FC2ブログ

今日ボクが見た風景

TVニュースまだぁ~?

Category: 事件  

菅首相の資金管理団体、

北の拉致容疑者親族所属政治団体から派生した政治団体

「政権交代をめざす市民の会」に6250万円献金★35


菅直人首相の資金管理団体「草志会」が、北朝鮮による日本人拉致事件容疑者の親族が所属する政治団体「市民の党」(東京、酒井剛代表)から派生した政治団体に、計6250万円の政治献金をしていたことが1日、分かった。
年間の献金限度額上限の5千万円を支出した年もあり、大口の献金者だったことがうかがえる。
政府の拉致問題対策本部長でもある首相側の献金先としては「不適切」との批判を受けかねない。
菅首相側が献金していたのは、「市民の党」から派生した政治団体「政権交代をめざす市民の会」
(神奈川、奈良握(にぎる)代表)。
「めざす会」は市民の党の酒井代表の呼びかけで平成18年に結成され、奈良代表も市民の党出身。
めざす会には、市民の党の名を冠する会派に属している複数の地方議員が年間計1千万円近い政治献金をしているほか、事務担当者が同一だった時期もある。
政治資金収支報告書によると、草志会は19年に5千万円、20年に1千万円、21年に250万円をめざす会に寄付している。
19年の5千万円は資金管理団体から政治団体に献金できる上限額。この年は、めざす会の収入の6割近くが草志会の寄付だった。
市民の党をめぐっては14年6月、横浜市議2人が市議会本会議で議場内の国旗掲揚に反対し、議長席と事務局長席を占拠して6時間近く議事を妨害した問題が起きている。
一方、市民の党には日本人拉致事件の容疑者の親族が所属。この親族は、昭和55年に石岡亨さん=拉致当時(22)=と松木薫さん=同(26)=を欧州から北朝鮮に拉致したとして結婚目的誘拐容疑で国際手配されている森順子容疑者(58)と、よど号ハイジャック犯の故田宮高麿元リーダーの長男(28)。
長男は北朝鮮で生まれ、平成16年に日本に帰国するまで現地で生活していた。今年4月の東京都三鷹市議選に市民の党から立候補したが、落選している。
市民の党には、民主党の黒岩宇洋(たかひろ)法務政務官の関係政治団体も21年に計約400万円の政治献金を行っており、自民党の河井克行衆院議員らが今年5月の衆院法務委員会で「(長男は)20歳のときまで北朝鮮にいた。どのような教育を受けたかということは容易に想像がつく。そういう人を公認したのが市民の党だ」などと指摘している。
市民の党の酒井代表は取材に、「菅首相とは30年ぐらい前からの付き合い。寄付については出している側に聞いてほしい」、めざす会の奈良代表は「首相と会ったこともないし、詳しいことは分からない」と話した。
菅直人事務所は献金について、「当時の党の役職者(代表代行)としての責任において、職務遂行の一環としてのものであり、法に則(のっと)り適正に処理している」とコメントしている。

ソース
産経新聞 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110702/crm11070208000002-n1.htm

前スレ (1が立った時間 07/02(土) 08:14)
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1309862094/



2 :名無しさん@12周年:2011/07/05(火) 21:45:20.56 ID:tEWrSvId0

明日の国会で何の隠し玉もなく、言質も取れずとも自民が質問しただけで、
「菅涙目ww」だの「菅オワタww」などと騒ぎ立てるネトウヨの姿が目に浮かぶわww

そして、その盛り上がりに欠けた国会をTVがスルーしたら、
マスコミガー、マスコミガーと青筋立ててファビョりまくるんだろう?w

それじゃ、太平洋戦争で勝った勝ったと騒ぎ立ててた連中と大差ないじゃんw
君らが愛読紙・産経を妄信する気持ちは分かるが、
情報は多角的・客観的に分析してナンボだって覚えとけww

ネトウヨ連呼厨必死の火消しwwwww
ファビョりまくるネトウヨ連呼厨の哀れな姿をお楽しみくださいw


市民の党 東京都千代田区平河町1-3-6 龍伸ビル2F 酒井剛  酒井剛    天野外支子
この【龍伸ビル】の8Fにある"株式会社リュージー・キャピタル"「龍伸興業(株)」の経営者は、
「朝銀の陰の理事長」や「北朝鮮送金王」などの異名を持つ街金業者の具次龍だった。
参考までにww

「貸金業者情報検索サービス」が明らかにするもの
(現代コリア2006年4月号)
Vladimir
国や自治体が運営するウェブサイトには、朝鮮研究者にとって興味深いデータを提供してくれるものがある。
 まずは金融庁が運営する「登録貸金業者情報検索サービス。いわゆるサラ金業者のデータベースである。ここでは全国の知事登録の貸金業者について、所在地、商号・名称、代表者名、電話番号等の条件により貸金業者を検索することができる。
 なぜこの「サラ金データベース」が朝鮮研究者にとって興味を引くのか。いうまでもなく在日朝鮮人の職業として、パチンコや焼肉店を押さえナンバー1の数を誇るからである。
 たとえば上記の「登録貸金業者情報検索入力ページ」にて、在日朝鮮人の姓を入力して検索結果をご覧いただきたい。
方法は簡単だ。「代表者名」の左側ボックスにチェックを入れ、代表者欄に「朴」や「崔」など、在日朝鮮人に多い姓を一文字だけ入力し、「検索開始」ボタンを押してみるだけである。結果は直ちに表示され、「朴」では93件の業者が、「崔」では45件の業者の登録番号や登録日、行政処分の有無や商号・名称、営業所の住所や住所の電話番号の他に、代表者名として朝鮮名と日本名が併記して表示されるのがわかるだろう。
 一見してわかるのは、貸金業を営む在日朝鮮人の極めて多くが、本名の朝鮮名のみで代表者登録をしていないことだ。だがよく見ると、発音表記から明らかに中国人と思われる人物については、代表者名に本名のみ記載されている。
民族的プライドを傷つけた、と「創氏改名」を非難する在日朝鮮人の実態がこれである。「朝鮮名だけでは日本社会に受け入れられにくい」というのが日本名を使用する理由のひとつとはいえ、自治体への貸金業者登録の際に朝鮮名だけでは不都合がある、とでもいうのだろうか。何も貸金業に限ったことではないが、本名と日本名という「ダブル・アイデンティティ」が、在日の経済活動にとって某かの有利な作用を及ぼしていると同時に、その「地下経済化」の土壌となっている気がしてならない。そこには税法上の問題も関係してくるだろう。ジャーナリストの野村旗守氏は、かつて著作「送金疑惑」のなかで、旧朝銀で事実上無制限に作ることができた「架空口座」と、本名と日本名を使い分けることによる在日の「相続税対策」に触れていたことをご記憶の方もいらっしゃるに違いない。「ダブル」どころか「トリプル・アイデンティティ」の在日もいる。評論家として活躍する在日のA氏は、確認できるだけでも二つの日本名を有している。だが、著作活動を行うのは本名であるA氏名義のみ。他人の私生活にことさら関心を抱くつもりはないが、一体何のために二つの日本名を使い分けているのか、筆者は非常に興味がある。このA氏が「自衛隊の解体を最終目標としている」といわれる某軍事研究団体と密接な関係を持ち、また日本の軍事情報を専門的に収集する北朝鮮の直属機関「江西党」の一員と目されていることを考慮すると、A氏の「二つの日本名の使い分け」が、単に在日の生活上の便に供しているだけとは思えない節があるからだ。
 軍事研究団体には、単にミリタリーマニアの集団から、別の意図……たとえば「在日米軍基地の撤廃」にその趣旨を置くものもある。そういう組織は、在日米軍横田基地に反対する市民運動グループがあれば、ともに連帯し反対運動の「データ的側面」の収集分析を担いつつ、あくまで反対運動的な観点からの著作物をまとめることもある。簡単に言えば「市民活動の一環として、基地反対の本を書く」という名目で、軍事情報を集中的かつ効率的に収集するのである。
 なお、A氏が所属するという「江西党」なる名称は、実は現在では使われていない。この名称が使用されたのは70年代中旬までであり、平安南道江西郡にある間諜養成所の出身者からなる組織であることがその由来という。A氏は、「江西党」の「某軍事研究団体専門担当者」であると同時に、また李朝時代の「暗行御使」を模倣した、「金正日直属間諜」の一人であるとの情報もあるが、定かではない。話が逸れてしまった。貸金業者の検索サービスについて話を進めよう。
 実をいえば筆者、この「登録貸金業者情報検索サービス」について書くつもりはなかったのだ。この検索システムを使って在日の日本名と朝鮮名を関連づけたところで、それ自体では意味のない行為だからである。
 だが、ある「発見」から考えが変わった。今月は、その発見について記そうと思う。

青商会(在日本朝鮮青年商工会)中央会長は「送金王の息子」?

http://www.pyongyangology.com/index.php?Itemid=31&id=267&option=com_content&task=view


朝鮮総聯の傘下団体の一つに「在日本朝鮮青年商工会」(略称:青商会)がある。青商会のウェブサイトは

KYC (Korean Youth Commerce Community)なる名称で呼ばれているのだが、このKYCサイトの「フォーラム」を見ていただきたい。
「ウリ民族フォーラム2003」の開催チラシ画像をクリックすると、2003年6月28日に東京朝鮮文化会館で開かれた「青商会第7回総会<ウリ民族フォーラム2003>」に関連する雑誌記事の紹介ページが現れる。そこには朝鮮新報朝鮮語版・日本語版の該当記事とならんで、雑誌「イオ」誌に掲載されたこのフォーラムについての関連記事(2003年8月号、67~71ページ)のスキャン画像を掲載したリンクがある。
「69ページ」には、同年に決定した青商会の役員一覧が「新役員紹介」として掲載されている。「青年商工会」だけあって、役員はみな30代~40代前半の若き在日実業家たちである。
 同会は全国各エリアに支部を有しているが、中心となる「青商会中央」の会長は具本憲氏。「71ページ」に具氏の「就学年齢の子どもを抱えた青商会世代の役割は大きい」という講演の要旨が記載されているのだが、筆者の目を引いたのは氏の肩書き、すなわち「在日本朝鮮青年商工会中央会長、(株)リュージーキャピタル代表取締役」である。
 リュージーキャピタル……聞き慣れない社名だ。「青商会中央会長」という重責を担う、押しも押されぬ財界人と、この聞き慣れない社名との組み合わせに違和感を抱いたのだ。社名に「キャピタル」(資本)が付せられていることから、おそらくは金融関係の企業だろうか……と想像をめぐらせていた矢先、ふと「ひょっとして貸金業者なのではないか」と思いついた筆者は、早速先に紹介した「貸金業検索」にて、具氏の名前を検索してみた。
 結果は「該当なし」。つぎに「リュージーキャピタル」で検索しても結果はゼロ。やはり貸金業者ではないのか、と半ばあきらめつつ、最後のだめ押しで社名の「リュージー」と「キャピタル」の間に中黒点「・」をつけて見たところ、見事に結果が表示されたのである。
 具氏は貸金業者登録に際し、朝鮮名を登録していないのである。氏の日本名はあえて伏すが、筆者の手順を踏めば誰でも知ることができる。氏が帰化しているのか、あるいは貸金業者登録に際し日本国籍を持たない代表者は、本名である朝鮮名を同時に登録しなければならないのかどうか、筆者にはわからない。ただ金融庁のデータベースを見る限り、具氏は日本名のみで登録しているのである。
 だが筆者の眼を射たのはこの事実ではない。同社の本店住所である。「千代田区平河町1-3-6 龍伸ビル3階」……このビル名に、何となく心当たりがあったのだ。
 ここまでで、青商会中央会長である具本憲氏の日本名と、経営している会社の住所が判明した。ではこの日本名で同様の検索を繰り返してみよう。先の「リュージー・キャピタル」を含め、3件の貸金業者がヒットする。そのどれもが「龍伸ビル」の3階、8階、9階に所在していることがわかる。
「登録貸金業者情報検索サービス」には、ページ下部に「詳細検索」がある。ここをクリックすると「本店(主たる営業所)」による検索も可能だ。確認のため「龍伸ビル」で検索すると、やはり同氏の日本名による貸金業者が3件表示される。
 具本憲氏はずいぶんと「龍伸ビル」がお好みのようだ。業種にもよるのかもしれないが、たとえば同業種の店舗を都内に3件持つのなら、たとえば支店を新宿と渋谷に一軒づつ開店するのが普通ではないだろうか。何故に同一ビルのバラバラの階で営業する必要があるのだろう。「龍伸ビル」とは、貸金業者がテナントとして集中的に入居する、いわゆる「サラ金ビル」の類なのだろうか……そんな想像も可能だ。
 だが、古くから北朝鮮や総聯について研究している読者なら、このビル名にピンと来るかたもいらっしゃるに違いない。
今から12年前の1994年(平成6年)4月22日、新宿区須賀町の路上にて、暴力団員に拳銃で殺害された在日朝鮮人がいた。被害者は「北朝鮮送金王」の異名を持つ街金業者、具次龍氏である。具次龍氏が経営していた会社は「龍伸興業(株)」。その住所は千代田区平河町1-3-6……まさに「龍伸ビル」なのである。
 具次龍氏といえば、「朝銀の陰の理事長」「北朝鮮への送金王」と呼ばれた人物。1967年(昭和42)年には氏の脱税容疑をめぐり、国税庁が朝銀の前身である同和信用組合に対し強制捜査を実施したこともある。西岡力氏は「月曜評論」平成14年3月号誌上にて、具次龍氏についてこう記している。
「一九八二年の金日成七〇歳の誕生日には、群馬県の商工人崔景植が三億五千万円、サクラグループのオーナー全演植、 金融業者具次龍ら二一人が各々一億円など合計五〇億円の祝賀金を集めて北朝鮮に送った」「一億円出した全演植、具次龍ら二一人は同賞(朝鮮民主主義人民共和国愛国賞)銀メダルだった。 カネで与えられた勲章だ」
 果たして青商会中央会長である具本憲氏は、「北朝鮮送金王」の故・具次龍氏の子息なのだろうか。筆者に両者を結びつける確たる証拠はない。ただ、姓と同じくする、親子といってもおかしくはない年齢差を持つ両者が、「龍伸ビル」を拠点として貸金業を営んでいるという事実を、あくまでネットで入手できる公然情報から導き出しただけだ。
別冊宝島221「朝鮮総聯の研究」に掲載された「錬金術!?組織ぐるみの集金-送金システムを検証する」と題された記事に、具次龍氏の死をめぐるこんな記述がある。
「この事件には裏があると取材に動いたが、事業を継いだ子息は『今は何も話せません』と言うばかりだったし、知り合いの在日朝鮮人商工連合会の幹部も『その件については何もコメントすることはない』と取材拒否をしていた。しかし彼が朝銀信組の資金で稼ぎ、その内の何割かを北への送金に当てていたことは間違いない」
「事業を継いだ子息」……これは、在日本朝鮮青年商工会中央会長の具本憲氏を指しているのではないのか。筆者は、具次龍氏がいくら「送金王」であったとはいえ、その人物を父とし、不幸で亡くされたご子息に対しいかなる非難をするつもりはない。朝銀に莫大な公的資金を投入した日本国国民の一人、納税者の一人として、自らネットで発見したこの「興味深い発見」……すなわち、在日の次代を担う青年ビジネスマンや実業家の牽引役たる中央会長と、かつての「北朝鮮送金王」との接点とを、いささかの苦い気持ちとともに読者にお知らせする次第である。




これがどう問題なのか
誰か詳しく教えてくれ


アメリカで例えると
オバマ大統領がアルカイダにいる、
ビンラディンの家族に

資金援助していたという事で騒ぎになってる。


オバマがこっそり9.11実行犯の釈放嘆願書に署名
         
オバマ「私ははめられた!!うっかり署名してしまった!  

だが 私は卑怯で残忍なテロリストを絶対許さない!!」
         
オバマはイスラム原理主義の団体から多額の寄付を受け取っていた←追加分
         
オバマがこっそりビンラディンの家族に毎年、計6250万円献金
         
クリントンもこっそりビンラディンの家族に1000万円献金 ←ここが鳩山分★
         
アメリカのメディアは全く報じず


今日ボクが見た風景

テロ支援国家だな

アメリカがミサイル打ってくるんじゃね?




国家公安委員長
第81代 中井洽 ←金賢姫を国賓招待、皇族に対し「早く座れ」などの暴言
第82代 中井洽
第83代 岡崎トミ子 ←北朝鮮活動家、反日デモに参加
第84代 中野寛成 (兼 拉致問題担当) ←在日参政権の実現に30年間奔走

検察のトップ 法務大臣
第83代 千葉景子 ※拉致犯の釈放署名活動運動員
第84代 千葉景子
第85代 柳田稔 (兼 拉致問題担当)
第86代 仙谷由人(兼 拉致問題担当) ←尖閣衝突ビデオ隠蔽の主犯格
第87代 江田五月 ※拉致犯の釈放署名活動運動員 ←在日からの献金合法化を画策

明日の国会が楽しみで仕方がありませんwwwwwwwwwwwwwwwwww  ウホホホホホホ


拉致対策本部長の資金管理団体が、拉致関係者に金渡してるだけでOUTだろ
しかもそれが総理だぞ

ありえねーちゅーの



         ____
       /   u \
      /  \    /\    飽きやすいネトウヨのことだから
    /  し (>)  (<) \  そろそろ沈静化してるはず・・・
    | ∪    (__人__)  J |  ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          | 
  /´                | |          |
 |    l             | |          |

         ____
       /   u \
      /  \    ─\    チラッ
    /  し (>)  (●) \
    | ∪    (__人__)  J |  ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          | 
  /´                | |          | 
 |    l             | |          |

           ____
       /::::::::::::::::\
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\   パ、パート35!!
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  ________
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ .| |          |
    ノ::::::::::::  `ー´   \ | |          |  
  /:::::::::::::::::::::             | |          |  
 |::::::::::::::::: l               | |          |




関連記事

Comments

« »

08 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク