今日ボクが見た風景

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日本海】「韓国海」18世紀の英辞典も「Sea of Corea」

Category: 韓国・朝鮮  

東海呼称問題:18世紀の英辞典も「Sea of Corea」


世界地名辞典の地図に表記

「韓国-日本間の海」という説明も


今日ボクが見た風景


【全炳根(チョン・ビョングン)記者】 18世紀半ばにイギリスで出版された世界地名辞典で、東海(日本名:日本海)を「韓国海(Sea of Corea)」と表記した地図が初公開された。1760年にロンドンで初めて発行された「世界地名辞典(The Universal Gazetteer)」に収録されている世界地図=写真=には「東海」が「韓国海(Sea of Corea)」と書かれており、別途に「アジアの主な海・湾」を紹介している項目には「韓国海(Corean Sea)」を「韓国(Corea)と日本の島々の間にある」と具体的な位置も明記されている。当時の大英帝国は各国の地名の世界的標準化が必要だと判断、全世界に探検家らを送り、資料を収集していた。


 「東海フォーラム」会長キム・シン慶煕大教授は「以前、西洋で発見された古地図に『韓国海』または『東海』と表記されていたケースはあったが、権威あるイギリスの世界地名辞典が東海を『Corean Sea』とし、地理的な定義・位置まで明確に書いたような資料が確認されたのは初めて」と話す。東北アジア歴史財団のチャン・ドンヒ国際表記名称大使は「東海の表記をめぐり、国際的な交渉が続いている状況で、わたしたちがこれまで一貫して主張してきた『19世紀以前には韓国海という表記が優勢だった』という論理を補強する資料として意味がある」と述べた。


 この地名辞典は、10-17日に国立中央図書館で開催される東海フォーラム主催の展示会「失われた韓国海を探して」で一般公開される。展示会にはこのほかにも1768年にイギリス・スコットランドで出版されたブリタニカ百科事典初版本をはじめ、東海表記関連古地図・書籍など100点余りが公開される。

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版





19世紀以前に「韓国」なんて地名があったのか?




その当時はかの国の属国で・・・



韓国など存在しません



はい、これは真っ赤な捏造です。Coreaそのもの自体の英単語なんて
18世紀半ばに存在しませんでした。




ねつ造だろ 韓国は1700年代には存在しない


1760年に「大韓民国」および「大韓帝国」という国は存在しなかったと思うけど。

李氏朝鮮の時代だべ?







竹島(松島)と書かれてますね。


ほんとだ、matsushimaって書かれてる。
日本名で書いてるってことは、日本のものだと認識してたってことだね。

おー 大事な資料だねこれは









また自爆だね



関連記事

Comments

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。