FC2ブログ

今日ボクが見た風景

ナデシコと北朝鮮の関係

Category: 在日・パチンコ  
うーん。ちょっと複雑な気持ち。以下、2Fより一部引用。


他の「なでしこ」のチームの選手は、所属企業での勤務やアルバイトをしながら等の形態でほとんどアマチュアと同じ様な状態ですが、 INAC神戸レオネッサのチームの選手のみ、勤務せずにサッカーの練習に専念できる環境にあります。これも親企業がパチンコで儲かってるからこそなのかもしれません。まぁ、現状では何か違法行為があったとかではないので問題にはなっておりませんが、そのうちスポーツ交流だのなんだのイレギュラーな政治利用が出てくる可能性があるので要注意です。

★澤、川澄ら代表7人所属INAC神戸のオーナーは在日朝鮮人二世

会社名株式会社アイナックコーポレーション/ 所在地神戸市中央区雲井通4-2-14/ 電話.078-265-2367/FAX.078-221-0820/ 資本金5,000万円/ 事業内容スポーツ事業(主にサッカー)のチーム運営に関する営業・企画。他、広報誌の作成やイベント企画の運営/ 設立日2010年 3月

代表者代表取締役 文 弘宣
取引銀行三井住友銀行 兵庫信用金庫
http://inac-kobe.com/?page_id=314

ムン・ホンソン
1950年兵庫県神戸市生まれ。在日2世。
1973年朝鮮大学校工学部卒業。
1974年アスコホールディングス入社。社長を経て、2006年より会長。
2001年11月女子サッカーチーム「アイナック レオネッサ」会長就任。
2007年コリア国際学園(KIS)理事就任
― 新しい民族学校建設にかける 文 弘宣さん ―
http://www.toyo-keizai.co.jp/news/society/2007/post_528.php


また、なでしこリーグの冠企業である「プレナス」は、朝鮮企業であるという直接的な証拠には至りませんでしたが、日本企業(ほっかほっか亭)の傘下に入ってノウハウを盗んだところで難癖をつけて独立を企てていて、まさにひさしを借りて母屋を乗っ取った感があります。やり方が朝鮮式で、「モロゾフ」が朝鮮人番頭に乗っ取られた事例に酷似しています。

いずれにせよ、「プレナス」は「なでしこジャパン」のワールドカップ優勝を受けて、株価が連日高値を続けています。今後の「なでしこリーグ」人気で、「プレナス」や「INAC」は大儲けすることと思います。その儲けの一部が北朝鮮に流れるとなると、非常に悔しいものがあります。

繰り返しになりますが、日本が誇る「なでしこジャパン」が北朝鮮(企業)の食い物にされてしまっていることを思うと、悔しくて悔しくてたまりません。日本が、政治経済のみならず、主要なところをあちこちチョンに押えられてしまっている現状を象徴する事実を、衝撃をもって受けとめさせられました。

アイナックコーポレーションのHPでは事業内容が「スポーツ事業(主にサッカー)のチーム運営に関する営業・企画」とありますが、本業はパチンコ屋。

株式会社アスコホールディングス
所在地 〒651-0094 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-6-1
http://www.asco-holdings.co.jp/about.html
    ||
株式会社アイナックコーポレーション
連絡先 〒651-0094 神戸市中央区琴ノ緒町5丁目6-1
http://inac-co.jp/
    ↓
一番館 神戸市中央区
会社名 一番館
カナ イチバンカン
住所 兵庫県 神戸市中央区 琴ノ緒町 5丁目 6-1 パーラー一番館
電話番号 0782418645
カテゴリ 映画・遊び-パチンコ
http://p28.everytown.info/p28/481/0782418645/%E4%B8%80%E7...

INAC神戸レオネッサ
会社名 株式会社アイナックコーポレーション
所在地 神戸市中央区雲井通4-2-14
http://inac-kobe.com/?page_id=314
    ↓
アビック弐番館 神戸市中央区
会社名 アビック弐番館
カナ アビックニバンダテ
住所 兵庫県 神戸市中央区 雲井通 4丁目 2-14
電話番号 0782655350
カテゴリ 映画・遊び-パチンコ
http://p28.everytown.info/p28/487/0782655350/%E3%82%A2%E3...





昭和25年生まれで大学に行って、卒業後はすぐここに就職、
ということは同族会社でしょうね。中でも北朝鮮から来た者の、希望の星、ですよ、きっと。
 神戸は大体が(大阪ほどではないにせよ)朝鮮人が多い街です。
 南京町は観光地になりましたが、朝鮮人は長田、兵庫区に多く、
ケミカルシューズの生産に従事している人が今でも多いのではないでしょうか。
「履き倒れの町」を支えていたわけです。色々ある可能性は、ありますね。
関連記事

Comments

« »

08 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク