FC2ブログ

今日ボクが見た風景

常設型住民投票権=外国人参政権

Category: 危険な法案  

外国人参政権は「常設型住民投票権」と名を変え、着々と、各市の条例を通過中です。


「日本滞在が3年を超える外国人らを含む18歳以上の住民が、市議会への投票権を持つ」


というものです。


「常設型住民投票権」を調べてみてください。


これも読んでください。


「総合特区制度」創設


内閣官房


http://www.ifsa.jp/index.php?1010-top

大阪・京都・愛知・新潟・福岡・佐賀





http://fleder100.tumblr.com/post/1496017588




これは条例なので、市議会や町議会などで次々と可決させることができる。

多くの保守系といわれる市議会議員さえも、この法案の危険性についてほとんど知らぬままに、
気が付いたら賛成していた、可決していたという状況です。

どういう条例かというと、たとえば8月19日に神奈川県川崎議会で成立した「常設型住民投票条例」では、
市議会の投票資格が「永住外国人や日本滞在が3年を超える外国人らを含む18歳以上の住民」というものです。

要するに、日本に3年以上「滞在」していれば、市議会への投票権を持つというわけです。

市議会や町議会で可決できる条例って言うのがミソなんですね

実質的な外国人参政権を川崎市が認める


http://www.yamatopress.com/c/1/1/2922/


また、今回川崎市で成立したものと同様な永住外国人に投票資格を与える条例は


愛知県高浜市、埼玉県美里町、広島県広島市、岡山県哲西町、茨城県総和町、
香川県三野町、石川県宝達志水市、千葉県我孫子市、広島県大竹市、
埼玉県鳩山町、北海道増毛町、北海道静内町、北海道三石町、三重県名張市、
東京都三鷹市などで成立している

(*注:市町村合併などで廃止となったものも含む)

北の大地はやはり多いな....

関連記事

Comments

« »

07 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク