FC2ブログ

今日ボクが見た風景

【中国BBS】なでしこは99年の中国女子チーム以下だ!

Category: 中国  

【中国BBS】なでしこは99年の中国女子チーム以下だ!


 なでしこジャパンの優勝で日本を持ち上げるニュースが多いが、中国大手検索サイト百度の掲示板には「今のなでしこジャパンは99年の中国女子チームほどスゴくない!」というスレッドが立てられた。1999年の女子ワールドカップでは準優勝した中国は、今のなでしこジャパンより強いというスレ主の主張に対して、さまざまな意見が寄せられた。以下に紹介する。( )内は編集部による素朴な感想。


---------------------


● スレ主:秦俑5243 99年の女子ワールドカップ決勝の試合を見てみた。当時の中国チームは絶対に今の日本より強かった。テクニックでは同じくらいかもしれないが、スピードと身体能力で勝っていた。ただ、運がなかっただけ。日本とアメリカの試合では日本は完全に押されていた。ただ運がよかっただけ。勝ったものが王者というのは真理だ。日本は確かに勝ったけど、でも一番強いチームということではない。10試合やってもアメリカにはもう勝てないだろう。昔の中国チームが懐かしい。

---------------------


● 拾伍雲雲 そうだ!99年の中国女子チームは、今のドイツやスウェーデン、アメリカよりも身体能力で勝っていたよ!


● 欧亜美大三角 99年に強いチームがどれだけいた?アメリカ、中国、ノルウェー、スウェーデン以外はいなかったよな!今はいくつの強豪チームがある?アメリカ、日本、ブラジル、スウェーデン、カナダ、フランス、イギリス、ノルウェー、オーストラリア、メキシコなど、みんな強いんだぞ!


● Mr丶L なでしこジャパンは今一番強いチームだという報道を見た。中国女子チームは、個人技では日本に勝るかもしれない。でもチームワークという面では確かに開きがある。中国チームには高いモチベーションが必要だが、日本はいつでもよい状態にある。チームワークがよく、個人に頼るということが少ない。だから安定しているし、心理状態もよい。優勝は当然のことだ。理性的に物事を見るべき。 

(中国はチームスポーツが弱く、個人スポーツは強いですよね)


● 女足李霄鵬 あまり多くはいいたくないけど、何事も予見するのは難しいことだ。日本だけがスゴイとかは言うべきでないと思う。99年の時も、今回みたいにミスを1つでもしたり、フリーキックで3回失敗したりしていたら、中国も優勝できていたよ。運は日本びいきみたいだ。


● 118.112.180.* 99年当時はレベルが高くなかったから、優勝したってどうってことはない。でも今年の女子サッカーのレベルはどうだ?まったく違う土俵だよ。


● lirakumma この種の比較はオツムが弱いとしか言えないね。98年のフランスチームと今年のスペインチームを、どうやって比較するっていうんだ? (確かにこういった議論は無意味ですね)


● 大話江湖1028 スレ主は古代中国の四大発明のことは懐かしく思わないの?永遠に思い出に生きていたら?わが国が蹴鞠(けまり)をしていたころ、アメリカ人や日本人はサッカーなんて知らなかった。スレ主はこれで満足かい?自分は努力せずに先祖を持ち出すなんて、超ウケるんだけど。


(編集担当:畠山栄)


http://news.livedoor.com/article/detail/5724688/



【中国BBS】なでしこジャパンの優勝はなぜ「奇跡」なのか

中国大手検索サイト百度の掲示板に「なでしこジャパンは世界ランク4位なのに、なぜ優勝を奇跡というのか」というスレッドが立てられた。中国メディアでは盛んに「奇跡」という表現を使っているようだが、それはなぜなのか。以下に中国語のBBSを日本語に翻訳して紹介する。( )内は編集部による素朴な感想。


● 永遠里昂心
  なぜなら、中国人は自分も他人も欺(あざむ)いて、日本より中国の方が強いと思っているから「奇跡」という言葉を使うのだ。嘘(うそ)だと思うなら百度の中国チームの戦績解説を見てごらんよ。「大番狂わせ!中国は予選で日本に0:2に敗れ、初めて女子ワールドカップと無縁になった」と書いてあるから。当時オレも理解に苦しんだ。ドイツやスイスでさえ日本に勝てなかったのに、なんで大番狂わせなんていうのか。笑えるね。


● 0簡小跳0
  なぜなら、偽(にせ)サッカーファンだからだ。実際のところ、実力はほぼ互角だ。


● 年軽的亀仙人
  でも、日本は劣勢からの優勝だったって感じがするな。ドイツやアメリカにはチャンスが日本の倍はあったと思う。
  (確かに、ヒヤリとする場面が多々ありました)


● 問題為題
  少しも奇跡ではない。ただ、嫉妬(しっと)心に駆られて奇跡といっているだけだ。すべての試合を見た真のサッカーファンならば、奇跡などという言葉を使うことはない。


● wuzu1
  当時、中国が日本に負けたとき、日本が優勝すると思った人がいただろうか。過去の戦績を見れば日本は中国より下だった。だから大番狂わせといっても言い過ぎはないよ。でも現在では、日本は大きく進歩した。一方の中国は…。
  (少なくとも近年では中国に大きく勝ち越しているはずですが)


● 永恒de特雷西
  試合を見て、あれが奇跡じゃないって言える人いるの?もう一度試合をしたら、20試合のうち1試合でも日本が勝てるかね。


● 1232332313
  日本とアメリカの試合は、5回やって日本は1回勝てる程度だろうね。でも、その1回がちょうどワールドカップの時に来たんだ。


● liuxiaoyan2012
  女子アジアカップの時、日中の差は大きいなぁと感じたよ。意志の強さに差があった。テクニックではさらに差があった。戦術意識の面ではどうしようもない差があった。われわれは過去の栄光に生きているようだよ。


● 桃花庵侠客
  優勝できた理由にはいろいろなことが含まれる。奇跡を起こすことは、どのチームも夢に見るほど切実に願っていることだ。でも、今回の件では中国語を話す人だけが「奇跡」という言葉を使っている…。


● 123.127.79.*
  優勝、これは内幕をよく考える必要がある。ランキングはこの問題の説明にはならない。ドイツやアメリカは、日本戦でどれだけチャンスを無駄にしたことか。日本は確かに実力があるし、敬意に値する。でもこれで実力を誇張したら意味がない。デンマークやギリシャもヨーロッパ選手権で優勝したことがあるが、いずれも童話や神話となっているよ。


● 唐納徳先生
  中国サッカーが成績を残したなら奇跡といえるね。だって中国サッカーには基礎がないもん。
  (自虐的ですね)


● 冬季到台北看雨
  運も実力のうち…。


(編集担当:畠山栄)


http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0720&f=national_0720_144.shtml





【中国ブログ】なでしこ優勝から見えた「中国人のろくでもない性根」


  「なでしこジャパン」のワールドカップ(W杯)初優勝がサッカー好きの中国人に与えた衝撃は非常に大きい。中国のブログ「逃亡路上」に、「なでしこW杯優勝から見えた中国人のろくでもない性根」という記事が掲載された。


 筆者によると、日本女子サッカーは今や巨人のように中国女子の前に立ちはだかっている。中国のネットにおける批評を見ると、日本に追いつくのはいつになるかも分からない、果たしえない課題であるかのようだ。筆者は、こうした世間の反応の中に中国人の弱点が見られると指摘する。

  中国女子サッカーの李霄鵬監督は19日、「中国女子は9月のオリンピック予選を勝ち進み、日本チームと互角に対戦できると信じている」と確信に満ちた表情で発言した。この言葉に対して、中国の世論は大きな反応を示し、ネットユーザーからは「李監督は身の程知らずだ」と批判が殺到した。これに対して筆者は、「ああ悲しきかな、中国人のろくでもない性根が再びあらわにされたのだ」と嘆いた。

  筆者は「中国人はもともと強者に蹂躙(じゅうりん)されることを好み、反骨心が非常に少ない」と指摘する。さらに「それゆえにひとたび強者の前に立つと、おとなしく負けを認めるだけで頭を上げることもできない。もしも誰かが強者に挑もうものなら、周りはすべて鼻であしらうのだ。日本女子が世界一になることで、中国女子はまるで勝てる見込みがすっかりなくなってしまったかのようであり、戦わずして負けたかのようなものだ。」と述べた。

  筆者は「李監督の自信は間違いなのか。」と問う。軍の将たる者は、戦う前に自分のチームを元気づけなければならない。決して弱音を吐いてはならないのだ。もしも監督に自信がないならば、選手はどうやって自信を持てるのだろうか。筆者は「日本女子チームもドイツ、スウェーデン、アメリカと対戦するにあたって、日本の監督は必ず勝てるのだという確信を選手たちに植え付けたと思う。決して選手たちとともに嘆(なげ)いて、いずれにしても勝てる見込みなどないから適当に試合したらいいとは言わなかったはずだ。」とつづった。

  最後に筆者は「確かに、なでしこジャパンの成功が私たちに与えた衝撃は非常に大きなものだ。しかし、日本の成功を通して、私たちはその隔たりを直視しなければならないし、私たちの民族の弱点、体制の弱点をもしっかりと見つめなければならない。すぐにひざまずいてあきらめてしまうことはやめよう。信じることはもっとも重要であり、これが私たちにもっとも足りないものなのだ」と述べた。


(編集担当:畠山栄)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0721&f=national_0721_034.shtml




代表監督「なでしこに勝てる」、中国メディア「もはやギャグ」

女子サッカー・ワールドカップ(W杯)で優勝した「なでしこジャパン」について、「我々と差はない」と発言した中国女子サッカー代表監督が批判を浴びた。中国国内メディアは「ギャグとしか思えない」と伝え、ネットユーザーからは「監督の資格なし」という厳しい意見も出た。


中国女子サッカー代表の李霄鵬監督は先日、国内メディアの取材を受け「中国と日本は同レベル。五輪予選では我々が優位に立つ」と発言した。中国新聞網はこの発言について「一笑に付す」とした。

  李監督の「問題発言」の根拠は、昨年のアジア大会で日本と互角に戦ったこと(結果は延長戦の末敗北)にあると指摘。「この根拠も冗談めいている。アジア大会は中国開催だったし、半年が経過して日本は大きくレベルアップした。一方で中国はろくな試合もせず、レベルダウンしなければ御の字という状態だ」と相手にしなかった。

  9月の五輪予選で「答えを出す」と語る李監督に対して、「優秀な選手を招集せず、格の部分も成績もない。こんなチームがどんな成果を出すというのだ」「コーチがこのようなホラばっかり吹くなか、中国女子サッカーは急速に落ちぶれて行く」と批判に徹した。

  搜狐(sofu)の掲示板などでも李監督の発言を批判する書き込みが見られた。あるユーザーは日本の実力を認めた上で、「大ホラを吹く李霄鵬に代表監督の資格なし。政治家にでもなればいいのに」と皮肉混じりに李監督を攻撃した。(編集担当:柳川俊之)


http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0720&f=national_0720_080.shtml



http://youtu.be/Fqc_ogcIq9M


関連記事

Comments

« »

07 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク