FC2ブログ

今日ボクが見た風景

大阪入国管理局の不正入国の中国人未処分等への抗議

Category: 事件  
「 抗議行動要請、NO34」。(転載・情報拡散可)


   (大阪入国管理局の不正入国の中国人未処分等への抗議)





   同志の皆さん、抗議参加者の皆さん、お疲れ様です。





  昨年5月に発覚した、大阪入国管理局の中国人不正入国事件。


  不正の生活保護費を支給した大阪市役所は、強行措置を取り、


  生活保護費の支給停止と支給した生活保護費の返還請求を起こ

  しました。




  しかし、中国人を不正入国させた「大阪入国管理局」は、

  現在も不正入国の中国人(53人)の未処分はおろか、不正入国

  させた、入国審査官の処分もしておりません。


  大阪入国管理局は、反省していない証拠です。



  


  中国人の不正入国の歯止めの最前線が、このような状況です。


  「日本国家」にとって、大変危険な状況が続いています。



  この問題は、外国人への「生活保護費」の支給問題と中国人の


  日本への不正入国での「移民と人口侵略」の、2つの大きな問題

  があります。



   

  問題は、「法務省」ぐるみです。


  国籍法を改悪し、入管の現場が、日本人との家族関係を調べる


  のに、「DNA検査」を出来なくしています。



  その上で、入管難民法では無く「家族関係を重視」などと、詭弁

  を使い、不正に中国人を日本に入国させています。





  また、「入国審査官」も不正を働いています。


  中国人の上陸許可申請書に、収入➡「生活保護」。

  扶養者➡「区役所」で、入国許可を与えています。不正を働いた


  のは、大阪入国管理局の「入国審査官」です。


  入国管理難民法では「国や地方自治体の負担となる、外国人を、

  日本に上陸させてはならない」と規定されています。




  また中国人53人の入国の「保証人」は、中国人2人です。

  日本の民法を準用しながら、民法の「責任」を負わせていません。


  法務省は、売国勢力の巣靴です。全国の入国管理局でも同様の


  状況が推測されます。



  日本国内では、中国人の団地や町が形成されつつあります。


  このような状況が続くと、中国人の「凶悪犯罪」だけでなく、

  海外で発生している、中国人と日本人の「民族紛争」が、日本で

  勃発するのは時間の問題です。



  今の日本の行政は、異常です。マスコミも異常です。中国共産党に

  洗脳工作されています。

  

  中国人の「入国緩和」や「移民推進政策」。観光客推進だけでは

  ありません。町の標識などに「ハングル文字」や「漢文字」が。

  溢れています。



  日本に敵対する、支那人や朝鮮人を入れない様にする政策が必要

  です。




  その為にも、大阪入国管理局の責任追及と、不正入国の中国人を


  強制送還する必要があります。




  今回の問題は、中国人老姉妹の問題です。日本人の中国残留孤児

  の問題ではありません。


  中国人老姉妹の母親の日本人が、戦前に中国人と結婚し、中国の

  福建省へ渡り、長年中国人として生活していたのです。


  中国人老姉妹の日本での「出生届」はありません。



  また、中国人老姉妹が日本で国籍取得を申請し、裁判で一度は

  却下されています。なぜ、翌年に許可され、たった4カ月で、

  日本国籍が取得できたのか、調査すべき問題があります。




  大阪入国管理局は、デタラメ審査です。

  不正入国の中国人を雇用するとしていた会社は、全く事情をらず、

  嘘の届けです。入国審査官も調査せずです。申請書もデタラメ、

  働く職場もデタラメ、保証人は中国人2人。1人で20人以上の保証。

  いったい何の為の「保証」なのか?保証になっていません。


  日本の常識を超えた、デタラメ審査です。

  不正を見逃した、確信犯的「入国審査官」の処分は必然です。


 

  しかし、大阪入国管理局は、今年の3月に「不正入国中国人」の、

 「在留許可取り消しと変更」を決定したにもかかわらず、

  現在も、何もしていません。日本国民を舐めているとしか言いよう

  がありません。



  大阪入国管理局と法務省へ抗議活動を徹底し、責任追及をしたい

  と思います。



  大阪市役所は、問題を詳細を調査し、厚生省と相談し、

  1、今回の中国人の「生活保護費」の支給を打ち切りました。

  2、支給した、生活保護費の返還請求を決定。



  大阪府警は、

  1、中国人の「DNA鑑定」を実施し中国人老姉妹の親族と偽った、

   中国人3人を、「外国人登録法違反(虚偽申請)」などの疑い

   で書類送検。


  2、中国人らの来日後の身元保証人だった、中国籍の貿易会社

   パート社員・林チー容疑者(39)ら3人を職業安定法違反

   (無許可有料職業紹介)の疑いで逮捕したと発表。



    中国人53人を不正入国させ、不正の確信犯の「入国審査官」

   を未処分にしている、大阪入国管理局と法務省入国管理局は、


   異常としか言えません。上層部の大きなは不正の力が働いてい

   ることは間違いないと思います。




   同志の皆さん、抗議参加者の皆さん、奮闘をお願いします。



  

  「 抗議期間 」


   7月26日(火)~8月5日(金)の10日間。

   (期限を過ぎても、余裕があれば抗議して下さい。)





  「 抗議先 」



   大阪入国管理局


   電話、  06-4703-2100。

  
   FAX、  06-4703-2262。

   


   

   法務省・入国管理局

   電話、  03-3580-4111。


   メール先。info-tokyo@immi-moj.go.jp



  「 資料 」


  1、外国人の在留手続

   在留資格の取消し(入管法第22条の4)


   http://bit.ly/oRsKMr



  2、産経ニュース。2010.6.29 13:42


   中国人48人が来日直後に生活保護申請 大阪市、受給32人。

   http://bit.ly/hsajmw



  3、産経ニュース。2010.7.2 22:24 。

   在留資格を再調査へ 大阪・中国人の生活保護大量受給問題

   http://bit.ly/k04kHG


  4、「生活保護受給の中国人48人、「強制送還の可能性も」


    http://bit.ly/9ps0T5


  5、ブログ「荒んでいく世界」より

    http://bit.ly/pC4nQ7


  5、生活保護目的に入国した48人の中国人達 

   ~食い物にされる生活保護制度~「アジアの真実より」


    http://amba.to/8ZDQpM


  6、ブログ「正しい歴史認識、国益重視の外交核武装の実現」より

    http://bit.ly/do4lba



   不足分は、情報検索して下さい。







   同志の皆さま、抗議参加者の皆様、、全国のtwitterの皆様、



   奮闘をよろしくお願 いします。








 平成23年7月25日   統括・事務局   たかすぎ


関連記事

Comments

« »

05 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク