FC2ブログ

今日ボクが見た風景

試し腹 と 病身舞い

Category: 韓国・朝鮮  
朝鮮の「試し腹」って本当なんですか?信じられないのですが、真偽の程を教えて下...

masa51000 さん

朝鮮の「試し腹」って本当なんですか?信じられないのですが、真偽の程を教えて下さい。

「試し腹」

朝鮮半島で行われていたもので、父親が結婚前の自分の娘に対し、妊娠の可・否を調べる為に性行為をする事を云う。大韓帝国の時代まであった風習だが、日韓併合後に直ちに禁止にされた。

「女は子を産む道具でしかない」朝鮮では、道具(女)が不良品(不妊症等)であってはならない。
故に、『これこの通り、妊娠できる体でございます』ということを証明するために、「種男」という男に娘を犯させ、妊娠した状態で輿入れさせる。

これを「試し腹」と言います。
産まれてくる子供は、当然夫の血を引いていないため、妻と同じ奴隷的な身分しかなく、結婚はおろか大人になるまで成長する者も稀だったと言われています。
自分の娘を血縁の近い男(兄や叔父)に妊娠させて、妊娠できる女と証明させて嫁がせる儒教思想が暴走した悪しき習慣だそうです。
日帝が禁止した朝鮮時代の悪しき風習だそうです。
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=tmachine&nid=38793



ベストアンサーに選ばれた回答

thor1203 さん


なんぼなんでもウソでしょう、これは。
確かに李氏朝鮮は女性に人権を認めないとんでもない国でしたが、明や清の属国として女性を献上しており、その基準が美しさや礼儀作法と同時に「処女」であるというモノだったそうですよ。
つまり、「処女」の価値観が既に確立していたって事になります。

だいたい、近親相姦は儒教文化にとって最大の禁忌です。

人肉食の方がまだしもマシだとされているくらいですよ。
悪行をなせば、女はもちろん関係した男まで汚れてしまうと考えるのが向こうの発想です。
わざわざ近親者を汚すような文化は、ちょっと考えにくいでしょう。

追加】
konoetaisyouさん、常識にかけ離れてますかね?
この「試し腹」ってのは確か日本にもあった風習ですよ。

日本の場合は近親者は兄や叔父ではなく父親です。
妊娠できるかどうかではなく性知識を学ぶという意味で行ったのだとか。
まあ、話として伝わってるだけですからホントかどうかは分かりませんが。

それと、床上手を学ぶという意味で未婚の女性の寝室は離れに造るという風習があった地域もあります。
つまりいつでも夜這いOKという制度です。

日本の場合は女性の処女性に価値を見いだすという観念が近代以前はありませんでした。
儒教制度も殆ど日本には入ってきませんでしたからその辺の価値観は非常におおらかだったのです。


う~~ん、同じ事なのに日本の性習慣はおおらかで朝鮮の性習慣が悪しき風習って言ってしまうとやっぱり差別的ですかねぇ。
でも日本の場合は女性を奴隷扱いしたって事ではありませんからね。
纏足の制度なんてありませんでしたし、夜這いも拒否権は女性にありました。

日本の女性は自由に性を楽しむことが出来たのだから、やっぱり「おおらか」で良いと思います、うん。





ネットでこのように自作自演で情報工作をしている在日韓国人

この調子で 在った事実を無いと言い

空想し妄想した事を自分たちの都合に合せ創作し事実と言い張る


人間として最低 差別 じゃなく 単に 行為を嫌われている」 事実に気づけバーカ






「試し腹」って何かと思ってぐぐったら驚愕…

「女は子を産む道具でしかない」朝鮮では、「道具(女)が不良品(不妊症等)であってはならない。
故に、『これこの通り、妊娠できる体でございます』ということを証明するために、
「種男」という男に娘を犯させ、妊娠した状態で輿入れさせる」。これを「試し腹」と言います。
産まれてくる子供は、当然夫の血を引いていないため、妻と同じ奴隷的な身分しかなく、
結婚はおろか大人になるまで成長する者も稀だったと言われています。
自分の娘を血縁の近い男(兄や叔父)に妊娠させて、妊娠できる女と証明させて
嫁がせる儒教思想が暴走した悪しき習慣だそうです。
日帝が禁止した朝鮮時代の悪しき風習だそうです。

なぜか検索サイトで「試し腹」関係のサイトは削除されている・・・
過去にあったサイトはヒットしなくなってしまったのは一体誰が(ry




www.infogogo.com/%E8%A9%A6%E3%81%97%E8%85%B9.html
■百科事典から

試し腹(ためしばら)とは朝鮮半島で行われていたもので、父親が結婚前の自分の娘に対し、
妊娠の可・否を調べる為に性行為をする事を云う。大韓帝国の時代まであった風習だが、日
韓併合後に直ちに禁止にされた。


なぜかソースが見当たらないなぁ....

これはたぶん実際にあったのだと思う。
オレが2ちゃんねるに出会う前から聞いていた話ですし...
しかも、ソース元が韓国在住の韓国人だからなぁ...

もうちょっとこれを補強するソース探してみるわ。


戦前の日本も試し腹が一般的
第一子が生まれてから入籍するのが常だった
←工作員




どこの朝鮮部落の話?



足いれ婚
―結婚の約束ができると、嫁が婿方に働き手として住み、

半年とか 一年生活した後で結婚すること。家の財産を長男に継がせることを 目的に、

家の労働力として役にたつかを試すものです。
嫁を子どもを産めるか
「足入れ」とは、実はお試しにダンナ予定者の真中の足を入れることでもあるのです。
←工作員




朝鮮の試し腹は実の父親が手をつけるものでそ。
例に挙げられたのとは根本的に性質が異なる。


試し腹ちゃうやん、嘘吐き。


試し腹の場合、生まれて来た子供は奴隷扱いだっけ?
一家の後取りとして迎えるのとでは、随分な違いだね。




第一大邦丸事件とかも、数年後には捏造って事にされそう。
しっかりと資料を保存する必要がありますね。





足入れ婚は一般的風習であったが、試し腹が一般的風習であった根拠は?←工作員



ほらほら、もう指摘をスルーして話題逸らしはじめたよ
早すぎでしょw


レアケースを無理に一般化させてるだけでしょ?←工作員


だが、韓国の歴史における女性の立場を如実に表す例として、

夫婦が別姓という事実があります。
そして、よほどのことが無い限り、子供は父方の姓を名乗ります。
これは、決して男女の権利が平等であったということではなく、

女性は家族に加えられていなかった
ということでしょう。



別姓ということは自立していたと読むこともできますが? ←工作員


うん。
その線も考えられるんだけど、もし自立しているのであれば、なぜ子供は父方の姓ばかり
選ぶのでしょうね。

韓国は古来より、夫の家に入る風習です。
そのとき、嫁は家族とともに食事をすることすら許されませんでした。
近代ではそのような風習はほとんど無くなりました。

致命的な指摘はスルーしてひたすら逃げ回りながら粘る。
まさに模範例ってやつですなぁ。


試し腹でググってたら、こんなの見つけた。
必死だなw
http://chiebukuro.yahoo.co.jp/misc/report_que.php?qid=1410311149



試し腹は都市伝説。
h
ttp://jupiter-novels.sakura.ne.jp/kankin01.html
このネットエロ小説がそもそもの発端。 ←工作員





それが発端だと、どうやって証明するのか?



実は今でも形を変えてこの風習は生き残ってるんだよなぁ....

例えば、宗教の教祖という立場の人が女性を試すとかね....

なんかそういう事件多かったよねぇ(特定の国の教祖様に)


アフリカのある所では、娘を嫁に出すにあたり、父親が棒で処女膜を破って出すそうだ。
婿を気遣っての行為だそうだ。
中国でも、同じような行為をやっていたそうだ。(こちらはもっと凄いが・・・)
朝鮮人が、棒で我慢できなかったという事なのであろうか?


あの、病身舞は・・・?



病身舞は実在します。
韓国古来の伝統舞踊として今もなお継承されています。

病身舞の資料も保存しておいた方が良いでしょう、
ソース先が消された後に、捏造だと騒ぎそうだし。

身体障害者の日(4月20日)を4日後にひかえた16日、釜山の慶南情報大学で行われた身体
障害者体験教室に参加した幼稚園児たちが、車椅子や杖などを体験している。

www.chosunonline.com/article/20070416000067

file.chosunonline.com//article/2007/04/16/642736183209178561.jpg

#病身舞は進化しているようです。


病身舞とやらは、完全にいけません。ダメって事です。
日本も危ない時期がありましたが、どうにか止める事ができました。



朝鮮人ってなんで「試し腹」の話になるとこんなに必死になるの?
昔はともかく今はやってないんだろ?
今もやってる(と私は聞いた)「病身舞」のほうがよっぽど恥ずかしいと思うが


簡単、韓国じゃ障害者差別は問題が無いから。



おいらが試し腹の話を聞いたのは、今を去ること16年前。
場所はテジョンの片田舎の居酒屋でのこと。
靴工場のおっさんたちと飲む機会が多く、そこで昔は嫁に来た娘は年寄りが
最初に味見をするものだということだそうだ。

16年前の時点でこの風習はすでに廃れていrたといっていたが、
なにぶんにも韓国人の酔っ払いの言うことなので、眉につばつけて聞いていたような話。

その官能小説がいつ執筆されたかはわからないが、16年前にはすでに試し腹なる
事実だか妄想だかが韓国にはあったということですね。

李朝時代の朝鮮は、糸や布を漂白して白くする事に成功し、白い服が流行ったといいます。
日本で言うと奈良時代あたりでしょうか。

文化の進歩で言うと、そのあと染めの技術が出てきて、
着物はカラフルになって行く(日本では平安期)のですが、
朝鮮はその前に日清戦争から始まる動乱の舞台のひとつとなり、
清から独立、日本に併合されました。

チャングムのカラフルなチョゴリは演出(あるいは大嘘)で、
李氏朝鮮では庶民は生成りの服、両班は白い服を着ていた筈です。



これみんな両班?
h
ttp://park6.wakwak.com/~photo/image/02.jpg
h
ttp://park6.wakwak.com/~photo/image/05.jpg
h
ttp://park6.wakwak.com/~photo/image/13.jpg ←工作員


これ当時のカラー写真ですか?白黒に彩色した物の様に見えますが…
白黒なら生成りは白っぽく見えますが…

試し腹を調べたけれど、Wikipediaでは記載されていませんでした。
病身舞・・・載ってました。悪しき習慣ですね・・・

Wikipediaからは削除されたと聞いている



ソウル城下に漢江は流れる―朝鮮風俗史夜話  林 鐘国
試し腹は、実在したらしい。

したも何も、事実です!!!!!!!!!!!!!!!!!





日本の朝鮮半島統治は過酷極まりないものだった

勤勉に働け とか
法律を守れ とか
清潔にしろ とか
嘘をつくな とか
物を盗むな とか
野糞をするな とか
幼女を犯すな とか
目上の靴を舐めるな とか

朝鮮人たちに無理難題を押し付けていたのである


(笑) そりゃ 辛いな wwwww
関連記事

Comments

 
「試し腹」って、韓国発祥の統一教会に根付いていて、しかも韓国人教会の牧師らも便乗して日本人女性を犯す常套句になっているよね。韓国人って、根拠も無く日本人を上から目線で見下しているけれど、韓国人って捏造とかウソとか顔面改造とか、「試し腹」とか、本当に惨めな民族だね。韓国人特有の史実を正面から受け入れられる韓国人がいないのも、よく判った。
日本の文化や歴史は欲しがり、醜い韓国の現実は日本に押し付ける。韓国人らしいといえば韓国人らしいね。
 
「女は子を生む機械」って逝った馬鹿政治家がいたな。やっぱ半島人なのかな
 
一応韓国は儒教の国で近親相姦はアウトなはずなんだけどな。日本じゃいとこと結婚できるけど韓国じゃ無理なくらいだし。それに処女が重要視されるのも一応事実だし。
まあ腐儒の国ともいうから、試し腹とかはまさに「別腹」だったのか・・・
  
韓国はできて60年程度の国です。 
日本に併合してもらうまでは、文字がありませんでした。 女性で名前の付いている方は本当に稀でした。 「だれそれさんの女」のように呼ばれていました。
言葉もなく、中国人が戯れに単語を与えてそれを用いて意思疎通していました。
技術は、皆無でした。 染色技術すらなく、それゆえに倭寇(朝鮮海族集団)が日本近海を荒らしまわっていた際に強奪した陶磁器を真似た結果、白磁となる始末でした。
当時の朝鮮半島を訪れた全ての人が「最低の生活、最悪の性根」である事を記録しています。
ヒトモドキという人類とは違った存在である事を認めるべきです。
過去人類の文化において 自己糞食は存在しません。 朝鮮だけなのです。
 
そんな蛮族が日本にいるのはヤバイことだ!戦後、朝鮮進駐軍が発生したのも、こんな遺伝子の連中だからだね!
日韓併合は断固として阻止すべきだった!そうすれば、悲惨な原爆投下等の結末もさけられたかもしれない。
真実を知り、日韓関係を朝鮮マスゴミに騙されずに、災難阻止の方向にきりかえなければならない!
日韓断交!在日特権廃止!在日帰還!ビザ復活!指紋押捺復活!スパイ防止法!朝鮮マスゴミ廃止!総連民団の解体!
やるべき事は沢山ある。みんなで一つ一つ積み上げていこう!



 
ソースの一つとして、黒田勝弘氏の著書「ボクが 韓国離れできないわけ 愉快な韓国生活!!」を提示しておきます。

« »

07 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク