FC2ブログ

今日ボクが見た風景

親切を装う日本軍 真実を暴く古写真

Category: 歴史  
親切を装う日本軍 真実を暴く古写真[07/11]
http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20110711/001372acd73d0f84f49057.jpg

今日ボクが見た風景


写真は日本軍が中国人おばあさんの傷口を包んでいるようだが、傍らのもう一人の日本軍は手を
おばあさんの肩に置いている。その様子で本当の親善ではないことが伺える。

http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20110711/001372acd73d0f84f49058.jpg

今日ボクが見た風景


綏遠という地で、日本軍が当地の子供と遊ぼうとしているが、子供の表情はうれしくなさそうだ。

http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20110711/001372acd73d0f84f49059.jpg

今日ボクが見た風景


http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20110711/001372acd73d0f84f4905a.jpg

今日ボクが見た風景



http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20110711/001372acd73d0f84f4905b.jpg

今日ボクが見た風景


日本軍は村民にものを配給しているが、一番右の村民は怖がっていることが隠せない。

http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20110711/001372acd73d0f84f4905c.jpg

今日ボクが見た風景


http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20110711/001372acd73d0f84f4905d.jpg

今日ボクが見た風景


http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20110711/001372acd73d0f84f4905e.jpg

今日ボクが見た風景


写真は環球網より



チャイナネット 2011/07/11
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2011-07/11/content_22966848.htm

>はい、これで中国人、朝鮮人に親切にしたところで無意味なことがわかりましたね^^


【尖閣問題】民主・枝野氏「協力企業はお人よし」「中国に信頼関係期待する方がおかしい」[10/02]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1286012919/

【中国】「四川大地震で支援したのに、全く日中友好につながっていない。ショックだ」…中国の反日デモ拡大、警戒強める日系企業[10/17]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1287319200/

【尖閣問題】 仙谷官房長官 「中国、昔と違って理解してくれるだろうと思ったら、変わってなかった」…見通しの甘さ反省★5
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1285804209/




敵国の兵隊なんだからそりゃ怖いだろ。






これまでシナが言って来た「悪鬼のような日本軍」なら「親切を装う」理由なんて無かったと思うんだが
 
また嘘に嘘を重ねて自爆するのかい?




一番上の「おばあさんの肩に手を置いてる日本軍」が着てる物って、どう見ても……
中国国民は気合でこれを日本軍の軍服に見なければならないんだね。
大変だ……


ホントだw
近所の人とか家族だろこれ




日本鬼子~!
やさしいのなw


中国人の注釈つけた写真なんて誰が信じるねん


(丶`ハ´)我が紅軍は傷付いた者は直ぐ楽にしてやるヨ…


その精神はいまだに生きてるね
交通事故起こしたら被害者を…







南京市に日本軍が来たとき市民は喝采で迎えた
あまりに自国の軍人がひどかったからである…略奪、強姦…

ってのを思い出した


黄河決壊事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E6%B2%B3%E6%B1%BA%E5%A3%8A%E4%BA%8B%E4%BB%B6
黄河決壊事件(こうがけっかいじけん)は日中戦争初期の1938年6月に中国国民党軍が日本軍の
進撃を止める目的で起こした黄河の氾濫である。

6月7日には中牟付近で爆破が行われたが、この作業は失敗し、場所を花園口(zh)に変更して
作業が進められ、6月9日午前9時に作業が終了し黄河の水は堤防の外に流出した。氾濫は河
南省・安徽省・江蘇省にまたがる54,000平方kmの領域に及んだ。(※九州=42,190平方km)

水没範囲は11都市と4,000の村に及び、3省の農地が農作物ごと破壊され、水死者は100万人、被
害者は600万人と言われるが被害の程度については諸説ある。





どう見ても親切な日本人の写真だったw



おまけに置いとく南京陥落時の写真


水餃子を売る風景

昭和12(1937)年12月15日撮影

難民(安全)区付近にて

撮影者 佐藤振壽(さとうしんじゅ)、毎日新聞カメラマン

今日ボクが見た風景
中山北路東側の安全区付近では、すでに水餃子の露店などが営業していた。
日本兵がお客の第一号であった。
南京占領数日後には、「難民区」に早くもたくさんの食べ物屋が並ぶようになった。
宣撫班の一人が50銭を払ってギョーザを頼むと、女主人が大サービスで給仕してくれた。


難民区内の避難民(その2)

昭和12(1937)年12月15日(水)

偕行社「南京戦史資料集II」より
佐藤振壽(毎日新聞写真記者)撮影

今日ボクが見た風景

湯を沸かして売る店がある。



南京城外の畑を耕す

昭和12(1937)年12月17日
南京城外にて撮影

「支那事変写真全集(中)」と朝日新聞昭和12年12月20日より
河村特派員撮影(朝日カメラマン)

今日ボクが見た風景
南京城外の早春 戦火すでに去って南京の空に和平が来た。
日章旗を腕に巻いて耕作する南京。
皇軍入城に安堵して城外の畑を耕す農民たち


難民区の避難民(その1)

昭和12(1937)年12月17日撮影

「支那事変画報 第十五輯(大阪毎日・東京日日特派員撮影)1月11日発行」より
佐藤振壽(毎日新聞)特派員撮影

今日ボクが見た風景
わが軍から菓子や煙草の配給を受け喜んで日本軍の万歳を叫ぶ南京の避難民


難民区の避難民(その2)

昭和12(1937)年12月17日撮影

偕行社刊「南京戦史II」より
佐藤振壽(毎日新聞)特派員撮影

今日ボクが見た風景
入城式(12月17日)が終わる頃、難民区で宣撫班が菓子や煙草を配ると、多くの市民が集まってきた。


難民区の避難民(その3)

昭和12(1937)年12月17日撮影

鈴木明「「南京大虐殺」のまぼろし」(文藝春秋)より
佐藤振壽(毎日新聞)特派員撮影

今日ボクが見た風景
日本軍の宣撫班が南京市内の「難民区」で宣撫工作を行っているところ。
女性も交えた大部分の難民は、特に日本軍を警戒する気配もなかった、と撮影者は語っている。

日本軍の配給を受け取り
喜ぶ南京避難民の様子

昭和12(1937)年12月17日撮影

「支那事変画報」大阪毎日・東京日日特派員撮影、第15集より
撮影者、佐藤振壽(毎日新聞カメラマン)


今日ボクが見た風景









今日ボクが見た風景






「平和甦る南京」の写真特集

http://www.history.gr.jp/~nanking/peace.html#12

関連記事

Comments

« »

06 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク