FC2ブログ

今日ボクが見た風景

美化教科書 子どもたちに渡さない 

Category: 教育  

侵略戦争美化教科書  子どもたちに渡さない ①

憲法9条への挑戦 

自由社と育鵬社の教科書がねらうのは、戦後日本に定着した憲法9条を基礎にした考え方、戦争や武力による威嚇の放棄への挑戦です。侵略戦争を正当化し美化して描くことで、軍事力に否定的な価値観を取り除こうとしています。

 太平洋戦争の開戦は、日本が自らの権益の拡大のために武力で南進したところに直接的な原因がありました。 1920年以降の欧米列強には、第一次世界大戦をうけて『権益の独占をやめる』『民族自決的な考え方も容認する』という合意がありました。日本はそれを破り、英米と対立しても中国における権益を独占し、ドイツと手を組んで東南アジアの植民地を独占しようとしました。19世紀型の侵略を遅れて行おうとしたのです。
 

 世界の流れ無視
 
 自由社や育鵬社はそうした世界の流れを無視しています。
『経済封鎖で追い詰められた日本は、アメリカとの戦争を決意して、真珠湾を攻撃した』(育鵬社)、『自尊自衛のための戦争』(自由社)というのは当時の政府・大本営が戦争を正当化するために強調した論理です。
 自由社版歴史では韓国併合後、『学校も開設し、日本語教育とともにハングル文字を導入した教育を行った』と書いています。


 本質を覆い隠す
 
 しかし、植民地支配は、基本的には民衆を圧迫し、利益を奪う、本国による収奪がポイントです。それでも統治の戦術として植民地の民衆のためになることをやらないと維持できません。秩序を維持するための教育も必要です。日本は、韓国で旧来の伝統的な教育システムを破壊して、列強の価値観を植え付けるために学校の普及を行いました。
 そこを誇らしげに強調して、植民地支配の本質を覆い隠すのは間違っています。

 育鵬社版歴史では、アジア太平洋戦争中に、アジア諸国が当時の日本の政権に協力した事例として、インド国民軍、ビルマ独立義勇軍、インドネシア義勇軍を取り上げ、アジア解放の戦争であったかのように描いています。



 歴史のねじまげ
 
 東南アジアの人たちは欧米列強の支配に対して、立ち上がろうとしました。日本は『独立を応援する』という大義名分で戦争を始めました。しかし、実際は東南アジアの資源や労働力を収奪していきました。

 その本質がわかるのは1943年の御前会議の決定です。
戦略的にビルマとフィリピンは独立させ、インドネシアやマレーシア、ブルネイ、シンガポールなど広大な地域を『帝国領土』とすることを決めました。戦争遂行に必要な石油や鉄、銅、アルミニウムを安定的に獲得することをねらったものです。

 ビルマの独立を認めたのも、それによって隣国のインドで反英運動が盛り上がることを期待しただけです。だから当初日本と行動したビルマのアウンサンらも、後に日本側に宣戦布告するのです。


 アジア侵略の戦争を、アジア解放といいくるめるのは歴史のねじまげです。



侵略戦争美化教科書  子どもたちに渡さない ②
      明治大学教授(日本近現代史) 山田 朗さんに聞く(下) .


憲法 加害の歴史描かず


 自由社と育鵬社の教科書には日本軍がアジアで行った加害の歴史がまったく描かれていません。
 いまの中学生には戦争や植民地支配の意識が希薄になっています。それは、家庭での記憶の断絶があります。父母や祖父母にも戦争体験がない。なかでも、加害体験は当事者が子どもや孫に語れない体験です。
 加害の歴史を書くことを『自虐』といって否定し、教科書に載せないということは、次世代に引き継がなくていいという意思表示です。
 中国や韓国では、戦争や植民地支配が自分に連なる歴史として家庭で語られます。日本の家庭で教えられなければ、アジアの若者と大きな認識の違いがうまれてしまいます。
 

  特攻隊など賛美

 2社の教科書では、戦争末期のひめゆり隊や特別攻撃隊、戦艦大和などの悲劇を英雄のように描いています。育鵬社版では『われわれの生命は講和の条件にもつながっている』として亡くなっていった特攻隊員の遺書が紹介されています。
 非戦闘員まで動員し、若者にそこまでさせてしまった国家の指導者たちのあり方こそ反省されなければなりません。それまでの兵器では戦えなくなり、本来、戦争をやめなければならないのにやめず、多くの若者の命を犠牲にした。人間が爆弾となって体当たりした特別攻撃隊など絶対にほめたたえてはいけないのです。
 自由社も育鵬社も太平洋戦争を『大東亜戦争』と呼んでいます。この呼び方をいま使うことには注意が必要です。価値観を色濃く含んだ名称のため、何の説明もなく使うと客観的なものではなくなるからです。



  大東亜戦争とは

 『大東亜戦争』とは、1941年に政府や大本営で決定された『大東亜共栄圏』をつくるための戦争という意味です。戦後、GHQ(連合国軍総司令部)の指令で公の場で使わないことを決めました。しかしそれは占領中のことで、独立後に使うことは可能だったのです。

 名称が復権しなかったのは、後ろめたかったからです。『大東亜戦争』『大東亜共栄圏』がもたらしたマイナス面を多くの日本人が意識したからこそ、使われなかった。いまでも日本政府はアジア太平洋戦争について、『先の大戦』と呼んでいます。政府もどう呼称していいのかわからないのではないか。 『大東亜戦争』ではまずいと考えている。

 これは、多くの国民の意識を表すものとしてとらえるべきだと思います。あの戦争を支えてしまった、もうこりごりだという国民の意識です。 そう考えた人たちが戦後の憲法9条を支えてきたんだと思います。
 大事なことは戦争から何を学ぶのかということです。『いいことがあった』では学んだことにはなりません。一番大きな教訓は、多くのアジアの人々が犠牲になり日本人も亡くなった戦争がどうして起こったのか知り、それを繰り返さないことです。
 

侵略戦争美化教科書  子どもたちに渡さない ③
                  【元教師の立場から  大谷 猛夫さん】


  『独り善がり』な教育

「今回、自由社と育鵬社の歴史教科書を改めて読んでみて、そのひどさを実感しました」というのは、元中学校の社会科教師の大谷猛夫さん(68)です。
 現職教員時代は、南京事件や日本軍『慰安婦』問題、731部隊など、戦争中の日本によるアジアの人たちへの加害の実相を授業で積極的に取り上げてきました。実際に被害を受けた人たちに直接会って証言を聞き取り、教材にしてきました。


  『相手悪い』誘導

 そんな大谷さんからみて、自由社版や育鵬社版の歴史教科書が生徒たちにあたえる影響はどうなのか?。
 「自由社版も育鵬社版も、分裂前の扶桑社の歴史教科書が下敷きになっていますから、基本は同じです。まず、『満州事変』についてですが、中国が日本を排撃したので、日本人を守るためにしかたなく攻めていったというトーンで書かれています。
 日中戦争の始まりについては自由社版も育鵬社版も、盧溝橋事件の1ヵ月後に上海で2人の日本人将兵が射殺された事件を取り上げています。
 「これはほかの教科書にはありません。日本側が挑発したという見方もあるからです。あえてこれを取り上げているのは、これも相手が悪いから戦争になったのはしかたがないと思わせるためでしょう」
 
日中戦争について自由社版の申請本には『日本は戦争を仕掛けられた』という記述もありました。
 「さすがにこれは検定で『日中戦争について誤解する恐れがある』と意見がつき、削除されました」



  戦争関連以外も

 戦争をめぐる記述以外にも、さまざまな問題があります。神話を史実と混同した書き方をしていること、民衆の姿が描かれず、支配者の歴史だけになっていること。

 大谷さんは「驚いたのは日本国憲法についての記述です」といいます。

 
自由社版はGHQがつくった憲法を日本政府が『やむをえず受け入れた』と書いています。他社の教科書では、日本の民間の案なども参考にGHQが草案をつくり、これをもとに日本の国会で審議して憲法が公布されたということが書かれています。
 大谷さんはいいます。「この教科書で忠実に教えれば、生徒は日本の戦争は悪くなかった、やむをえなかったと思ってしまう。一方で被害を受け、抵抗した朝鮮や中国の民衆のことはまったくでてきません。これでは独り善がりな日本人を育ててしまい、東アジアの人たちとともに進んでいこうという人間を育てることはできません」

 大谷さんはいま、中国人戦争被害者の要求を支える会の事務局長として、戦後補償を求める中国人被害者の支援をしています。
 「戦争の実相を知ることで、次に何をしなければならないかを子どもに考えてもらいたい。それが真に戦争の反省をする国をつくることにつながると思います。



侵略戦争美化教科書  子どもたちに渡さない ④


  世界に通用しません

 「この指導書見てください。アメリカと戦争がはじまったときの日本の国民の気持ちを問う問題で、『スカッと晴れやかな気分になった』が回答なんですよ。信じられない」―。
 自由社の歴史教科書の教員用指導書を示して憤るのは、横浜市港北区の三山弘美さん(43)です。
 中学2年の男の子の母親です。同区では2010年度から自由社の教科書が使われています。市教委が採択したあと、子どもに使わせたくないと『歴史教科書問題を考える港北の会』結成に参加。世話人を務めています。



  指導書に狙いが

 教員用指導書を読むと教科書のねらいが一目でわかると三山さんはいいます。
 
日本軍の進撃を東南アジアの人たちがどのように迎えたかという問題では、『歓迎し、協力した』が答えです。 日中戦争について『盧溝橋事件は停戦協定を結んだのに、なぜ戦火が拡大してしまったのでしょうか』という問題の答えは『中国が停戦違反をして攻撃したから』。 日本がこの事件を機に中国への派兵を決定し、中国各地を占領した事実と正反対です。

 「徹底して『あの戦争は正しかった』と教える教科書です。戦争の反省に立ったところがまったくなく、世界に通用しません」
 

 三山さんは在日韓国人3世です。祖父や祖母は創氏改名で日本名に変えさせられました。当時の話を祖母はしませんでした。「思い出すのもつらかったんだと思います。私も在日韓国人であることを隠してきました。 『慰安婦』にさせられた人たちがつらい過去を明らかにして毎週水曜日に日本大使館前に座り込んでいるのは日本に謝ってほしいからです。政府が謝罪し、反省しないといけないのに逆行している」
 

  多くの間違いが

 自由社版には△神話上の人物を初代天皇とする △開戦の時系列が違う ―など事実の間違いが500以上指摘されています。生徒に、7ヶ所の写真の訂正プリントが配られるなど間違いだらけの『欠陥教科書』です。

 「息子は『(小学校)6年のときに勉強したことが教科書に出ていないね」と話しています。朝鮮との交易や戦争の悲惨さを教えず、『日本はすばらしい国』と強調する書き方は怖い。子どもを戦争に行かせたいのかなと思います」と三山さん。

 三山さんたちは、8月の採択で自由社と育鵬社の教科書を採択させないため、区内すべての中学校区で学習会を開催。港北区に住む3人の教育委員に懇談を申し込んでいます。長女の小学校の保護者会でも母親たちに訴えました。

 三山さんはいいます。「自分の子どもにも未来の子どもたちにも、使わせたくない。戦争の被害を二度と繰り返さないために次の世代に事実を伝えることが日本のおとなの責任だと思います」

http://blog.goo.ne.jp/nekogatarobo/e/10dbb6e313b13bf34e6cf92e1abbb000





これが日本へのいいぶん


んでこれは




歴史をもっと美化しろ 韓国歴史教科書


[社説]韓国史必須化、歪曲した内容から正さなければ
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2011042597688
東亜日報APRIL 25, 2011 08:00

高校韓国史の6冊の検定教科書のうち一部は、韓国の李承晩(イ・スンマン)政権を「独裁権力」と記述し、「3代世襲王朝」を構築した金日成(キム・イルソン)政権については、「北朝鮮は、金日成主席に従う抗日遊撃隊出身の人々が政権を掌握した。彼らは、戦後復興事業を主導し、北朝鮮式社会主義体制を構築した」と北朝鮮側に立った記述をしている。北朝鮮のいわゆる主体思想と先軍政治についても、「独自路線を模索する」、「独自の社会主義を唱える」と北朝鮮を庇護した。金正日(キム・ジョンイル)総書記の政権世襲をめぐって、「世襲」という表現を使った教科書は1冊にすぎなかった。その他の教科書は、「後継体制の確立」、「権力継承」という表現を使った。さらに、北朝鮮の人権と政治犯収容所の惨状は、5冊の教科書では全く扱われなかった。

教育科学技術部が、来年の高校入学生から必修課目とする高校「韓国史」の教科書は、このように韓国の近現代史を「失敗した歴史」と記録し、住民を地獄の生活をさせる北朝鮮体制をむしろ称賛する左寄りの記述を改善していない。教科書のあちこちに、大韓民国の建国を否定する見解が含まれている。正しい韓国史を教えてこそ、「韓国史の必須化」の趣旨を生かすことができる。今のような内容を学ぶことを義務づける場合、誤った歴史認識を広めることになるだろう。

中国と日本は、内部結束と愛国心を植え付けるために、歴史を美化して誇張し、若い世代に教えている。韓国が、成長する世代に大韓民国をむしろ否定して卑下する歴史を教えて、後世が正しい国家観を持ち、ライバル国の同世代と堂々と競争することができるだろうか。自己卑下、自虐で歪曲された歴史なら、むしろ教えない方が韓国の子どもたちをより良く育てることができる

北朝鮮の金日成主席が1946年2月、北朝鮮に臨時人民委員会を組織し、北朝鮮単独政府を樹立したことは、90年代に公開された旧ソ連機密文書などによって確認された歴史的事実だ。しかし、教科書は、北朝鮮より4ヵ月後の46年6月、李承晩大統領が全羅北道井邑(チョンラプクト・チョンウプ)で、「統一政府を望むが、叶わないなら、南でも臨時政府か委員会のようなものを組織しなければならない」と述べたことを指摘し、北朝鮮の単独政府樹立の事実は明確に扱っていない。この教科書で学んだ生徒は、南北分断の責任が韓国側にあると誤って認識する可能性が高い。全体的に、韓国については「失敗した歴史」と、北朝鮮は「歴史的な正当性を持った国」と学ぶのではないか心配される。

ピカソの絵「韓国での虐殺」が教科書に掲載されたことも論議を呼んでいる。この絵は、韓国戦争の時、黄海道新川(ファンヘド・シンチョン)で発生した民間人犠牲事件を扱ったものだ。当時、ピカソは、この事件を米軍の行為と考え、共産党の依頼を受けて描いた。しかし、新川事件は、最近の研究の結果、米軍の行為ではなく、この地域の左右の住民対立から起こったという見方が優勢だ。教育科学技術部は、教科書の内容を一度でもしっかりと調べたのか疑わしい。

政府は、現行の韓国史教育が大きく誤った方向に設定されているという問題意識を持つ必要がある。近現代史を正しく記述した歴史教科書をまず執筆して、韓国史の必須化を推進していかなければならない。韓国史以外の学者まで幅を広げ、近現代史の教科書を執筆し直さなければならない。



理想

今日ボクが見た風景


今日ボクが見た風景



今日ボクが見た風景


今日ボクが見た風景


現実


今日ボクが見た風景


今日ボクが見た風景



今日ボクが見た風景





今日ボクが見た風景


今日ボクが見た風景

今日ボクが見た風景




|゚Д゚))) へ~ 他人を嘘つき呼ばわりする人ってやっぱり嘘つきなんだね






横浜で歴史・公民教科書採択で攻防「戦争美化」「常識的内容」…

来春から公立中学校で使われる教科書の採択を控え、近現代史の記述などで論争のある歴史と公民分野で、特定の教科書の採択・不採択を求め、多数の団体が活動を繰り広げている。攻防の主戦場は横浜市だ。焦点となっている発行会社の教科書を、前回の採択で市内8区が採用。今回から全市一括の採択となり、4年間で10万人の生徒が使う教科書を選ぶため、採択の行方が注目されている。(寺田理恵、山田泰弘)

 論争の中心は、歴史と公民分野の教科書を発行する7社のうち自由社と育鵬社の教科書だ。自由社の教科書を執筆したのは、これまでの自虐教科書を批判する「新しい歴史教科書をつくる会」のメンバーが中心。育鵬社の教科書は「つくる会」から分かれた「日本教育再生機構」のメンバーらが執筆した。

 採択に反対する団体は、両社の教科書を「アジア太平洋戦争を美化する教科書」「歴史を歪曲(わいきょく)し、憲法を敵視している」などと不採択を訴え、市内各地で集会や記者会見を開いている。署名活動を展開する団体も多い。

 これに対し、両社の教科書を評価する団体の幹部は「内容は常識的だ。採択に反対する団体は極端な解釈をしており、世間一般の価値観からずれている。実際に両社の教科書を読んで戦争の美化と思う人はほとんどいない」と冷ややかだ。

 ■現行8区が自由社

 横浜市教育委員会は自由社の歴史教科書の検定合格に伴い、平成21年に歴史分野だけで採択を実施した。市内18区のうち港南、旭、金沢、港北、緑、青葉、都筑、瀬谷の8区で、自由社の教科書を全国で初めて採用し、話題となった。

 22年度から今年度までの2年間、使われているが、これには横浜市教職員組合が反発。22年春、自由社の教科書を使わない“授業マニュアル”を作成、市内の教員に配布し、市教委から文書で警告を受ける問題も起きている。

 この採択では、6人の教育委員が無記名で投票したことも議論を呼んだ。自由社の不採択を求める団体は「『開かれた採択』の流れに逆行した」と批判してきた。また採択後、市教委の教科書採択地区を全市1区とする要望を受けた県教委は21年10月、要望通り一括採択への変更を決定。これについても「市内全域で使う教科書を、意図的に採択する恐れがある」と反対する。

 一方、市教委は「自由社の参入で採択前から関心が高まっていた。各委員の投票内容を明らかにすると、圧力や誹謗(ひぼう)中傷を受ける恐れもあった」と説明。1区採択への移行を「教師同士が共同研究しやすい環境をつくるなど、学習効率の向上を図るのが目的だ」とする。

 ■展示会で読み比べも

 採択は7月下旬から8月中旬にかけて行われる。今月30日までの検定教科書の法定展示期間中、教科書展示会が県内19カ所の教科書センターで開かれているほか、横浜市などが期間をずらして臨時会場を設けた。

 センターには、全科目の教科書の内容や表記などが適切かを調査した県教委の参考資料も閲覧用に置かれている。資料では7社の歴史教科書から「北方領土」「慰安婦」「強制連行」などの項目の記載内容も抽出した。例えば、「慰安婦」の記述は全社にない。「強制連行」は、言葉自体は全社にないが「日本の鉱山などに送られて、過酷な条件や待遇のもとで働かされた」(自由社)など、全社が朝鮮人や中国人の「きびしい労働」に何らかの表記で言及している。

 読み比べる機会が提供されているものの、展示会の周知は十分とはいえず、一般市民の教科書採択への関心は低い。記述をめぐる論争を深めるには、幅広い層が実物の教科書を読んだ上での議論が必要だ。

【用語解説】教科書採択 学校で使う教科書を決定すること。公立学校の場合、権限はその学校を設置する市町村や都道府県の教育委員会にあるが、市や郡などを採択地区として地区内の市町村が共同で採択する。採択地区は都道府県教委が決め、神奈川県内は27区に分かれている。小中学校など義務教育の学校では通常、4年間使う教科書を採択する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110620-00000512-san-l14





ちなみに 当時の日本

今日ボクが見た風景


今日ボクが見た風景



今日ボクが見た風景



今日ボクが見た風景



今日ボクが見た風景





なにが朝鮮から渡ったって?

誰が弟だって?


(இɷஇ )あ”?


理想:韓国国定教科書より
http://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/textKorea01.jpg
http://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/textKorea02.jpg
http://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/textKorea03.jpg
http://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/textKorea04.jpg
現実:日本統治前、1895年ごろ、首都ソウル・ピョンヤン
http://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/seoul01.jpg
http://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/seoul02.jpg
http://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/seoul06.jpg
http://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/seoul07.jpg
http://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/seoul09.jpg
http://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/heijo02.jpg
http://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/heijo03.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/02.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/14.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/12.jpg
当時の日本
http://www.ndl.go.jp/scenery/images/L/40007980/00000/0008_1.jpg
http://www.ndl.go.jp/scenery/images/L/40006928/00000/0010.jpg
http://www.ndl.go.jp/scenery/images/L/40008006/00000/0053_2.jpg
http://www.ndl.go.jp/scenery/images/L/43033845/00000/0034.jpg
http://www.ndl.go.jp/scenery/images/L/40035517/00000/0112.jpg

関連記事

Comments

« »

03 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク