FC2ブログ

今日ボクが見た風景

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【中国BBS】日本の学校では生徒がトイレ掃除するらしいぞ!

Category: 中国  

【中国BBS】日本の学校では生徒がトイレ掃除するらしいぞ!


中国大手検索サイト百度の掲示板に「日本の学校では生徒たちにトイレ掃除をさせる。みんなはどう思う?」という写真付きのスレッドが立てられた。写真では中高生と思われる学生たちが、学校のトイレ掃除をしている所を紹介している。これについて中国人ネットユーザーはどう思うのだろうか。以下に中国語のBBSを日本語に翻訳して紹介する。( )内は編集部による素朴な感想。

---------------------

● スレ主:菅谷やなぎ林 トイレというのは臭くて汚くて嫌われる場所。でも日本では、トイレを教育の場にしている。掃除させることで心をきよめ、謙虚さや感謝の心を育てているようだ。みんなはどう思う?

---------------------

● 我為人民幣服務 小便器を掃除している写真の女の子、なんだか楽しそうだね。

● 永遠愛猫叔 民度というものはこうやって作っていくんだね。

● lynn_conan もしも中国の学生にやらせたら…結果は見えているわね。実践できることが素晴らしい!

● 侠盗猟男 日本の学生たち中国のトイレなんて見たことないだろうな。 (見たらいろいろな面で驚くでしょうね)

● 愛情的瘋子 きっと日本の学校のトイレは普段からきれいになっているんだろうね。中国のトイレときたら…入っただけで吐き気がする…。中国の学生にこういうことをさせたら、大変なことになるね。

● 面到未来 とても受け入れられない。

● 非非的常常 いいね。人を雇う費用が節約できる。われわれの大学でも真似(まね)できたらスゴイよ。 (人件費節約のためではないと思いますが)

● mjyigeren 日本の民度が高いのは認めるわ。でも私たちには自信がある。もしも先生に掃除しなさいといわれたら、きっと進んで立ち上がる生徒がいるわ。

● Double_L劉琳 有名な日本のドラマで「トイレの神様」っていうのがあるわね。内容は家族愛だけど、トイレについての話もいいわ。スレ主も見てみるといいわよ。

● MakiのLove 「トイレの神様」は観たよ。でも日本人はきっともっともトイレの清潔さを重視する国の一つだろうね。公衆トイレはどこも清潔だ。

● a626505801 普段から学生がキレイにしないといけないなんて…用務員はいないのか? (教育の1つなのですよ)

● ☆痴情男孩★ 日本の学校を尊敬するよ。もし俺だったらあんな汚いところ考えただけで吐き気がする。もしキレイだったとしても気持ち的に嫌だな。

● maoxingliang5 自分の小学校の時のトイレを思い出したよ。1秒でも早く離れたかった。あの臭さは半端なかった。中学校のトイレは独特の臭いがしたな。蚊取り線香をつけたみたいな…。(編集担当:畠山栄)


http://topics.jp.msn.com/wadai/searchina/article.aspx?articleid=639230



【中国ブログ】「日本の国力」は公衆トイレを見れば一目瞭然

中国人ブロガーの暗夜影武者さんが自らのブログに「トイレを見ればその国の国力が簡単に分かる」とする記事を掲載し、日本人のトイレに対する考え方を評価している。

  ブロガーは、「日本人の家の中には外国人が感服してやまない点が2つある」とし、1つはキッチン、1つはトイレであると述べる。

  ブロガーは、中国人は炒め物を好むため、キッチンはいつも油でベトベトしており、汚いのが当たり前だと語りながらも、「天ぷらなどは中華料理よりも油を使うにもかかわらず、日本のキッチンはとても清潔である」と紹介。

  続けてブロガーは日本のトイレについて評価し、「日本のトイレは非常に清潔で、最大の特徴は『におい』がない点である」と紹介。さらに、日本人は新聞紙などで尻を拭く習慣はなく、トイレットペーパーを直接流しても問題はないとし、「中国人観光客が多く訪れる浅草などでは尻を拭いたトイレットペーパーを便器の付近に捨てる中国人観光客がおり、日本人を困らせている」と紹介した。

  さらに、日本の公共トイレは日本人の道徳意識や裕福さ、管理能力の高さを示すものさしであると主張、「日本人は公共トイレに漏水があったり、においがあったりすれば、すぐに管理側に苦情を言うだろう。日本人はトイレに清潔さと便利さをきわめて高い水準で要求しており、日本政府も人びとの要求水準を極力維持している」とし、日本の国力がトイレから見て取れると紹介した。(編集担当:畠山栄)


http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1201&f=national_1201_116.shtml




【中国ブログ】中国人から見た『日本のトイレに対する考え方』

日本の華字紙「日本新華僑報」の編集長である蒋豊氏はこのほど、自らのブログに「日本人のトイレに対する考え方」を紹介する記事を掲載した。

  記事では冒頭で、「中国ではトイレとは汚い場所であると思われているが、日本人のトイレに対する理解は多少異なる」とし、日本ではトイレは用を足すだけの場所ではなく、休憩や暇つぶしなどの場所でもあると紹介。

  続けて、日本のトイレは清潔であるだけではなく、暖かい便座、洗浄機能をはじめとする各種機能や、ベビーベッドが設置されている点などを紹介、「使う人のことを細かい点まで考慮している」と評価した。

  さらに同氏は、「日本ではトイレに神様を祀っているという」と紹介し、日本の民間信仰である「厠神(かわやじん)」について詳しく紹介。日本各地にはトイレと厠神にまつわるさまざまな言い伝えがあるとした。

  続けて同氏は、過去に松下政経塾の入塾式典に参加した際の出来事を綴る。「まったく予想もできなかったのだが、イベントはトイレで開催された。政経塾の講師によれば、『松下政経塾は政治家を育てる場所であり、有権者の生活がトイレと切り離すことができないように、政治家は有権者から切り離すことはできない』と語っていた」とし、日本人はトイレの清掃まで政治学の範ちゅうとしていたことに深い感銘を受けたと述べた。(編集担当:畠山栄)


http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0607&f=national_0607_040.shtml




【中国ブログ】日本人が中国トイレに呆然とする理由とは

日本の捕鯨は他国から見ると野蛮に見えるらしいが、文化や風習が異なれば習慣も当然、異なるものである。中国人ブロガーが「日本のトイレと中国のトイレの違い」について綴った。それによると、「中国のトイレは日本のトイレの良い点を参考にすべき」としながら、文化や風習が異なるのは習慣が違うからだと綴った。以下は、その要約。

---------------------------------------------------------

  我々中国人から見て、日本には「男女混浴」や「女体盛り」などといった理解しがたい点が存在する。こうした話をしていると、あたかも自分たちの全てが科学的で合理的だと言わんばかりに、日本の文化を「変態」という言葉を使って非難する人もいるが、文化や風習は単に習慣の問題でしかない。

  習慣となった文化は良いことも良いとは思えず、また悪いことも悪いとは思えなくなるものだ。当然、中国にも日本人からすれば理解できないであろう点が存在する。その一つにトイレを挙げることが出来るだろう。

  日本人は「トイレ文化」をかなり重んじており、日本のトイレは衛生的である上に機能的な装備が備わっている。辺鄙な場所にあるトイレですら水洗であり、無料のティッシュが備え付けられているのだ。

  中国を初めて訪れた日本人、特に女性は中国のトイレを見ると必ずと言っていいほど呆然してしまう。もしも心臓に持病のある人であれば、生命の危険すらあるかもしれない!なぜなら中国のトイレは、北京や上海などの大都市も含め、外観は立派でも内側は日本人が経験したことの無い惨状だからである。扉がついていなかったり、扉がついていてもカギを閉めない人もいるため、空いていると思って扉を開くと互いに目があってしまい、非常に気まずいからである。

  しかし、実際のところ、これらの光景はいわば国際平均であり、中国以外にも見られる光景である。また、私の故郷では、トイレは用を足す以外に観景台や観閲台の機能も備えているのだ。左右と後ろは遮られているが、前方は開け放たれているため、用を足しながら景色を見ることもできるし、道行く人に挨拶をしたり、おしゃべりをしたり、冗談を言い合ったりすることも出来るのである。

  いずれにしても日本のトイレ文化における特徴-衛生的で水道があり、無料のティッシュが備え付けられている点-は中国も参考にすべきであろう。(編集担当:畠山栄)


http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0715&f=national_0715_037.shtml




【中国ブログ】中国トイレ事情、「日本に学ぶべき!」

来日したハリウッドスターがウォシュレットを購入して持ち帰るなど、日本のトイレは海外でも非常に評価が高い。これはトイレ設備だけでなく、清潔さや行き届いた配慮なども評価されていると言っても良いだろう。このブログは中国人ブロガーが日本のトイレと中国のトイレを比較し、中国のトイレも日本のトイレに学ぶよう提言するものである。以下はそのブログより。
---------------------------------------------------------
  我々にとって参考となるであろう「日本のトイレ」について綴りたいと思う。日本では駅やデパートなど、公共の場所であればほぼ全てにトイレが設置されているといっても過言ではないだろう。トイレットペーパーまで常備されているばかりか、日本はトイレが何処にあるのか分かりやすく、これは最も重要な点であろう。

  中国ではデパートなどに設置されたトイレは案内が不十分であるため、探すのに非常に時間がかかり、最後には買い物をする気も失せてしまうこともある。トイレを使用させたくないがために、故意にトイレの案内を不明確にしているのでは?と疑いたくなるほどだ。

  日本のトイレには扉にフックが設置されており、持ち物を掛けるのに非常に便利である。中国の大多数のトイレにはフックは存在せず、上海にある最新の地下鉄に設置されているトイレにもフックはないのであった。

  また、日本のトイレは無料で利用できるが、中国国内にある地下鉄のトイレは一般的に5角(約7円)が利用料として必要となる。地下鉄を利用する際には料金を支払っているのに、なぜトイレを無料化できないのだろうか。

  日本のトイレにはトイレットペーパーが常備されているだけでなく、予備まで用意されている。中国では高級ホテルや高級百貨店以外でトイレットペーパーが常備されているトイレはないだろう。外出する際には自分でティッシュを携帯しなければならず、もしも忘れてしまったら大変なことになってしまう。

  日本のトイレが参考になる点は上記だけではない。例えば、トイレにベビーベッドが設置されていたり、女性の排泄音をかき消すための装置が設置されていたり、目の不自由な人のために点字での表示があったりもするのだ。

  人間にとって排泄は当たり前の生理現象である。中国でも人々が外出やショッピングをゆっくり楽しめるよう、トイレの位置や衛生環境を考慮するべきではないだろうか。


http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0420&f=national_0420_007.shtml






The child is maltreated to another race in China.
http://www.youtube.com/watch?v=YB9txMLnELM

中国人に囲まれてリンチを受けているこの子が最終的にどうなったかが不明






何を言われても中韓だけは信用してはならない

関連記事

Comments

« »

05 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。