FC2ブログ

今日ボクが見た風景

パクリ文明発症の国

Category: 中国  

高速鉄道で中国高官「日本メディアは大ぼら吹き」…優位性強調


2011/07/08

中国政府・鉄道部の王勇平報道官はこのほど、日本で「中国の高速鉄道は日本の新幹線の『パクリ』」などと報じられたことに対して、「ずうずうしい、大ぼら吹き」などと非難した。王報道官は(北京と上海を結ぶ)京滬高速鉄路について、「新幹線と同一に論じられないレベル。速度だけでなく快適さ、車両や路線部分の技術で、大きな差をつけた」と主張した。中国新聞社が報じた。



今日ボクが見た風景

 王報道官は「日本の多くのメディアは、(中国の高速鉄道について)客観的で公平に評価した」と述べた上で、「しかし、相当数のメディアは事実をかえりみず、一部のひとをたぶらかし、惑わす話を伝えた。われわれは、がまんできない」などと述べた。

  特に、中国の高速鉄道は新幹線技術の盗用と論じた産経新聞を名指しで、「ずうずうしい、大ぼら吹き」と非難した。

  中国が米国などで高速鉄道に関連する技術の特許申請を行っていることについては

「中国人が、他人のものを自分のものだと言い張ることはありえない。同時に、他人があれこれ言ったとしても、自らが心血と知恵を注いで創造した成果について特許を申請することを放棄することは、絶対にない」と強調した。(編集担当:如月隼人)



http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0708&f=politics_0708_007.shtml



さすがは 朝鮮の兄貴だなwwwww




中国高速鉄道の安全性に米紙が疑問、元エンジニアも利用拒否

Y! 2011/03/01

中国高速鉄道の速度の安全性が疑問視されている。米ニューヨーク・タイムズは、「中国の高速鉄道には突貫工事のため品質上の欠点が存在する。5年後には安全性の問題から運行速度を減速するだろう」と指摘したほか、自身は高速鉄道を利用しないと語る元高速鉄道エンジニアもいるという。聯合早報が報じた。
 中国高速鉄道は2010年12月の時点で最高時速486.1キロメートルの世界最高時速を記録している。現在運行中の4674キロメートルの営業距離のなかで、時速350キロメートル以上で運行する区間は2197キロメートルに達する。

  ニューヨーク・タイムズは、中国高速鉄道が「安くて品質が良い」とアピールしていることにふれ、「中国高速鉄道はコストを抑えたために線路に使用している化学硬化剤の強度が不足している。数年後、列車の運行速度は時速300キロメートル以下に落とさなければならなくなるだろう」と主張した。同紙はまた、鉄道高架の支柱についても強度不足が疑われると指摘した。

  中国工程院院士は高速鉄道の安全性に「絶対問題ない」と主張しているが、同済大学鉄道・都市軌道交通研究院の孫章教授は、「日本の高速鉄道は最高速度では中国を下回るが、平均速度は中国を上回る」と述べ、新幹線は1964年の運行開始から現在に至るまで、無事故であることを例に挙げ、「業界での評価が高いのは日本の新幹線のほうだ」と指摘した。(編集担当:畠山栄)


http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0301&f=national_0301_036.shtml



マグニチュード9以上の地震にも被害が無かった事実を

重視して頂きたい     (´∀`*)




関連記事

Comments

« »

08 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク