FC2ブログ

今日ボクが見た風景

問:ここに適合検査に合格した1つの心臓があります。

Category: ブログ  

問:ここに適合検査に合格した1つの心臓があります。

心臓の提供を待っている幾人かの人がいますが、

あなたは下記のどの人に提供すべきだと思いますか。順位を付けてください。

 
a 総理大臣
b 人間国宝 
c 普通の3歳の女の子 
d おぼれかけた人を助けて心臓病になった学生
e 3億円出すと言っている大金持ち 
f オリンピック金メダリスト


「合理的経済人」モデルは、a~fの市場価値を基準に何らかの順位をつけ、提供による自己の効用を極大化する資源の最適配分をおこない、「共同体的公共人」モデルは共同体価値による指揮的な選択がなされる。これに対し「生命の尊厳」派は、あらゆる順位決定を人間的生命の尊厳に対する冒涜として拒否するだろう。

このような衝突の調整は、何らかの第3の公共性原理を導入することによってのみ可能となる。

沈みゆくタイタニック号の船長は、ベートーベンの「第9」の演奏をバックに、救命ボートに乗り移る順番を「子ども→病人→老人→女性→成年男性→青年」と指定して救助活動を行おうとしたが、実際には最後尾の青年の先に助かりたいという自己利益極大化行動によってパニックが起こり、予期せざる大規模な犠牲者が出た。

こうした危機的状況の決定的瞬間における決定的判断の帰結は、「共同体」原理による全体効用の最大化と、「力」による自己利益最大化との熾烈な闘争が凝縮する。 
  
 以上の2つのデモグラフィーは、算術的な市場価値に還元できない人間生活の領域が確かにあり、そのような領域を効用原理や共同体原理のみに委ねる方法は、力による「強者の論理」に転化してしばしば全体を危機にさらす破壊効果をもたらすということを示している。そのような非市場的な領域とは、人間的自然の存立と発達にかかわる生命とその尊厳の領域である。このような領域は、自己と他者の共約不可能性に帰着する「方法的個人主義(アトミズム)」と、異共同体間の共約不可能性をいう「共同体主義(原理主義)」のいずれの幻想によっても調整不能な領域である。前者はオオカミの争闘の修羅となり、後者は全体の名による個の生け贄である。 
                    
 こうして「効用と公正の新たな同盟」(アンソニー・ギデンズ)という第3の道が登場する。
効用と公正を架橋し止揚するような「協同的公共人」ともいうべき第3の人間モデルが求められる。

このモデルは、第1に自然と協和する生態系から人間の社会システムを構想し、第2に相互の水平的なコミュニケーションによる交通をおこない、第3に協同的な相互承認のなかで同時に専門的なスキルを自己実現する人間でなければならない。この第3の試論的な人間モデルは、言い替えれば理性における「コミュニケーション合理性」(ハーバーマス)に近似し、「支配と隷属」(ナチズム・原理主義)に堕する「道具的理性」(アドルノ、ホルクハイマー)や実存的な「決断主義」から解放された伸びやかなイメージを持っている。新自由主義型市場原理の暴走によって、「道具的理性」と「決断主義」の雑炊のなかを羅針盤なきプラグマテックな状況追随主義がさまよう現代の日本は、この第3の人間モデルが浮上する客観的な条件を成熟させつつある。 
関連記事

Comments

« »

06 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク