FC2ブログ

今日ボクが見た風景

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華人民共和国琉球自治区を成立

Category: 中国  

中華民族沖縄特別自治区救助委員会発足



http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/03/ef/eaafa6f316df997...

中国海軍機が2日、沖縄・尖閣諸島に接近し、航空自衛隊がF15戦闘機を緊急発進(スクランブル)させる事態が起きた。領空侵犯はなかったが、同国の領土拡張への野心は無視できない。実際、中国系の新聞や雑誌、インターネットなどには「中華人民共和国琉球自治区」や「中華民族琉球自治区」といった文字が多く見られるようになっているという。

 「中国軍機が尖閣諸島にここまで近づくのは初めてだ」

 今回の事態を受け、防衛省幹部は苦々しげに語った。同省統合幕僚監部(統幕)によると、中国海軍のY8情報収集機とY8哨戒機は2日昼すぎ、東シナ海上空を南下、日中中間線を越え、尖閣諸島付近の領海から約55キロまで接近。その後、西に向けて方向転換した。空自南西航空混成団は、F15戦闘機をスクランブルさせたという。

 GDP(国内総生産)で日本を抜いて世界2位となったことで増長しているのか、最近の中国の言動は傲慢きわまりない。「月刊中国」日本語版の主編、鳴霞氏は次のように言う。

 「香港の知人から届いた月刊誌には『中華民族琉球自治区』援助準備委員会設立の公告が載っていました。ほかの中国系メディアにも出ています。関係者は『世界に向けて、中華琉球をアピールしていく』と話していました」

 中国語のサイトにも「中華人民共和国琉球自治区」や「中華民族琉球自治区」の文字が躍っている。一体、中国は何を狙っているのか?

 中国人犯罪者と対峙してきた元警視庁捜査官で「日本が中国の『自治区』になる」(産経新聞出版)の著書があるノンフィクション作家の坂東忠信氏は最近、「中華人民共和国琉球自治区の設立 琉球群島1000年の国家戦略の開始」という論文を翻訳した。それは驚くべき内容だ。

 《中国は1000年の発展のため、琉球群島(=沖縄諸島など)を回復し、中華人民共和国琉球自治区を成立させなければならない。『カイロ宣言』と『ポツダム宣言』は法律上、中国が琉球の主権を持つことを保障している。(琉球を)国防のための巨大な鋼鉄の長城となし、太平洋に向かう前進基地としなくてはならない》《中国は琉球を建設し、日本軍と米軍を東海(=東シナ海)から遠ざけ、琉球は中国の安全のための防波堤となるのだ》

 歴史も現状も無視した、ひどい内容というしかない。⇒【環球時報も“勘違い”論文】

 坂東氏は「中国政府はすでに『尖閣諸島は中国領だ』と公言している。人民解放軍の中には、日本への侵攻計画を呼びかける高級幹部もいる。『琉球自治区』の動きは民間(の論調)を装っているが、今後、世界中の中華民族と連携して圧力をかけてくる可能性もある。日本の政治家やマスコミはもっと警戒すべきだ」と語っている。



琉球复国的现状和未来

2005年,琉球大学副教授林泉忠(Lim John Chuan-tiong)对18岁以上琉球人进行了电话调查,他收集了1029份有效回答,其中40.6%的人认为自己是琉球种族,而不是日本种族。24.9%的人表示支持琉球独立运动。 [1][2] [3]2007年,同一系列的調查訪問超過1000名當地人,41.6%受訪者認為自己是琉球人、25.5%認為自己是日本人、29.7%認為自己既是琉球人亦是日本人。20.6%的人認為琉球應該獨立,64.7%認為不應該獨立。[4]
/来自中华网社区 club.china.com/
此外,現時有200萬以上與沖繩、奄美群島有關的人士(包括夫妻及子孫)居於日本本土,而日本本土出身者居住於沖繩和奄美的不足十萬
在日本道州制議論中,沖繩縣成為單一道州並擴大自治權的建議亦被提出。日本首相的諮詢機構「地方制度調查會」2006年發表答覆中[5]包括的道州制劃分方案,全都把沖繩作為單獨的道州。日本民主黨亦提出一國兩制作為地方分權的模型,以加強沖繩縣的自治權和經濟競爭力。但這些建議跟琉球獨立並無直接關係。
現在琉球獨立運動並未獲得一般沖繩縣民的支持。2006年的沖繩縣知事選舉中,琉球獨立黨的黨魁屋良朝助代表該黨參選,但只得6220票,以得票率0.93%落選,這亦可能與琉球獨立運動實現的可能性太低有關。支持琉球獨立人士和團體當中,除了「琉球共和國」外亦有主張成立「沖繩特別自治省」,以「沖繩省主席」為元首。雖然不能斷定這些主張不可能實現,但支持琉球獨立人士有很多理想主義的主張,亦令大眾對實現這些主張的可能性存有疑問。
中国民间人士素来支持琉球独立运动,其中以中国大陆的民间人士为最。琉球群岛支持琉球独立运动的人士,也经常通过网络向中国大陆寻求支持。不过中国大陆部分民间人士比起琉球群岛脱离日本、自成一国而言,更希望琉球群岛从日本脱离加入中国大陆一方,实行一国两制或者大陆行使中国历代对琉球的宗主权,琉球交予外交和军事。不过这遭到了琉球独立人士的强烈反对,更在其官方网站上公告回应,认为琉球本独立一国,只是同中国自古友好、关系密切,从而希望中国支持,从日本脱离后,继续扮演历代中日之间友好桥梁的角色,像瑞士那样永远中立。也有部分民间人士希望琉球群岛如同当中的与那国岛那样偏向或者加入台湾


《中国は1000年の発展のため、琉球群島(=沖縄諸島など)を回復し、中華人民共和国琉球自治区を成立させなければならない。『カイロ宣言』と『ポツダム宣言』は法律上、中国が琉球の主権を持つことを保障している。(琉球を)国防のための巨大な鋼鉄の長城となし、太平洋に向かう前進基地としなくてはならない》《中国は琉球を建設し、日本軍と米軍を東海(=東シナ海)から遠ざけ、琉球は中国の安全のための防波堤となるのだ》

此の文を沖縄の人達にみせたい。




関連記事

Comments

« »

07 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。