FC2ブログ

今日ボクが見た風景

ソフトバンク「在日割引き」

Category: 韓国・朝鮮  

噂になっていた「在日」割引き


            日本人   韓国人
・基本使用料     9600円    4500円
・Sベーシック      315円     0円
・パケットし放題    4410円     0円
・26250円分通話料 26250円     0円
    合計      40325円   4500円

■注: 韓国への電話代: 130円/分   5円/分)




ソフトバンクによる、在日韓国人を対象とした「割引き」である。

この広告は一般紙(日本)には掲載せず、在日韓国人の組織『在日本大韓民国民団(民団)』中央本部が発行している『民団新聞』にのみ掲載されたことを新潮誌は指摘している。

在日韓国人のみを対象とした破格の「割引きサービス」であり、同社が一般向けに展開している「ホワイトプラン」よりも『かなり格安』(新潮誌)とのこと。

さらに、『法人向けの各種割引きサービスよりも、総合的には割引きの度合いが上回っている』(新潮誌)と記事にはある。

この特殊な割引きプランについては、『何故か一般の契約者にはまったく告知されないまま、“コッソリと”行われているのだ』(同)と誌面は指摘している。





孫正義の母国朝鮮で「犬の子」というのは最大級の侮辱語だ。


「犬の子」を意味する「ケセッキ」って言葉は、
「この糞野郎」的意味合いの超侮辱語。

また、朝鮮人社会においては人種差別が激しいのだが
なかでも黒人は最大の差別対象となっている。

孫正義が経営するソフトバンクのCMでは

父…犬
母…日本人
兄…黒人

というファミリーが登場するが
在日朝鮮人同胞たちは
あの映像が流れるたびにニヤニヤと嘲り笑い溜飲をさげているわけだ。

CMに「チョッパリとニガーはケーセッキ」
のメッセージを込める企業、それがソフトバンク





二言目には差別差別うるさい在日


これは差別にはならないのでしょうか(笑)




ソフトバンク詐欺まがいホワイトプランの罠

■980円では済まないカラクリ

 1兆円を超える借金を背負っているなか、月額980円というプライスで勝負に出たソフトバンク。

他社はどんなに安くても3500円程度のプランしかないだけに、この価格設定は驚異であるとともに「本当にこんな値段で大丈夫なの?」と心配もしたくなってくる。しかし、ソフトバンク関係者によれば「うちは借金をしているため、財務的な動きには、債権者の金融機関の承認がなければならない。今回のホワイトプランも、それら金融機関が綿密な計算をしたうえでOKを出した商品。なので、財務的な不安はほとんどない」と自信を見せる。

 確かにホワイトプランを検証していくと、必ずしも月額980円に収まらないカラクリが見えてくる。

 すでにユーザーなどのブログでも指摘されているが、同社の割賦販売制度である「新スーパーボーナス」と組み合わせてしまうと、どんなに通話をしなくても、月の支払いが980円ではなく3000円程度になってしまう欠点が見えてきた。

「911SH」

 新スーパーボーナスは、ユーザーが端末代金を24カ月(もしくは12カ月か18カ月)の分割で支払う制度で、その一部をソフトバンクが「スーパーボーナス特別割引」として差し引いてくれるというもの。

 仮に最新のAQUOSケータイである「911SH」を新スーパーボーナスで購入し、ホワイトプランに契約した場合を見てみよう。他社宛メールなども一切使わず、無料通話時間だけ音声通話を使ったとする。当然、月額980円だけで済むかと思いきや、そうはならないのだ。

 「911SH」の月額割賦金は、24カ月払いの場合、3020円となっている。スーパーボーナス特別割引は、2280円を上限として、割賦金を割り引く。このため、

「基本料金980円」+(「月額割賦金3020円」ー「スーパーボーナス特別割引2280円」)=1720円

 で、月の支払いは1720円となるが、これも違う。

 スーパーボーナスの特別割引は月額割賦金ではなく、基本使用料、通話料・通信料、オプションの定額料といった総額から割り引く制度なのだという。基本料金のみで収めようとすると、980円しか割り引きを受けられないことになる。つまり、

(「基本料金980円」-「スーパーボーナス特別割引980円」)+「月額3020円」=3020円


どんなに使わなくても、最新のハイスペック機種を購入すると、このように3020円を支払わなくてはならないだ。  これを回避するには、新スーパーボーナスを使わずに、端末購入時に数万円を支払うか、月額割賦金の安い機種を買う、あるいは中古の端末を店頭に持ち込んでホワイトプランを契約する、といったことをする必要がある。

 当然のことながら、多くのユーザーはソフトバンク内の通話だけでなく、他社宛の通話やメールを行うだろう。さらに携帯電話会社はユーザーが発信して支払う通話料だけが収入源ではない。他社から受信した通話に関しても、他社から接続料を徴収できる。月額980円といっても、儲ける術はいくらでもあるのだ。


関連記事

Comments

« »

04 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク