FC2ブログ

今日ボクが見た風景

民団が教科書に介入

Category: 教育  

【拡散希望】民団が教科書に介入

-----------------------------------

小田原市議会が「ノー」

 小田原市議会は16日の本会議で、育鵬社と自由社の公民・歴史教科書を不採択に するよう求めた陳情を賛成多数で採択した。陳情は「誤った価値観を植え付ける」として、 在日本大韓民国民団県湘西支部が出していた。



望ましい歴史教科書の採択を求める陳情書


 初夏の候、貴殿におかれましては、益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。平素は、大和市の発展と大和市民の安全に誠心誠意ご尽力されていることに対し、心より敬意を表する次第です。

 さて、私たちは、大和市立中学校各校が、2012年度から使用する教科書の採択に関しまして、下記のように要望いたす次第です。貴市議会におかれましては、どうか趣旨をご高察賜り、善処のほどよろしくお願い申し上げます。

 陳情事項

1.大和市立中学校各校が、2012年度から使用する教科書の採択に際し、望ましい歴史認識に基づいた「歴史教科書」を採用して下さいますよう、陳情いたします。

2.同じく、偏った歴史認識に依拠する『「つくる会」主導の歴史教科書(中学校用・自由社版)』ならびに、『「日本教育再生機構」主導の歴史教科書(中学校用・育鵬社)』を採択なさらないよう、陳情いたします。

3.教育委員会で、各教科書を比較検討される際には、教育現場の教員らの意見や、保護者、学校OBらの声を出来る限り反映して下さいますよう、陳情いたします。

 陳情の趣旨

 私ども在日本大韓民国民団は、主に日本の韓国併合にともなう植民地支配という不幸な歴史的経緯によって、日本居住を余儀なくされた在日韓国人約40万人で構成する生活者団体です。すでに日本で生まれ育った2世以降の世代が大半を占め、今後も永住資格をもって日本で生活していくことを望んでいます。

 私たちにとって、国籍を有する韓国と生活基盤のある日本の揺るぎない友好関係とは、決して切り離すことができない車の両輪のようなものです。両国は2002年の韓日共催サッカーW杯成功や、韓日友情年を期した青尐年交流、両国の相互訪問、韓流と日流の高揚など、かつてないほど善隣友好関係が成熟してきました。

 また、人とモノの交流は着実にふえ続け、昨年の年間相互訪問者数は500万人以上に達するなど、「近くて遠い国」と言われてきた過去の関係とは隔世の感があります。この友好関係をさらに発展させるためには、市民レベルの交流や国家間の信頼関係の維持・発展が不可欠であることは言うまでもありません。

 以上のような認識から、私たちは去る3月に文部科学省が検定合格させた、いわゆる「新しい歴史教科書をつくる会(つくる会)」主導の自由社版中学校歴史教科書と、つくる会の分派により立ち上げた「日本教育再生機構」主導の育鵬社版中学校歴史教科書について異議を唱えるものです。

 この両社の歴史教科書は、「アジアを蔑視し、過去の過ちを合理化・美化する歪曲された歴史認識に基づく歴史教科書」であるとして、教科書採択の年ごとに在日韓国人の保護者の立場から、全国的に望ましい歴史教科書の採択を求める運動を推進し、両社の教科書不採択を強く要望してきました。

 私たちは、日本の教育現場に子どもを送る在日韓国人の親の立場と、85年の日本国籍法改定に伴い日本国籍になった同胞子弟、さらには在日外国人の子どもたちも日本の教育現場で学ぶという現状に鑑み、今年の公立中学校歴史教科書採択においては、正しい歴史観に立った望ましい歴史教科書の採択を望むとともに、偏った歴史観を持つ自由社版・育鵬社版歴史教科書を採択しないよう強く要望する次第です。

1.自由社版歴史教科書は237カ所、育鵬社は150カ所の文部科学省による検定意見がつけられ、それらを修正した上で合格が下されております。この事実を直視するとともに、問題「教科書」の中身を充分に吟味され、これを採択しないように望みます。

2.両教科書共に問題部分を一例挙げれば、「日露戦争での日本の勝利により、植民地支配のアジア・アフリカの民族に独立の希望を与えた」という表記になっております。当時日本は朝鮮を植民地化しており、「日露戦争の勝利は、朝鮮に独立の喪失をもたらしたわけで、日本の一方的な側面でのみ語っていることから、朝鮮の植民地支配についての反省がまったく欠落してるといえます。韓日にとって不幸な歴史をいまだに正当化するこの「両教科書」の存在そのものが、真に友好親善を願う韓日両国民にとってマイナスでしかありません。問題教科書が二度と外交問題に発展しないよう、不採択を望みます。

3.2009年の横浜市教育委員会の教科書採択において、横浜市が条例で設置した機関である教科書取扱審議会の答申を無視するばかりか、教科書採択の精神である「公開会議」「開かれた採択」による採択手順も無視し、教科書審議・採択を無記名で投票させるなど、前代未聞のあってはならない行為で、戦争賛美、アジアへの侵略を肯定するつくる会主導の自由社版歴史教科書を強行採択いたしました。
日本で最も国際的であると言われる横浜市のこのような恣意的な行為を正す意味においても、大和市の教科書採択においては、厳正で公正な採択を行うよう強く要望いたします。

4.身を切られるようなつらい歴史であっても、それを隠蔽したり、正当化することは、被害を及ぼした国の人々はもちろん、人権や平和を希求する世界の人々から指弾されかねません。「歴史は繰り返す」という教訓は、そういう姿勢を戒めているものだと思う観点から、将来を背負って立つ日本の中学生に誤った価値観を植えつける「教科書」は是非とも採択しないよう望みます。



(中略)

これに対し、教育委員会事務局は「市議会の陳情採択で教科書選びが左右されることはない」という。

http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=1500000110...

-----------------------------------

かつて杉並区でも同じような嫌がらせを在日がやっていたことがあります。

そのときの区長が【日本創新党 山田 宏】さんでしたので、新しい歴史教科書をつくる会の教科書を採択されました。

このとき、山田さんの家の玄関の前に、ある動物の首がおいてあったそうです。
ほかにも相当な嫌がらせがあったそうです。

他にも辛辣な嫌がらせがあったそうです。

私たちの正しい歴史を伝える事がこれほど難しい時代であることを考えると今後私たちが1人で多くこの事態を沢山の人に伝えなくてはいけません。


> 日本側も正論をもって市に提出できるといいのですが・・・

歴史の歪曲や植民地の被害者とか、彼らがさらりと言っているところが、
突っ込みどころ満載のような気がします。




民団の唱える歴史観こそ捏造!プロパガンダの一環の為の情報操作!!
そんな謀略だからこそ、正当に訴えず、下劣な嫌がらせをするんだな。
まさに、悪行ぶりの証明だね。


「間違った価値観」って、民団のやっていることが「間違った行動」ではないですか。
次世代の重要な人材を育てる教育はその国に決定権があり、他国がとやかく干渉する筋合いはありません。
とくに歴史教育は日本人としての価値観を養うもの。
日本人の正しい歴史観に基づいて行われるべきです。
民団に対しては「Not your business!」(あなたに言われる筋合いはない)の一言でいいのです。
小田原市議会のへっぴり腰にも呆れます。

各教育委員会が旧態依然とした馴れ合いでの採択をしたら日本の子どもたちはまともな国家意識や学力などつかないままで成長してしまう。ゆとり教育が如何に日本人の教養を貶め、学力すら低めたか、道徳心をけがしてかよく考えねばならない。大人の責任として。

 この戦いに負ければ日本の将来はなくなる。是非遵法精神を教育界に復活させるように頑張らねばならない。


関連記事

Comments

« »

07 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク