FC2ブログ

今日ボクが見た風景

韓国2018年冬季五輪の平昌招致に向け日本の積極的支援を求める

Category: 韓国・朝鮮  

孫鶴圭氏が菅首相と会談、平昌冬季五輪支援を要請
2011年6月28日21時1分配信 (C)YONHAP NEWS

 【東京聯合ニュース】日本を訪問している韓国最大野党民主党の孫鶴圭(ソン・ハクキュ)代表が28日夕、菅直人首相と会談し、2018年冬季五輪の平昌招致に向けた、日本の積極的支援を求めた。

 孫代表が、会談後に同行の取材陣に明らかにした。冬季五輪が平昌で開催されれば韓日間の経済、文化交流拡大にも寄与でき、日本経済活性化にもプラスになると話したと説明した。

 これに菅首相は、「平昌は大変美しいところ」だと述べ、日本の国際オリンピック委員会(IOC)委員でスポーツ界の重鎮、:森喜朗、麻生太郎元首相にもそのように伝えると応えたという。

 孫代表は菅首相との会談で、東日本大震災では日本国民の毅然として落ち着いた対応に大きな感銘を受けたとしながら、災い転じて福となすように、経済発展と北東アジア経済協力、平和を成し遂げるものと信じていると見舞いの言葉を伝えた。

 また、福島第1原子力発電所の事故以来、原発の安全性と再生可能エネルギー開発に対する日本の役割はより大きくなっていると指摘。原発の安全対策改革、多様なエネルギーポートフォリオの構成、効率的で安定した電力分配システムの構築など、韓日によるエネルギー分野での協力を求めた。

 北朝鮮問題に関しては、北朝鮮の孤立はリスクを育てるとしながらも、北朝鮮の改革・開放のため忍耐心をもって説得を続ける必要があるが、人権、核、ミサイル開発問題には断固とした対処が必要だと強調。「原則ある包容政策」を提示した。

 韓日関係では、昨年8月に菅首相が発表した談話に言及し、「首相が歴史解決の糸口を解き、新たな韓日関係100年を宣布した」と謝意を示した。特に、「朝鮮王室儀軌」(朝鮮王朝時代の祭礼や主要行事を絵や文で記録した書物)の返還で韓国国民の日本政府に対する認識は大きく改善されたと評価した。

 一方菅首相は、大震災発生に対する韓国国民の支援に謝意を示すとともに、朝鮮半島平和と南北関係の重要性を強調し、北朝鮮の核問題と日本人拉致問題の解決を通じ、北東アジア平和を確実なものとすべきだとの考えを示した。

 孫代表はこの日、民主党の仙石由人代表代行(内閣官房副長官)、岡田克也幹事長、自民党の谷垣禎一総裁、横路孝弘衆院議長らと相次ぎ会談した。29日に大震災で被害を受けた宮城県仙台市、名取市一帯を慰問した後、帰国する。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




韓国民主党議員、2018年平昌冬季五輪の「南北共同開催」を提案
Y! 【社会ニュース】 2011/07/12(火) 13:34

  韓国最大野党・民主党の孫鶴圭(ソン・ハッキュ)代表は11日、江原道の平昌アルペンシア・リゾートで開かれた同党最高委員会議に出席し、2018年平昌冬季五輪の南北共同開催を検討していることを明らかにした。複数の韓国メディアが伝えた。

  会議で孫代表は、「私たちは南北単一チームの構成や、共同で練習する基盤作りに留まらずに、平昌冬季五輪を準備するつもり」と述べ、南北共同開催について言及。江原道が南北に分断された地区であることから、「江原道で開催される冬季五輪を、大韓民国“分断史”の転機としなければならない」と話した。

  孫代表はさらに、「(組織委員会で)江原道が主導的な役割を果たせるよう李明博(イ・ミョンバク)大統領に要請する」と述べた。

  韓国メディアは、孫代表の発言を相次いで報道。「孫鶴圭『南北合同開催を検討』」などの見出しで伝えたが、競技場の建設問題や、交通手段の問題など解決すべき課題は多いとし、「体育界の視線は否定的」と伝えた。

  民主党の崔文洵(チェ・ムンスン)江原道知事は、「(共同開催の)主旨には全面的に同意するが、国際オリンピック委員会(IOC)との契約変更、北朝鮮側の競技場建設、南北関係などさまざまな問題がある」とし、慎重に議論する必要があるとの考えを示した。(編集担当:新川悠)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



【日本語訳】
キム・ジャンフン、独島を平昌でアピールできる

「独島(トクト)を守る」キム・ジャンフンが江原道(カンウォンド)・平昌(ピョンチャン)が2018冬季オリンピック開催地に確定したことに対して独島と東海(トンヘ、日本海)をアピールして支持を取り付けるのに多くの力をもたらすだろうとして喜びを隠すことができなかった。

キム・ジャンフンは自身のミニホームページに「冬季オリンピックの平昌確定が単純に三手(三回目の挑戦)
だという理由、冬季スポーツ不毛の地の開拓という正当性は別にしても、平昌誘致が特別にうれしい理由は
平昌冬季オリンピックに独島と東海とを絡めてアピールすることが出来るためだ」と明らかにした。

続いて彼は「独島と東海に関する計画をいろいろ立てているが、根幹は東海を有する江原道の力」としなが
ら、「自然に独島を大韓民国領土として確定させるには浦項(ポハン)を根幹とするよりは位置上、地方自治
体の意志で見ても江原道の力が切実で、平昌に誘致されて全世界に江原道が浮上して、日本海ではなく江原道が有する東海という名称を自然に浮上させて、東海に存在する独島もまた韓国領であると自然に世界中に認識させることが出来るだろう」と明らかにした。

キム・ジャンフンはまた、先月の世界コリアカップヨット大会がたくさん心残りだったと明らかにして、「何より
今回の誘致でここ数年間企画して準備した『東海フェスティバル』を現実化することができるようになるとい
うことにより一層平昌の誘致がうれしい」と話した。

キム・ジャンフンの文に対してネチズンは「平昌が独島と結びつけられることもありうるということを知ること
になった。」、「光復節の独島コンサートがより一層期待される」、「骨の中まで独島、かっこいい」等という反応を見せた。

ヨットピア キム・ムンソク記者

ソース:ヨットピア(韓国語) 2011.07.11 13:28入力

関連記事

Comments

« »

04 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク