今日ボクが見た風景

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹島は<東経131度52分>,北緯37度15分に位置する島

Category: 日本国民の心得  
竹島は<東経131度52分>,北緯37度15分に位置する島。
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?b=371425&l=1315201 (←ダブルクリックで経緯度表示)
http://farm3.static.flickr.com/2338/2402097537_4f066620f8_o.jpg
http://farm3.static.flickr.com/2253/2402927066_bb5066ccac_o.jpg


NO.  年次   著者    著書       韓国の東限<東経>

(1) 1874年 シャルル・ダレ「韓国の教会の歴史」 130度50分☆
http://farm3.static.flickr.com/2060/2456952488_fa4daf5def_o.jpg
(2) 1876年 瀬脇寿人「鶏林事略」  130度35分
http://farm3.static.flickr.com/2348/2456952650_bcec987380_o.jpg
(3) 1880年 坂根達郎「朝鮮地誌」  130度45分
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40010308&VOL_NUM=00000&KOMA=5&ITYPE=0
(4) 1882年 榎本武揚「朝鮮事情」  130度50分
http://farm3.static.flickr.com/2151/2497653815_a303be8764_o.jpg
(5) 1887年 小松運「朝鮮八道誌」  130度35分
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40010318&VOL_NUM=00000&KOMA=10&ITYPE=0
(6) 1889年 英国百科事典「チェンバーズ百科事典(Chambers' encyclopaedia)」新版 第3巻 p.476  130度30分☆
http://www.pref.shimane.lg.jp/soumu/web-takeshima/takeshima08/2007/record200902.html
(7) 1890年 高木怡荘「外国地理」  130度
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40005768&VOL_NUM=00000&KOMA=68&ITYPE=0
(8) 1891年 谷口流鶯「受験応用万国小地誌」  130度
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40006089&VOL_NUM=00000&KOMA=23&ITYPE=0
(9) 1893年 ラニエ・ルシアン(Lanier Lucien)「L'Asie」  129度34分☆
http://farm5.static.flickr.com/4145/5038856273_eb18d8c45b_b.jpg
(10) 1893年 永田健助 新体地理全誌(‥東経百二十四度三十分より百三十二度三十五分の間に??し其境界東は日本海に瀕し‥ )
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40005891&VOL_NUM=00001&KOMA=154&ITYPE=0
(11) 1894年 岩崎茂吉「朝鮮地理圖」  130度35分
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40011021&VOL_NUM=00000&KOMA=4&ITYPE=0
(12) 1894年 松本仁吉「朝鮮地誌要略」 130度
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40010309&VOL_NUM=00000&KOMA=7&ITYPE=0
(13) 1894年 林正「新撰朝鮮国地図」  130度35分
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40010953&VOL_NUM=00000&KOMA=7&ITYPE=0
(14) 1894年 大田才次郎「新撰朝鮮地理誌」  130度35分
http://www.geocities.jp/tanaka_kunitaka/takeshima/chosenchirishi-1894/08.jpg
(15) 1894年 水路部(現・水産庁)「朝鮮水路誌」  130度35分
http://www.geocities.jp/tanaka_kunitaka/takeshima/hydrograph1894/1894-3s.jpg

(16) 1894年 足立栗園「朝鮮志」  130度36分
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40010294&VOL_NUM=00000&KOMA=6&ITYPE=0
(17) 1894年~1897年 イザベラ・バード「朝鮮紀行」  130度33分☆
http://www.archive.org/stream/koreaandherneig02birdgoog#page/n28/mode/1up
(18) 1894年 秋山四郎「外国地誌」  130度40分
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40005746&VOL_NUM=00000&KOMA=16&ITYPE=0
(19) 1895年 白南奎・李明翔「士民必知」  131度★
http://www.flickr.com/photos/21594572@N08/5243075712/in/photostream/#/
(20) 1899年 玄采「大韓地誌」  130度35分★
http://www.pref.shimane.lg.jp/soumu/web-takeshima/takeshima08/2007/record_20070910.data/1.JPG
(21) 1899年 岩崎重三「新式万国地理」  130度35分
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40005867&VOL_NUM=00000&KOMA=24&ITYPE=0
(22) 1900年 山上万次郎「新撰大地誌 前編(世界之部)」  130度35分
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40005873&VOL_NUM=00001&KOMA=50&ITYPE=0
(23) 1901年 恒屋盛服「朝鮮開化史」  130度35分
http://www.geocities.jp/tanaka_kunitaka/takeshima/enlightened-1901/05.jpg
(24) 1901年 玄采「大韓地誌」  130度35分★  △詳細画像未確認
http://dokdo-or-takeshima.blogspot.com/2007/10/1901-daehanjiji-map-of-gangwondo.html
(25) 1902年 永田健助「高等地理学講義」  131度
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40005806&VOL_NUM=00000&KOMA=82&ITYPE=0
(26) 1902年 武田鶯塘「新撰世界地理問答」  130度40分
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40005951&VOL_NUM=00000&KOMA=26&ITYPE=0
(27) 1903年 葛生修吉「韓海通漁指針」  130度35分
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40034152&VOL_NUM=00000&KOMA=40&ITYPE=0
(28) 1903年 農商務省山林局「韓国森林視察復命書」  130度35分
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40063553&VOL_NUM=00000&KOMA=20&ITYPE=0
(29) 1904年 矢津昌永「韓国地理」  130度58分
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40010246&VOL_NUM=00000&KOMA=6&ITYPE=0
(30) 1904年 岩永重華「最新韓国実業指針」  130度35分
http://www.geocities.jp/tanaka_kunitaka/takeshima/businessguide-1904/08.jpg
(31) 1904年 山本庫太郎「朝鮮移住案内」  130度35分
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40033107&VOL_NUM=00000&KOMA=14&ITYPE=0
(32) 1905年 岡部福蔵「日本民族の新發展場萬韓露領地誌」  130度35分
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40010538&VOL_NUM=00000&KOMA=12&ITYPE=0
(33) 1905年 田淵友彦「韓国新地理」  130度58分
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40010243&VOL_NUM=00000&KOMA=11&ITYPE=0
(34) 1905年 野口保興「世界地理」  130度58分
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=43056167&VOL_NUM=00000&KOMA=22&ITYPE=0
(35) 1906年 農商務省水産局「韓国水産業調査報告」  130度35分 
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40034159&VOL_NUM=00000&KOMA=48&ITYPE=0

(36) 1906年 張志淵など『大韓自強会月報』第三号(光武十年七月一日発刊)  130度35分★      ←NEW!!新発見史料
http://farm6.static.flickr.com/5279/5882180336_0e2cf00817.jpg
tp://p.tl/ZHGz
(37) 1906年 玄采「大韓地誌」  130度35分★
http://farm4.static.flickr.com/3259/2855703334_e7e81d38cb_b.jpg
(38) 1906年 野口保興「世界大地誌」  130度58分
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40005942&VOL_NUM=00001&KOMA=55&ITYPE=0
(39) 1907年 野口保興「世界地誌」  130度58分
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=43056187&VOL_NUM=00000&KOMA=22&ITYPE=0
(40) 1907年 徳永勲美「韓国総攬」  130度35分  △画像なし
http://ambitious.lib.hokudai.ac.jp/hoppodb/gaichi/doc/0E010338000000.html
(41) 1907年 小林杖吉「外国地理表解」  130度35分
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=41019026&VOL_NUM=00000&KOMA=20&ITYPE=0
(42) 1907年 「新編大韓地理」(鬱島.(中略)北緯百三十度四十五分至五十三分東経三十七度三十四分至三十一分X在)★
http://farm4.static.flickr.com/3175/2788350630_01a46be6fd_o.jpg
(43) 1907年 安鍾和「初等大韓地誌」  130度58分★
http://farm4.static.flickr.com/3025/2798762843_3a6fc7cf35_o.jpg
(44) 1907年 張志淵「大韓新地志」  130度58分★
http://farm3.static.flickr.com/2049/2380040909_2c2f7d3b39_b.jpg
(45) 1907年 日本海軍「朝鮮水路誌」第二改版 (鬱陵嶋松島 130度53分)
http://gerrybevers.googlepages.com/1907JoseonSeaways-5.JPG
(46) 1907年 金夏鼎「大韓新地理學」 130度58分★
http://db.history.go.kr/url.jsp?ID=ma_05_003_0180
(47) 1908年 安鍾和・柳瑾「初等大韓地誌」  130度58分★
http://farm4.static.flickr.com/3084/2380040945_e2e57e52a9_o.jpg
(48) 1909年 農商工部水産局「韓国水産誌」(一巻) 地理編  130度42分
http://www.geocities.jp/tanaka_kunitaka41/koreanfisheries-1909/26.jpg
(49) 1909年 農商工部水産局「韓国水産誌」(二巻) 鬱陵島編  130度54分
http://www.geocities.jp/tanaka_kunitaka41/koreanfisheries-1909/b12.jpg
(50) 1909年 鄭寅琥「最新高等大韓地誌」  130度35分★
http://search.i815.or.kr/ImageViewer/ImageViewer.jsp?tid=co&id=3-005112-000 (7/150)
(51) 1909年 「大韓協会会報第12号‘地誌’」 130度35分★
http://db.history.go.kr/url.jsp?ID=ma_02_012_0170 
http://s04.megalodon.jp/2008-0403-1948-19/db.history.go.kr/url.jsp?ID=ma_02_012_0170 [cache]
(52) 1910年 野口保興「韓国南満洲」  130度38分(注:他資料の引用も有り)
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40010251&VOL_NUM=00000&KOMA=8&ITYPE=0
(53) 1911年 統監府農商工部「韓国通覧」  130度54分
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40010247&VOL_NUM=00000&KOMA=15&ITYPE=0
(54) 1910年 地理研究会「朝鮮新地理」  130度58分
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40010306&VOL_NUM=00000&KOMA=7&ITYPE=0
(55) 1910年 足立栗園「朝鮮新地誌」  130度58分
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40010305&VOL_NUM=00000&KOMA=10&ITYPE=0

(56) 1911年 三省堂・亀井忠一「朝鮮及南満洲地理教授備考」  130度54分
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40040250&VOL_NUM=00000&KOMA=3&ITYPE=0
(57) 1911年 井原儀「最新日本地理資料」  130度54分
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40006353&VOL_NUM=00000&KOMA=162&ITYPE=0
(58) 1911年 矢津昌永「大日本地理集成」  130度58分
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40006504&VOL_NUM=00000&KOMA=513&ITYPE=0
(59) 1912年 日韓書房編集部「最新朝鮮地誌」  130度54分
http://farm3.static.flickr.com/2072/2380876718_58d370c6a7_o.jpg
(60) 1912年 北垣恭次郎「小学地理教材」  130度54分
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40040222&VOL_NUM=00003&KOMA=53&ITYPE=0
(61) 1915年 太白狂奴「韓国通史」  130度50分★
http://www.pref.shimane.lg.jp/soumu/web-takeshima/takeshima08/2007/record200812.html
(62) 1917年 越智唯七「新舊對照朝鮮全道府郡面里洞名稱一覽」  130度54分
http://www16.tok2.com/home/otakeshimaoxdokdox/Japan%20records/1917.NewOldKoreaplaceofnamelistUldoeasternmost.jpg
(63) 1918年 藤戸計太「最新朝鮮地理」  130度54分 △画像なし
http://ambitious.lib.hokudai.ac.jp/hoppodb/gaichi/doc/0E010315000000.html
(64) 1929年 「朝鮮?輿勝覽」  130度58分★
http://sites.google.com/site/takeshimaliancourt/Home/korea-eastern-most-territory-ulluengdo-excluded-liancourtrocks/5-6.jpg?attredirects=0
(65) 1936年 朝鮮総督府「朝鮮現勢便覧」  130度56分23秒
http://www.geocities.jp/tanaka_kunitaka/takeshima/binran-1935/04.jpg
(66) 1945年 慶北地理學會「中等地理(地理学中学校)」  130度56分★
http://farm4.static.flickr.com/3357/3621149935_463a2d621d_b.jpg
(67) 1947年 崔南善「朝鮮常識問答」  130度56分23秒★
http://farm4.static.flickr.com/3626/3623009801_2ecb667931_o.jpg
(68) 1948年 崔南善「朝鮮常識」  130度56分23秒★
http://farm4.static.flickr.com/3370/3623829788_c35cc653df_o.jpg


★は韓国側の史料
☆は日本・韓国以外の史料

いずれの史料でも、竹島が韓国領に含まれたことは一度もありません。

関連記事

Comments

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。