今日ボクが見た風景

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2歳男児餓死 プラスティック製雑貨や紙…空腹で“異物”食べる 

Category: 事件  

2歳男児餓死 プラスティック製雑貨や紙…空腹で“異物”食べる 

2011.8.9 18:49

 千葉県柏市で5月、2歳10カ月の長男に十分な食事を与えずに餓死させたとして、県警柏署は9日、保護責任者遺棄致死の疑いで、父親で同市豊四季の無職、小坂雄造容疑者(39)と、妻でアルバイト、里美容疑者(27)を逮捕した。同署によると、小坂容疑者は「何もしていなかったわけではない」と容疑を否認し、里美容疑者は認めているという。

 同署によると、司法解剖の結果、長男の蒼志(そうし)ちゃんの体に殴られた形跡はなかったが、体内からはプラスチック製の生活雑貨や紙などが相当量見つかり、腸がふさがった状態だったという。同署は蒼志ちゃんが空腹のあまり、周囲にあった物を口に入れたとみて経緯を調べている。

 逮捕容疑は、長期にわたって蒼志ちゃんに十分な食事を与えなかった上、体調を崩した後も医師の診察などを受けさせず、5月26日に餓死させたとしている。同署によると、里美容疑者から同日午前1時20分ごろ、「子供が呼吸をしていない」と119番通報があり、救急隊員が病院に搬送したが同日夕に死亡。体重が極端に軽かったことを不審に思った病院側が「育児放棄の疑いがある」と通報し、同署が捜査していた。

 蒼志ちゃんは死亡時、2歳10カ月の男児の平均体重約13キロの半分以下となる5・8キロしかなかった。

 発覚当時に同居していた次女(5)も栄養失調の状態で保護されており、同署は保護責任者遺棄の疑いもあるとみて捜査している。小学生の長女(6)は健康状態に異常はなかった。


http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110809/crm11080918490015-n1.htm




貧しい時代

戦時中の日本の親は

子供の腹に食い物を詰め込む事だけを考え

必死で働いた事だろう


兄弟は わずかな食べ物をわけあった

上の子は下の子に譲り

やせ我慢をしながら 大人になっていった

ちゃんと 得を身につけながら


人の痛みが解らないのは仕方ないにしても


せめて 自分の生んだ子どもぐらいは

育ててやってほしい



今日ボクが見た風景



関連記事

Comments

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。