今日ボクが見た風景

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝・神奈川県藤沢市が育鵬社の教科書を採択

Category: 教育  

祝・神奈川県藤沢市が育鵬社の教科書を採択

日本教育再生機構からのメールが転送されてまいりましたので転載します。

◇---------------------------------------------------◇
教 育 再 生 メールニュース
【第171号】平成23年7月28日(木)
発行:一般財団法人日本教育再生機構 事務局
◇----------------------------------------------------◇
東日本大震災において、被害に遭われた多くの地域の皆様に
心よりお見舞いを申し上げます。
≪本日の内容≫
-----------------------------------------------
【速報】神奈川県藤沢市が育鵬社の教科書を採択
教科書改善の会・屋山太郎代表世話人のコメント
--------------------------------------------------
本日(7月28日)、日本教育再生機構が事務局をつとめる
教科書改善の会より、下記の報道発表がありましたので
お知らせいたします。

【報道発表】
神奈川県藤沢市が育鵬社の教科書を採択

  平成23年7月28日
  改正教育基本法に基づく教科書改善を進める有識者の会
  (教科書改善の会、代表世話人・屋山太郎)

神奈川県藤沢市教育委員会は本日(7月28日)、
市立中学校で来年度から使用する歴史および公民の教科書として、
教科書改善の会および日本教育再生機構のメンバーが執筆した
育鵬社の教科書を採択しましたのでお知らせいたします。
藤沢市の中学校は19校、約3400名(1学年)です。

屋山太郎代表世話人のコメント
「改正教育基本法と学習指導要領の趣旨に最も沿った教科書が
育鵬社であるとの認識が、教育現場でさらに広がりを見せています。
関係者の皆様のご尽力に心より感謝いたします。」

育鵬社は平成14年度から23年度まで使用されている
扶桑社の中学校歴史・公民教科書を継承する
フジサンケイグループの教科書会社です。

※教科書改善の会は、扶桑社教科書を継承する教科書を支援するため
平成19年7月に発足した有識者グループです。
同会の事務局は、日本教育再生機構がつとめています。

※扶桑社教科書から分かれた「新しい歴史教科書をつくる会」とは関係がありませ
ん。
したがって「つくる会系」「つくる会から分かれた」などの報道は誤りです。
記者の取材不足による誤報であり、教科書改善の会および日本教育再生機構として
強く抗議します。


(以上)
--------------------

育鵬社は下記の記事に怒っていると思われる。

都教委、「つくる会」系歴史教科書採択 中高一貫10校
http://www.asahi.com/national/update/0728/TKY201107280275...

東京都教育委員会は28日の定例会で、都立の中高一貫校10校で来春から使う中学生の歴史と公民の教科書に、「新しい歴史教科書をつくる会」系の育鵬社版を採択した。都立特別支援学校20校については、歴史は育鵬社版、公民は「つくる会」主導の自由社版を採択した。6人の委員の無記名投票の結果、いずれも多数決で決まった。都立中高一貫校と特別支援学校では現在も「つくる会」関連の教科書を使っている。育鵬社版は「つくる会」を脱退した元会長らによるグループが編集に携わっている。


関連記事

Comments

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。