今日ボクが見た風景

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイで反日歴史ドラマ

Category: 反日  
■タイで反日歴史ドラマ
http://d.hatena.ne.jp/jjtaro_maru/20101204/1291449984

タイのバンコクに居られる日本人の方から、タイで反日ドラマをやっていると
いうメールをいただきました。いわゆる娯楽アクションドラマというやつで、
日本軍が徹底的に一方的な悪役として描かれており、主人公は日本軍に
対する個人的な恨み(身重の妻を殺害されたり、父親を拉致されたり)から
始まり、次第にナショナリズム的思いを高揚させて反日的なテロ活動を
繰り広げるというものだそうです。

-科学兵器の開発・生体実験を民間人を対象に行った。
-同実験場には有毒ガス噴射の設備も兼ね備える。
-女性を拉致、日本軍将校が酒に酔いなぐさみものに。

と、こんな大嘘まであり、しかもホンダ・花王・日本ペイントなどなど日系企業が
CMで流されているという。なんという情けないことでしょう。また、現地に居る
日本人の肩身の狭い思いを考えるといたたまれません。


※1 youtube書き込み情報
初期放送時7社の日本企業のCMが流れてい-たようですが、在タイ有志の
抗議により22日放送分では3社へと減じたようです。

11月22日の時点「日産」「花王」「明治乳業」の3社は残念ながらCMを続けて
いるようです。=>11月25日の放送では数10本のCM中で日本企業は
「花王」1社でした。



youtubeを探しますとありました。




番組内容はブログにうpされていましたので無断転載(うp主様ごめんなさい)

以下
【親日国家と言われるタイで「反日ドラマ」が制作されるなんて...と、私も驚きました。

その「びっくり仰天」の内容とは―

「大東亜戦争中のタイ駐留日本兵を悪役(タイ人俳優が演じています)にして、現地の妊婦を強姦・殺害させ、それに復讐をたくらみ拷問される男性が主人公です。そのほかのタ­イ人出演者にも『(日本に)占領される中での被占領国民の屈辱』のような気持ちを吐露させています。日本兵に捕まった連合軍捕虜(これはどこから集めたのか欧米人の俳優が­演じています)を残酷に殺害する場面が冒頭に登場、それを主人公がヒーローのように躍り出て日本兵を次々殺してみせるという展開です」

―とのこと。

昔の日本人は現代ニホンジンよりも立派だった。そう、立派だったはずです。しかし、皮肉にも立派だったが故に悪人に仕立て上げられています。ゴールデンタイムに放映されて­いるらしく、妊婦殺害には日本刀が使われているとのこと...。 】以上転載

しかしながらタイ人のサイト PANTIP.COM のタイ人書き込みによると「母親に聞いた日本兵の姿と異なる」との発言があることに感謝。
主人公(帽子)Pongpat elaborate Wachiraは眉中タクシンのサポーターとして有名なのが気になる、しかし今年6月のNar karach Award 2010では国王讃美の素晴らしいスピーチをしているのだ、どっち側なんだ?
下記英訳付きにてご覧下さい。

Narkarach Award 2010-Eng Subtitle
http://www.youtube.com/watch?v=_CA0QY9Vdy4&feature=related

また同名の映画がありますがそちらは全然関係のないコメディーですので混同無きように。


コチラを必ずご覧下さい。
【バンコクが英霊を侮辱する連続ドラマ開始!!!】
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/blog-entry-796.html
【参考動画】タイ中国軍合同演習 日本語字幕付き
http://www.youtube.com/watch?v=oTFxRUpFLvc

タイが英霊をないがしろにしてきたのではありません。
  クンユアム旧日本軍博物館のHPもご覧下さい。
   http://www5f.biglobe.ne.jp/~thai/
関連記事

Comments

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。