FC2ブログ

今日ボクが見た風景

中国の海上油田で原油流出 隠蔽体質に非難集中

Category: 中国  
【北京=川越一】中国山東省沖の渤海にある同国最大の海上油田で6月上旬に原油が流出していたことが発覚し、国家海洋局は5日、初めて事故を公表し、原油が広がった面積は840平方キロにわたったことを明らかにした。汚染拡大が懸念されているにもかかわらず、発生から約1カ月も事故を隠蔽した当局や企業の姿勢に、国民の不信感が高まるのは必至だ。

 同油田は、中国国有石油大手、中国海洋石油と米石油大手コノコフィリップスが共同開発した。原油が流出したのは6月4日。同月20日ごろ、インターネット上の書き込みで発覚した。中国海洋石油関係者による内部告発とみられている。



今日ボクが見た風景


中国メディアからの問い合わせに沈黙を守っていた中国海洋石油は1日夕になって流出を認めた。3日には同社関係者が「油漏れの範囲はわずか200平方メートル程度だ。事故処理はすでに完了しており、現場海域の環境への影響は少ない」とコメントしたが、国家海洋局の発表によって、事態を著しく過小評価していたことも浮き彫りとなった。

中国の大手経済紙、第一財経日報によると、周辺海域では養殖魚が死んでいるのが見つかり、漁業関係者や住民の間で魚介類への汚染を懸念する声が高まっている。当局や企業側が、沿岸の市政府などに事故を通報していなかった疑いも浮上している。

 海洋局は、データ分析に時間がかかったと釈明したが、インターネット上では、企業と当局が一体となって隠蔽を図る体質に批判が集中。ネット上の情報を削除するなどの工作も行われていたもようだ。

 過去にも、新型肺炎(SARS)の流行、粉ミルクなどへの有害物質メラミンの混入など、中国当局や企業によって情報が隠された例は枚挙にいとまがない。昨年、広東省深●(=土へんに川)の大亜湾原発で放射能漏れ事故が起きたとの情報が流れた際も、隠蔽体質が問題となった。

関連記事

Comments

« »

08 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク