FC2ブログ

今日ボクが見た風景

「治療不可能な淋病」日本の風俗店で発見・国際性感染症研究会議

Category: 日本の病原  
ペニシリンやその他の抗生物質も効果がない「治療不可能な淋病」
日本の風俗店で発見、大きな脅威に・国際性感染症研究会議

2011年07月12日

日本の風俗店で働く人から、治療薬のない新種の淋病が見つかった。
国際性感染症研究会議(カナダ・ケベック市で7月13日まで開催中)で行われた
報告によれば、この淋菌の変異株に対してはペニシリンやその他の抗生物質も
効果がないという。

 報告を行ったスウェーデン基準研究所のマグナス・ウネモは、カナダの
ナショナルポスト紙に対して「もし感染が拡大しても適切な治療法がない」と
語っている。

 同研究所の専門家らは、H041と呼ばれる淋菌の「スーパー変異株」は
セファロスポリン系抗生物質に耐性を持っていると警告。ウネモはこれを
「次世代の治療不可能な淋病」と呼び、公衆衛生上の大きな脅威になるとした。

 ◆きちんと治療しないと死に至ることも
多くの場合、新種の淋菌は日本や韓国で発見され、後に世界中に広まっていくと
ナショナルポスト紙は報じている。米疾病対策センター(CDC)によれば、
アメリカでは毎年約70万件の淋病感染が報告されている。7月8日にはCDCから
医師に対し、セファロスポリン系抗生物質に耐性を持つ淋病の感染拡大を警戒
するよう通知が出されたばかりだった。

 淋病は世界でもごく一般的な性感染症の1つ。症状は排尿時の灼熱感などの
ほか性器から膿が出ることもあるが、女性感染者の約半分、男性の2~5%は
何の症状も出ない。

 しかしきちんと治療しなければ、男女共に命に関わるほど深刻な健康被害を
引き起こしかねない。感染が皮膚や血液、他の臓器にも広がって痛みや不妊を
もたらしたり、最悪の場合は死に至る可能性もある。
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2011/07/post-2188.php


>日本の風俗店で働く人
日本人ではないのな
韓国から不法侵入してきた売春婦の可能性もあるな


性にだらしない奴は
どんどんこういう病気にかかって淘汰されて欲しいね。
不幸な子供を1人でも減らしてくれ。


ホイホイ中国から下層観光客呼んでたら侵入して当たり前
実情に沿った防疫体制をとれないのは官僚の想像力欠如のせい


だからもう不法入国者は徹底的に追い出せよ!!!

チョン風俗死亡wwww

早いところ祖国に帰って淋病を広めてほしい

問題は風俗に行った男や、働いてた女から一般人が感染させられることだな


これは完全に風俗終了の事態だな。



性風俗店とかデリヘル店の昼間の営業は禁止にして
エロ風俗店大国、売春店大国日本って恥ずかしすぎる



>多くの場合、新種の淋菌は日本や韓国で発見され、後に世界中に広まっていくと

なーんでかなw なーんでかなw 世界に売春婦送ってる組織がいるのかなw


中国騒然!陰性エイズ日本上陸 コンドームで防御できず?
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110618/dms1106181519010-n1.htm



関連記事

Comments

« »

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク