FC2ブログ

今日ボクが見た風景

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香川県の皆様へ意見を募集中

Category: 政治  

★★  パブリック・コメント(意見公募)  ★★

~◎香川県次期総合計画「かがわ田園都市創造プラン(仮称)」
 (素案)
 ◎第2次かがわ男女共同参画プラン(仮称)(素案)
 ◎第2次香川県配偶者暴力防止及び被害者支援計画(仮称)
 (素案)
 ◎共助の社会づくり推進指針(仮称)(素案)
               についてご意見を募集中!! ~

 ============================================================
知事へのメール
============================================================
「知事へのメール」に寄せられたご意見・ご提言と知事からの回答
を、提言者の了解を得て、県ホームページで一般公開しています。
最近寄せられたご意見・ご提言は次のとおりです。

◇No.649オオキンケイギクの駆除について
http://www.pref.kagawa.lg.jp/kgwpub/pub/kenminvoice/detai...

◇No.655○○(民間企業会社)の電力事業について
http://www.pref.kagawa.lg.jp/kgwpub/pub/kenminvoice/detai...

◇No.662交通取締りについて
http://www.pref.kagawa.lg.jp/kgwpub/pub/kenminvoice/detai...

知事へのメール受付画面
http://www.pref.kagawa.lg.jp/chiji/voice.shtml
知事へのメール検索画面
平成21年度以降のメール
http://www.pref.kagawa.lg.jp/kgwpub/pub/kenminvoice/searc...
平成20年度までのメール
http://www.pref.kagawa.lg.jp/voicedb/search.rbz

============================================================
パブリック・コメント(意見公募)
============================================================
県民の皆さまのご意見を県政に反映するため「パブリック・コメン
ト制度」を実施しています。この制度は、計画や条例などを策定す
る際に、その案などを公表し、皆さまのご意見をお伺いするもので
す。

■現在募集中のパブリック・コメント
◇香川県次期総合計画「かがわ田園都市創造プラン(仮称)」
(素案)

香川県の進むべき基本的方向とそれを実現するための方策を明らか
にした県政運営の基本指針となるものです。
計画期間は、平成23~27年度です。(7月25日まで)
http://www.pref.kagawa.lg.jp/kgwpub/pub/cms/detail.php?id...
       
◇第2次かがわ男女共同参画プラン(仮称)(素案)
男女共同参画の推進に関する施策を総合的かつ計画的に推進するた
めの基本的な計画です。
計画期間は平成23~27年度です。(7月26日まで)
http://www.pref.kagawa.lg.jp/kgwpub/pub/cms/detail.php?id...
 
◇第2次香川県配偶者暴力防止及び被害者支援計画(仮称)
(素案)
配偶者からの暴力防止及び被害者の保護のための施策の実施に関す
る基本的な計画です。
計画期間は平成23~27年度です。(7月26日まで)
http://www.pref.kagawa.lg.jp/kgwpub/pub/cms/detail.php?id...

◇共助の社会づくり推進指針(仮称)(素案)
香川県の進むべき基本的方向とそれを実現するための方策を明らか
にした共助の社会づくりに向けた基本理念や施策の方向性を示した
指針です。(7月26日まで)
http://www.pref.kagawa.lg.jp/kgwpub/pub/cms/detail.php?id...

■最近公表した実施結果
◇香川県行財政改革基本指針(素案)
 提出意見8件
http://www.pref.kagawa.lg.jp/kgwpub/pub/cms/detail.php?id...
  
■今後、実施予定のパブリック・コメント
http://www.pref.kagawa.lg.jp/kgwpub/pub/cms/list.php?dir1...

■これまでに実施したパブリック・コメント
 結果一覧
http://www.pref.kagawa.lg.jp/kgwpub/pub/cms/list.php?dir1...



┌『県民のこえ』に関するお問い合わせ―――――――――――┐
  広聴広報課 kocho@pref.kagawa.lg.jp 電話:087-832-3021
└――――――――――――――――――――――――――――┘

男女共同参画とは何なのか


フェミ思想の発信基地




 日本の「21世紀の最重要課題」だと言われる「男女共
同参画」社会の実現。だが、しかし、「男女共同参画」とは
いったい何なのだろうか?
 これが、その言葉を聞いて一般にイメージされる「男性
と女性が協力しあって国をよくしていく」というものだとすれ
ば、大いに結構。私も大賛成である。バリバリの保守派で
あってもそれには反対しないであろう。
 だが、これは「男女共同参画」の危険極まりない「誤解」
なのである。



 この「男女共同参画」はフェミニズムイデオロ
ギー、ジェンダーフリー思想に基づいている
このイデオロギーの極端な偏り、危険さ、といったもの
は、このサイトの中で書いたので割愛するが、ともかく危
ないのが「男女共同参画」の名の下に、フェミ、
ジェンフリイデオロギーを撒き散らしているとい
うことである。
 フェミニズム団体が自分たちの金でやる分には問題は
ない。しかし、自治体が、である。国民の税金を使って、で
ある。現実として「男女共同参画」がフェミニズム思想の
発信基地(フェミの巣窟)として機能しているのである。
 フェミニストの中では「進んでいる」「ラディカルだ」と絶賛
され、フェミニズム(男女共同参画)に懐疑的な人たちか
ら問題視されている三重県桑名市の「男女平等を進める
ための条例」には、なんと「誰であっても、あらゆる
情報において、ジェンダーや過度な性的表現
やこれらを連想させるような表現をしてはなら
ない」と言った「表現の自由」を侵害する、全
体主義的な条例が施行されている。これは大げさ
ではなく「思想統制」である
 フェミニストによるフェミニストのための、国民をフェミニ
ズムイデオロギーで染めようと意図する「男女共同参画」
はフェミニストどもの恣意的な解釈によって、そのイデオ
ロギーを垂れ流し続ける。
 小中高学校では、「ジェンダーフリー教育」が行なわれ、
子供たちは否応無く「ジェンダーチェック」を受けさせられ
る。そして、子供たちは教師の期待するものを知っている
からそれに合わせる。
 大学では「男女共同参画」基本計画が「女性学やジェン
ダー講座の開設に努めよ」とうたっているから、そういう講
座を開き、開くためにはフェミ教員が必要だから、それを
招き、フェミ教員は学生をフェミイデオロギーを染め上げ
る、というわけだ。
 因みに、基本計画だけで平成14年度の施策
予算は934億円である。いや、こんなもので驚いて
はならない。なんと男女共同参画課局には8兆7
000億円という、国家予算の9分の1、国防
費の2倍という破格の金が使われているので
ある! 
 国が、こんな予算を使い、国民の思想に優劣をつけ、家
族の中に介入し、特定のイデオロギー(性差否定、家族
破壊、専業主婦差別等)を押し付ける。金正日体制北朝
鮮のような国ならともかく、民主主義国でこんなことが許さ
れていいのか?



 とはいえ、最近になってようやく(批判の声が多くなった
のに配慮してか)、 「男女共同参画」も、
「現在一部(私に言わせれば大部分)では男女の区別を
なくし、男女を画一的に扱い、男女の違いを一切排除しよ
うという意味でジェンダーフリーという言葉が使われている
が、それは大変誤解で、『男女共同参画』はこのよ
うな意味でのジェンダーフリーを目指してはい
ない
 との見解を述べた。また「ジェンダーフリー」という言葉
の安易な使用も戒めた。
 しかしながら、まだまだ、「男女共同参画」=「ジェンダー
フリー」という図式で、「男女共同参画」を推進している自
治体がほとんどであるし、政治家、評論家等でも、「男女
共同参画」の危険性を認識しているのはごく少数である。



 愚かを通り越して呆れるしかない、国の予算で作成され
た子育て支援の冊子『未来を育てる基本のき』。これには
「子育て支援はジェンダーフリーで」と書かれ、男の子に
「スケールの大きい、強そうな名前」をつけること、女の子
に「優しい、愛らしい名前」をつけること、はたまた「鯉の
ぼりと武者人形」「雛祭り、お雛様」、出産祝いに女児に
「ピンクの産着」を贈ること――が「ジェンダー」だとして批
判されている。
 男女共同参画担当の福田官房長官はこれについて次
のように述べた。
「この『未来を育てる基本のき』というものをちょっと見て
きたんだけれども、例示を見てましたら、正直言って私も
これには賛成しません。やはり、男は男で女は女であると
うものはあるんだろうと思う。また、それが人間社会だと
思うし、人間そのものだと思いますね」
 同感である。
 私たち、国民の税金をこのような秩序、社会解体に使
わせるなどといった愚行が許されていいはずがない。
 今こそ、我々は声をあげる時なのだと思います。

http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/3867/page042.html

関連記事

Comments

« »

07 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。