FC2ブログ

今日ボクが見た風景

10年後の韓国の姿…「孤独に生きる日本人」

Category: 日本国民の心得  

10年後の韓国の姿…「孤独に生きる日本人」


韓国メディア「朝鮮日報」は21日から22日にかけ、『10年後の私たちの姿…独りで生きて独りで死んでいく社会、日本』というテーマで日本の現代社会について特集した。記事は、死後4日以上経ってから発見される孤独死が年1万5600人に達していることや、生涯結婚せずに独身で生きる人の割合などを紹介し、社会とのつながりが薄れ孤独に生きる日本人の姿を伝えた。

  韓国人ブロガーのSeollim(ハンドルネーム)さんは同記事を読み、衝撃を受けたとブログに感想をつづった。日本人の特性について、「他人に迷惑をかけることを嫌い、かけられることも嫌う。互いを尊重し、間違いを犯したらすぐ謝罪する」と分析。これまでは、このような日本人の姿を「清い」と感じ、時には「やっぱりひとつ上だ…教養がある」とも思っていたが、記事を通じて孤独死の問題などを知り考えが変わったという。

  「予想していた清い人生とはかけ離れているように見える。あまりにも孤独で、苦しく、緊張して心が休まらない生き方ではないか」と考察。Seollimさんは、子どもは新しい子がいたらすぐに仲間に入れ、一緒に遊び、恐れを知らないが、大人は「他人は私をどう思っているのだろうか」、「私のせいで迷惑をかけたらどうしよう」などと体面ばかりを考えて行動していると主張。人生は子どものように他人に迷惑をかけながらも互いに助けるような生き方が、理想的ではないかとの考えを述べた。

  「体面ばかり整え、独りで暮らしたほうが良いと考えるのはあまりにも孤独な人生だ。私たちの10年後が、独りで生き独りで死んで行く日本のような孤独な社会にならないことを祈りたい」と述べた。

  韓国人ブロガーのqnn1(ハンドルネーム)さんは同記事を読み、日本で孤独化が進むのは、幼少期から「他人には迷惑をかけてはいけない」という教育が関係しているのではないかと感想を述べた。

  「現在の日本社会が抱える問題は、高齢化が急速に進む韓国に多くのことを暗示させている」とし、「他人に迷惑をかけてはいけない」という教育は、独りで生きて死んで行く人生を準備するようで悲しく聞こえると考察。日本で起きる孤独社会が韓国でも起きないで欲しいと述べた。(編集担当:新川悠)




日本には琵琶湖と云う湖が有りましてね

日本固有の淡水魚が何種も居たんです

ですがね 最近 ブラックバスやらブルーギルやらの

食欲旺盛な図太い生命力を持った外来魚に

殆んど食い尽くされて絶滅寸前です


生態系が崩れたんですね


弱いものは消えてゆかねばならない運命なんでしょうね


ものの哀れ・・・繊細で儚きものなんでしょう・・・外来種とは違って



関連記事

Comments

« »

05 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク