FC2ブログ

今日ボクが見た風景

日本書紀の母体は檀君開国神話~ホン・ユンギ教授

Category: 韓国・朝鮮  

日本書紀の母体は檀君開国神話~ホン・ユンギ教授

日本の歴史と文化を正しく理解できる講義


社団法人国学院(チャン・ヨンジュ院長代行)は来る7月12日(火)午後7時ソウル鍾路区司諌洞大
韓文化出版協会4階大講堂で国際脳教育総合大学院ホン・ユンギ客員教授を招請して「日本書
紀の母体は檀君開国神話」という主題で第97回国民講座を開催する。

ホン・ユンギ教授は<日本の中の百済国><百済は大きな国><日本の中の百済(ペクチェ)、百済
(クダラ)><日本の中の韓国文化を探して><日本文化百科><日本天皇は韓国人だ>等数多くの著
書を通じて日本文化の根が韓国であることを明らかにした。最近ではこれまで研究してきた実績
を総整理した<日本文化史新論>を出版して世間の注目を受けている。特に多くの研究と著書活
動を通じて韓国と日本文化の根がひとつやその核心哲学が天孫文化ということを検証している。

さらに進んで日本の歴史書の中で最も重要な史書と認められている[日本書紀]研究にも多くの努
力を傾けベールに隠れた歴史の真実を明らかにしている。最近、ホン・ユンギ教授は日本皇室の
祭事文化を集中的に研究し皇室の祭事文化が韓半島から伝来したことを明らかにした。すなわち、
日本皇室で神嘗祭や大祥祭を執り行う時、韓神を迎える祝文を朗唱するが、初めて取材チームと
一緒に日本皇室に直接入って取材に成功し、この韓神が百済神であることを明らかにした。

それだけでなく日本各地に数えきれない程残っている遺跡と遺物確認を通じて結局、日本の根元
は韓半島であり韓国と日本がすべて天の子孫という天孫意識と歴史観を共通して持っていること
を知らせることに注力している。

講義の主題は[<日本書紀>の母体は檀君開国神話]で日本の歴史と文化を正しく理解できる大事
な講義になると期待される。

ソース:国学ニュース(韓国語) 日本書紀の母体は檀君開国神話
http://www.kookhaknews.com/news/articleView.html?idxno=24228

関連スレ:
【書籍】 日本語の「仮名」は古代百済人が作った~ホン・ユンギ著『百済は大きい国』[04/21]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1271942084/
【書籍】 ホン・ユンギ博士「百済文化の真実と優秀性知らせたくて」~『日本の中の百済』発行
[11/05](506)
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1225980714/
【国際】「日本文化」は韓国起源!?古代百済が先端技術を持って日本に進出…ホン・ユンギ博
士の著書「百済は大きい国」が話題に(66)
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1272081911/



韓国人の祖先って、エベンキ族らしいけど。
色々妄想膨らます前に、起源をはっきりしたらどうだ。
そしたら色々解決するだろ。百済とは関係ないとかさ。

韓国では大真面目に国家機密扱いらしく、

エンコリでこの関係のスレが立つと10分以内に運営によって消された。
余程都合が悪いらしい。

ツングース族の顔
http://img.tfd.com/wn/51/68A75-tungusic.gif

朝鮮民族とツングース系の代表民族であるエベンキ、エベン族とは共通風習、歌、言葉などから、

「朝鮮民族」とは同じ流れと分かる。馬を持たなかったエベンキ族の代表的な歌は、遠くの人々を
懐かしむ「アリラン(迎える)・スーリ(感じとる)」
朝鮮のアリランには「アーリアリラン、スールスーリラン」とそっくりな言葉が続く。

節回しも酷似している。アリランという言葉、スーリも意味不明と言ってるが、

エベンキの言葉では意味はハッキリしている
朝鮮とエベンキ、ワイ族には、棒を立てたソッテ、トーテムポールのチャンスンが共通。

朝鮮の神社にあたるものであるソッテって、こんなものなんだよねw
いずれにしても、森を大事にする神社とは似ても似つかぬもの。


http://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/mura/contents/mid/Img2046m.jpg
http://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/mura/contents/mid/Img2052m.jpg
http://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/mura/contents/mid/Img2051m.jpg


自国に資料もないのに日本書紀云々とは・・・

関連記事

Comments

« »

04 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク