今日ボクが見た風景

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

侵攻→「現地は歓迎」 特攻→「自ら志願」 侵略美化授業の勧め 自由社・扶桑社の教師指導書

Category: 教育  
侵攻→「現地は歓迎」 特攻→「自ら志願」 侵略美化授業の勧め 自由社・扶桑社の教師指導書[08/09]★2

  侵略戦争を美化・正当化した育鵬社の歴史教科書を、一部の教育委員会が採択しています。
同じく侵略美化の自由社版教科書とともに、その内容に批判が高まっています。両社の教科書は
どのような授業を教師にさせようとしているのか。現在使われている自由社版歴史教科書の教師
用指導書と、育鵬社版の前身である扶桑社版歴史教科書の教師用指導書から探ってみました。
 (高間史人)

 扶桑社版と自由社版の歴史教科書は日本の侵略戦争を「大東亜戦争」と呼び、「アジア解放の
ための戦争」「自存自衛の戦争」と描き出しています。両社の教師用指導書はその意図をより鮮明
にしています。

 指導書の内容は両社ともほぼ同一です。例えば、アジアへの日本の侵攻については次のように
授業することになっています。

 「日本軍が進撃してきた時、東南アジアの現地の人々はどのような態度で日本軍を迎えたでしょ
うか」と教師が問いかけ、四つの選択肢を示します。生徒が選ぶべき「正解」は「歓迎し、協力した」
です。

 さらに太平洋戦争開戦時の授業では、「日本の戦争目的は何ですか」と問いかけ、生徒に「自存
自衛」と答えさせるようになっています。

 戦争末期に、飛行機による体当たり攻撃をさせて多くの兵士が犠牲になった「特攻隊」についての
授業は、さらに侵略戦争美化の様相を強めています。
 「沖縄を救うため、日本は歴史上、例を見ない作戦を展開しました」「特攻隊員の多くは若い青年
でした。皆、死を覚悟して志願したのです」と教師が説明。「特攻隊員たちが生きて帰れない作戦に
自分から志願したのは、なぜでしょうか」と問いかけたあとで、資料として特攻隊員たちの遺書を
生徒に読ませます。

 遺書には「清(自分の名前)は微笑んで征きます。出撃の日も、そして永遠に」「今かぎりなく美しい
祖国に、わが清き生命を捧げ得ることに大きな誇りと喜びを感ずる」と書かれています。

 侵略戦争のため青年に命を犠牲にさせたことを美化するものです。

 教師用指導書は、教科書会社が自分の社の教科書を使う教師の授業の参考に作成したものです。
育鵬社版や自由社版の教科書が採択された地区では、このような授業が推奨されることになります。
--------------------------------------------------------------------------------
 扶桑社、育鵬社、自由社 侵略戦争を美化する「新しい歴史教科書をつくる会」(つくる会、現在は
藤岡信勝会長)は2001年と05年に扶桑社から歴史と公民の教科書を出しました。

 しかし、06年に八木秀次元会長らが同会を脱退。同氏を理事長とする日本教育再生機構ができる
と、扶桑社と「つくる会」は絶縁しました。「つくる会」側は09年に自由社から歴史教科書を出しました。

 教育再生機構側は教科書改善の会を結成。扶桑社版教科書を「継承する」として今年、育鵬社から
教科書を出しました。

以上

ソース   しんぶん赤旗  2011/08/09
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-08-09/2011080914_01_1.html
(写真)育鵬社(左)と自由社の歴史教科書
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-08-09/2011080914_01_1.jpg
前スレ (★1が立った日時2011/08/09(火) 10:38:20.10)
【教科書問題】侵攻→「現地は歓迎」 特攻→「自ら志願」 侵略美化授業の勧め 自由社・扶桑社の教師指導書[08/09]

http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1312853900/



ついでに
売国政党民主党(笑)が政権奪取 日本革命に突き進む
・鳩山総理大臣→米国有力紙から「ルーピー」の称号を得る
・菅総理大臣→日本有力紙から「ペテン師」の称号を得る

を追加記載してくれ

日本の目指した物は、実に簡単に分かる。
実例があるからな。日本が成功のモデルとした満州国。

満州国の建前・・・「満州人の独立支援、五族共和」
満州国の実態・・・「多くの面で日本人優遇、関東軍の意向に背けない体制」

大東亜戦争も、同じだね。

建前・・・「アジア民族を解放し、共に発展」
本音・・・御前会議 「重要地帯は帝国領編入の方針」
     東條英機 「大東亜諸国は対等じゃない。我が国が指導するのみ」
     佐藤賢了 「現地政府は、軍の下部機関と大差ない」


日本も他国も、きれいな建前を言うが、
国を動かす動機は、国益を計る以外に存在しない。
都合良い縄張りを求めただけ。




コミンテルンって怖いねw
エース・パイロットのひとり岩本徹三少尉は戦闘機搭乗員の立場から、「死んでは戦争は負けだ。
戦闘機乗りは何度も戦って相手を多く落すのが仕事だ。一回の体当たりで死んでたまるか。俺は否だ。」と
特攻拒否を公言して憚らなかった。
南京:開放という名の支配を受けるより、日本軍のほうが100倍ましだった
少数民族:解放という名の民族浄化を受けている
台湾:日本がいなくなってからたくさん殺された

みんな事実

アカ以外の主張は認めない。
…ってコトだよな。

ゾルゲ事件を賞賛してやまない新聞だからな、

特攻隊が導入された頃には戦況は絶望的になっていたので
攻撃機に乗っても対空砲や戦闘機の餌食になる確率は極めて高かった
どうせ死ぬなら一矢報いてから死のうと考える人も多かったでは

しかし左巻きフィルターって極論を読み取るよなぁ。


共産党の朝鮮人を使った武装闘争も載せないとな。袂を分かって朝鮮総連が出来た事も。
教育現場には右も左もお花畑しかいないのか。

とにかく「歓迎」とか「志願」とか、
個々人で異なる事柄を教科書で指導するのは低レベル。

誰もが認める第一目標は石油資源の確保。自存自衛もこれに含む。

侵略・解放は学術的に厳密でもなく、介入された側がどう感じるか程度。
植民地宗主国や完全独立派は、介入し軍政を敷いた日本を侵略者と見る。
日本の介入で状況が改善したと見る派は、日本を解放者と見る。


ちゃんと源田実のクズっぷりと、宇垣纏の部下巻き添え自爆も教科書に書けよ。

富山丸事件とか、一兵卒で船と一緒に溺れ死んだり重油で焼け死ぬより、高額な兵器を自分で
操ってかっこよく死ぬ方がよほどいいと思う。

特攻隊員は英雄。
特攻を計画した奴は死ね!
教科書は単純にこれでいいんだよ。
個別の心情なんてのは市販の本でも読んで理解すればいい。
軍人を英雄に祭り上げたくないという気持ちも分からなくもないが…
英雄は英雄だからしょうがない。
強制だろうが、志願だろうが、自らの命を差し出した軍人は英雄でいい。

右も左も在日ヤクザが絡んでるしな。

今の中国のgdgdぶり、汚職の蔓延、弱者からの搾取を考えると、
>東條英機 「大東亜諸国は対等じゃない。我が国が指導するのみ」
は正しかったと考えざるを得ない


外交の失敗、軍部の独断、とってつけた大義。
統帥権に振り回され、システムが時代に合わなくなって
滅亡へと突き進んだ。そういうこと教えてやってくれ。
英霊の死が無駄死にになってしまう。

少なくとも中学生が勉強するレベルでは
これでいいじゃん
興味のある奴は自分で調べるか、大学で専門に勉強するだろ
自分のこどもに野球を教えるのに、最初は野球賭博のことから教えるのか?
それとも違法薬物から教えるのか?
長島や王やイチローの活躍をおしえるだろ?
キャッチボールを教えるだろ?

トンスル臭いキチガイバカサヨ必死すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

なんか間違ってるのか?
侵略先で奴隷から歓迎受けたんだろ

某有名なサイエンス・フィクションのエピソードの一節に

主人公のパイロットは指揮官の人命軽視に耐えかねて軍機に違反し、軍を降りる。
市街では人々が逃げまどうなか、尊敬する兄貴にばったり出会う
今は日本の存亡の危機だ、俺に何もできないがお前にはできることがある。俺は強制はしないがよく考えろ
と、普段明るい兄貴に似合わない悲壮な面持ちで言う
その側で同僚の女の子が操縦する機体が、爆弾を抱えて淡々と敵に突っ込んでいく。
敵は帝都に入り込み、宮城に迫ろうとしている
その雰囲気に飲まれた主人公は軍に戻ってきて、指揮官に、また乗せてくださいと頼む。
そして迷いもなく敵に猛然と特攻していく

だいたいこんな感じの話があるけど、これ見た時、戦時中の特攻隊やブラック企業の洗脳と同じだと思ったよ。
お前は組織の奴隷にさせれらているんだ、戻るんじゃない
アニメじゃないんだお前一人の働きで世の中変わるわけがない命を無駄にするんじゃない、と叫びたくなった

でも主人公を軽蔑する気にはなれないのはとうぜんのことなんだけど

>「日本の戦争目的は何ですか」と問いかけ、生徒に「自存自衛」

何も間違ってないよな。
マッカーサーも最終的に日本の戦争は自存自衛の為だったと言ってたぞ。

28 :名無しさん@12周年:2011/08/09(火) 12:40:05.60 ID:8bfiJ++s0
もうちょっと言い方あるんじゃまいか。

侵略戦争は戦争に、特攻隊は自爆隊とか。

29 :名無しさん@12周年:2011/08/09(火) 12:40:25.04 ID:/S3mtUvr0
歴史を美化し過ぎるのはどうかと思う
ちゃんと反省すべかさ



◆韓国人のルーツは、高麗人でも百済人でもなく別民族のエベンキ(エヴェンキ)族

韓国では大真面目に国家機密扱いらしく、
エンコリでこの関係のスレが立つと10分以内に運営によって消された。
余程都合が悪いらしい。

http://i.imgur.com/DJHoK.jpg
http://i.imgur.com/gYbNv.jpg


解放云々って、たとえるなら一日20時間労働の超ブラック会社ぶっ潰して労働環境改善してくれたら誰だって嬉しいよね。
その後に待ってるのが12時間労働のブラックか、優良会社かは知らんけど歓迎したくなるでしょ。
特攻については、お国の為に死んでも良いって人も居たのも事実だし、死にたくない人が居たのも事実で、どちらを批難する必要も感じないなぁ。
軍事関係の教科書なら特攻の是非に意味はあっても、普通の教科書なら『特攻がありました』だけで良いような気がする。

正しくは欧州列強植民地侵略奪回戦争でしたね
結果的に多くの植民地の独立へとつながったことはよいこと

あかはたww


育鵬社の教科書の市販版買ったよ。

日本敗戦の欄の最後は
「戦地からの軍人の復員と、民間人の引き上げが始まりました。中国本土からは、軍人約110万人、民間人約50万人が引き上げました。
しかし満州・北朝鮮にいた約200万人の人々は、ソ連軍の攻撃や略奪にあい、多くの犠牲者を生みました。
また、ソ連は樺太や満州、朝鮮などで武装解除した軍人など約57万人~70万人を連行し、長期間過酷な労働に従事させたため約6万人が死亡しました。
第二次世界大戦全体の世界中の戦死者は2200万人、負傷者は3400万人とも言われています。」

教科書独自の見方を示す「読み物コラム」というパートがあるが、東京裁判の締めくくりの段落は
「そのほかに、東京裁判については、「平和に対する罪」を過去にさかのぼって適用したことの不当性を、批判する意見があります。
一方では、世界平和に向けて国際法の新しい発展を示した裁判として、積極的に肯定する意見もあり、その評価は現在も定まっていません。」

つまり全体として侵略美化、戦争美化なんて何もしてない。
戦前、戦中、戦後を詳しく書いているだけ。
「自国の歴史の負の部分をことさら強調し、正の部分を過小評価するのはやめよう。」と声を上げる人たちを「侵略美化」「戦争美化」と呼んでいるだけ。
「核武装の是非を議論をしよう」を声を上げる人を「核武装推進論者」と呼んだりするのと一緒。

Amazonで1200円でだったから興味があるなら読んでみなよ。
教育指導書は12600円するから買おうとはしないけどw
自分のときの教科書と読み比べたりするのが面白い。

淡々としているな
その文脈で世界全体の死者数に触れてるところも、どこか一点に偏らない配慮だな
南京侵攻時の中国人の死者がが1万人だとしても30万人だとしてもそれだけを強調されれば感情的な刷り込みが発生する

サヨが反発しているのは、他と毛色の違った教科書の存在は、生徒をひとつの価値観に誘導できずに多様な見方を引き起こさせてしまう
知らせたくないことにも触れているってところなんだろうな



http://www.jcp.or.jp/akahata/
赤旗のHPで「北朝鮮 拉致」記事検索すると、2002年9月の小泉訪朝以前の記事が一切ヒットしない。
で、訪朝で拉致犯罪が明らかになった途端、連日のように「拉致問題を解決せよ!」のオンパレード。

日本共産党と赤旗が如何にして拉致問題を表面化させないよう工作していたかが良くわかる。
しかも「つくる会」の教科書には北朝鮮の拉致犯罪が事細かに書かれてるから、北朝鮮を擁護する立場の日本共産党としては気に入らんのだろうな。



日本語と韓国語は
http://translate.google.co.jp/#ja|ko
でほぼ完全に翻訳される。

このへんの動画でも教えてやれよ
http://bit.ly/reczAG
http://bit.ly/rf628W



ごめんなさい作文書かせる日教組は外道

まあ実際問題、赤旗がファビョる程には間違って無いだろうなw

日本の教科書検定に、政治力を行使したくてたまらん、赤旗・日本共産党の姿勢は政治団体としてどうかと思うよ?w
近代史に関しては現代から遡って行った方が勉強になると思う
各施策、制度がなぜ行われたのか。とかさ



共産主義の洗脳が解けてないアカの記事なんか無視しとけばいいよ
こんな奴らに日本の教育を語る資格は無い



負けた戦争の戦い方を讃えるようなことをしてたら、
また同じような轍を踏むことになる。
戦は勝たなければ戦い方がどんなに優れていようが無価値、無意味だ。
勝った側が負かした相手を讃えるのは一種の詐術と考えるべき。
負けた側がそこから離脱できない限り優劣順位は永久に
変わらないからだ。
負けた者が懸命に自己肯定している図なんて話にならんよ。
何度争っても勝つことはできない。
勝った奴等の思う壺に嵌められているのだ。
あるいは日本を貶めようとする勢力の詐術に。


20世紀の歴史を記述するなら共産主義の暗躍や脅威を無視できない

しかし赤旗のように共産主義を擁護する立場の勢力が未だに強い現状では正しい歴史の記述は難しい


88 :名無しさん@12周年:2011/08/09(火) 12:52:23.57 ID:jSwTPiWZ0
とにかくまあ「新しい」と銘打ってるのも、「新解釈」と自ら晒しているようなものだし。
どうして「正しい教科書」にしなかったんだろうか?
いずれにせよ遅すぎだよね。
東南アジア各国の教科書も、一応日本は侵攻者扱いだし。
ごくごく一部の親日政治家や教育者が解放の恩人と唱えてはいたが、
やはり最近はどこの国も益々中国寄りになってきちゃった。



日清戦争、日露戦争、アメリカと険悪になるポーツマス条約あたりからでいいんじゃない。

ロシア革命とソビエト誕生の項読んでみろ。
面白いこと書いてあるから。

確かにな。

軍の暴走を招いた統帥権干犯問題にしたって、与党を口撃したかった国賊政治家が
与党の「軍縮条約調印」は統帥権干犯だとかほざき始めたのが原因だし。

馬鹿政治家の醜い党利党略の権力争いが軍の暴走を招きましたって解説してる教科書がどれだけあるんだろう



ポルトガル人による日本人奴隷問題から始めたら?
そもそも鎖国に至った経緯を教えなきゃ単に日本側の我が儘で勝手に鎖国したような印象になる。

特攻隊の遺書とか、恨み言を述べるでもなくあとに残される者へのいたわりに満ちていて
あれで美化されるのは「侵略という世界の流れ」というよりも「日本人の資質」だと思うがね
赤旗は、日本人が先人を誇る事にも非を唱えるつもりかね

http://www29.atpages.jp/~yyfgx505/

>遺書には「清(自分の名前)は微笑んで征きます。出撃の日も、そして永遠に」「今かぎりなく美しい
>祖国に、わが清き生命を捧げ得ることに大きな誇りと喜びを感ずる」と書かれています。

>侵略戦争のため青年に命を犠牲にさせたことを美化するものです。

完全に第二次世界大戦での日本を批判する立場からの視点なのに
引用は遺書の部分だけ
現代の人間が注釈で、いちいち「侵略戦争を美化しているもの」と付け加える方が悪質

> 遺書には「清(自分の名前)は微笑んで征きます。出撃の日も、そして永遠に」「今かぎりなく美しい
>祖国に、わが清き生命を捧げ得ることに大きな誇りと喜びを感ずる」と書かれています。

http://www.youtube.com/watch?v=kBN-cEkuPBE#t=05m45s
 
【神風特攻隊】特攻―空母バンカーヒルと二人の神風(ケネディ著)より
http://www.youtube.com/watch?v=kBN-cEkuPBE

歴史は正確性よりストーリー重視でいいよ。
自分の国の歴史に誇りを持たせ間違った行動は繰り返させない。
教科書で自虐すれば良いというもんじゃない。
もう一度、帝国主義を復活させて植民地が欲しい!とかいう国民を増やさなければいいだけ。
何も自虐しなくてもできることだ。
特攻隊員を英雄認定したら、また特攻隊が復活するなんて馬鹿は居ないようで居るから困る。
軍の上層部の問題を指摘すれば、特攻隊員を貶めずに特攻隊の復活を無くすことは可能。

今ブイブイいわしてる反日売国奴は卑怯者の成れの果て

関連記事

Comments

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。