
がん克服にどれだけ貢献することか

28 :名無しのひみつ:2011/08/12(金) 03:10:15.84 ID:C2I94+EK
落とし穴がありそう

29 :名無しのひみつ:2011/08/12(金) 03:32:24.89 ID:XAY8R+nG
>>26
似て非なる

30 :名無しのひみつ:2011/08/12(金) 03:33:22.02 ID:Emkc20Da
免疫療法ではモノクローナルで増殖させた免疫細胞の作用が微環境ではあまり機能しないから
って聞きかじってたんだけどなんか解決したの?

31 :名無しのひみつ:2011/08/12(金) 03:36:20.68 ID:XAY8R+nG
>>30
原著よめ


32 :名無しのひみつ:2011/08/12(金) 03:36:51.45 ID:xT/aMGFV
これはマジで画期的…だが、CD19か、これ俺出ないんだよなぁ。

33 :名無しのひみつ:2011/08/12(金) 03:55:55.39 ID:XAY8R+nG
この画期的なところは、いわゆるT-body
(抗CD19抗体遺伝子の抗原認識部位 + CD3ζの融合遺伝子 を発現させたTc細胞)に加えて、
CD137の一部をも融合してcostimulation刺激を入れさせたところだな。

この人工T細胞は、CD19+の腫瘍細胞を殺すだけでなく、その際に自分自身増えていくわけだ。
だから体内で無くならず、効果が持続する。

34 :名無しのひみつ:2011/08/12(金) 03:56:18.23 ID:o9Bc4Wk0
このおじいちゃん達はこのあとすごいムキムキになって爪も伸びて
ロケットランチャーを使わないと倒せなくなる

関連記事

Comments

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。