FC2ブログ

今日ボクが見た風景

我が佐賀県で「シナ人」が県庁職員になった。

Category: 危険な法案  

6月16日

拡散、メール凸、電話凸 願います

我が佐賀県で「シナ人」が県庁職員になった。

地方公務員の国籍条項には

地方公務員法において日本に在留する外国人の一般職への採用が認められることを確認し、他方で「当然の法理」に代わり、「地方公務員のうち,住民の権利義務を直接形成し,その範囲を確定するなどの公権力の行使に当たる行為を行い,若しくは普通地方公共団体の重要な施策に関する決定を行い,又はこれらに参画することを職務とするもの」(「公権力行使等地方公務員」)については「国民主権の原理に基づき原則として日本の国籍を有する者が公権力行使等地方公務員に就任することが想定されているとみるべきであり、「我が国以外の国家に帰属し、その国家との間でその国民としての権利義務を有する外国人が公権力行使等地方公務員に就任することは、本来我が国の法体系の想定するところではない」とし、日本国籍保有者に限ることは違憲とはいえない旨を判示し、管理職への外国人登用の一律禁止を違憲とした原判決を破棄し、請求を棄却した

管理職ではないといいとなっているが、県レベルでも機密事項があり、その機密事項を漏らさないと言う保証はないし、佐賀県有田って言う所では、シナ人が、「有田焼」を商標登録しており、盗人だと判っているのになぜに、こんな事をするのか?

我々、有志各団体で声を上げて抗議します。
皆様も御協力をお願い致します。

http://sns.mynippon.jp/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=237167&comment_count=1

関連記事

Comments

« »

08 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク