FC2ブログ

今日ボクが見た風景

親のストレス、子に遺伝=DNA変化介さず次世代に

Category: ブログ  

◇親のストレス、子に遺伝=DNA変化介さず次世代に

-ショウジョウバエで確認・理研
 
ストレスによって生じた遺伝子の発現の変化が子どもにも遺伝することを、
理化学研究所の研究チームがショウジョウバエを使った実験で確認し、
24日付の米科学誌「セル」に発表した。
 
突然変異などDNA配列の変化が子孫に伝わる通常の遺伝と異なり、
環境の変化など後天的な要素が子どもに遺伝するかどうかは、まだ解明されていない。
研究成果はこうしたメカニズム解明の手掛かりになると期待される。
 
理研基幹研究所の石井俊輔主任研究員らは、
ふ化前のショウジョウバエの卵に熱を加えてストレスを与えると、目が赤くなる変化に着目。
通常はATF2と呼ばれる転写因子により、赤い色素を作る遺伝子の発現が抑制されているが、
ストレスによってATF2が活性化すると、抑制が解除されることを突き止めた。
 
さらに、ストレスを与えて赤目になったショウジョウバエと通常のショウジョウバエを交配させると、
子どもの世代にも赤目のハエが生まれることが判明。DNA配列そのものの変化ではなく、
ストレスによる後天的影響が遺伝していることを確かめた。
 
また、親の世代だけにストレスを与えた場合は、子の世代までしか影響は出ないが、
親とその子の2世代にわたりストレスを与えると、さらに2世代以上先まで影響が残ることも
分かった。(2011/06/24-01:14)
________________

▽記事引用元 時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011062400028

▽関連
Cell
Inheritance of Stress-Induced, ATF-2-Dependent Epigenetic Change
http://www.cell.com/abstract/S0092-8674(11)00590-3




まさに、親の因果が子に報い。しゃれにならん。


これは面白いなww
ゲノム塩基配列がすべて解明されえた生物でもまだまだ謎だらけだな。



DQNの子供もDQN

これが科学的に証明されたわけだ


人類皆平等なんてのは完全に嘘っぱちだと証明されました


これっていわゆる環境遺伝なのでは?
目のない魚に光を当てると実は目ができてるって奴。



これは親の世代にスイッチが入った状態が子の世代にも伝わるという話だな。
元々ある遺伝子のオンとオフのスイッチだ。




メチル化がどうのこうので言われてたな
人間でも妊娠初期に栄養状態が悪いと子供及び子供の中の卵子に
メチル化が起こって、2世代に影響が及ぶとかなんとか
で、違う形質のスイッチがオンになる




>親とその子の2世代にわたりストレスを与えると、さらに2世代以上先まで影響が残ることも分かった。

「半万年も属国っだったストレス」 が 「火病」 を生み出したってことか?



原発カルトのお前らクズウヨのせいで日本は破滅間際で
ストレスで何世代も酷い影響が続くのは確実だがな。
氏ねよゴミウヨ。



影響を受けるのはお前みたいな科学知識も持たずに政府憎い東電憎い

原発憎いだけで騒いでるゴミ虫だけでしょw
放射能どうこうじゃなくて、バカがガキ産むとストレスが遺伝して性格の悪い人間に育つので迷惑


これって、嘘つき、火病も遺伝するってことだな。



盗人の子は盗人、親が離婚すれば子が離婚、かえるの子はかえる。

親が馬鹿なら子も馬鹿(これは遺伝?)。
証明されても言っちゃダメ。


ストレスとは言ってるけどかなり直接的な負荷をかけてるような―――。
京都大学で、1400世代に渡って暗闇で育てたショウジョウバエが環境適応したというようなの期待したたのに。
http://karapaia.livedoor.biz/archives/51554264.html

虐待されて育った人間が大人になってまた子供を虐待するというようなのも
トラウマという精神性のようなものだけでなく、遺伝子的に記録されるのかね……。


これはすごい研究成果だな。ノーベル賞ものだわ。
今まで筋トレ、勉強、訓練によって向上させた肉体の性能は
子には伝わらないと言われてきたけど、
遺伝子の活性化という形で伝わっているかもな。



それほどでもないだろw
 
「ストレス」という言葉に惑わされてる人間がかなりいるようだが、
変化を与えたのは卵の時であって、当然、そこから全ての臓器が発生していくわけだから
生殖細胞にも同様の「変化」が受け継がれる。だから、子孫に変化が生じてもおかしくない。
今回のはその「変化」がDNAの配列の変化ではなくて、元々存在していた遺伝子の発現調節
に関わるものだった、という話。
それはそれで新しいだろうが、「獲得形質が子に遺伝する」というのとは別だろうな。
子孫に伝わるには「親の生殖細胞に同様の変化が起きなくてはいけない」。親が胎生時に
受けた刺激に対する変化は子に伝わる可能性はあるだろうが、親が体を鍛えたからと行って
それに呼応するような適切な変化が生殖細胞に起きる可能性はまずないだろうからなwww



努力で絵が上手くなったとして親から子にそれが引き継がれる訳か
ピアニストの親子を見ると環境もととのってるせいもあるけど
資質もあることになるね


虐待を見て育つ子供達

それゆえ暴力が蔓延する家庭で育った男子の半数が将来DV加害者になり、
女子の半数がDV被害者になる可能性が高いという悲劇を生んでしまう。(世代間連鎖)
http://www.jalt.org/pansig/PGL1/HTML/Murata1.htm

父親が母親を虐待するのを見て育った男児は将来、人を虐待するようになる傾向があるといいます。
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec22/ch253/ch253b.html

「暴力は暴力を生む」との言葉どおり、虐待を経験してきた子どもは、暴力によるトラウマの
再現性の表れとして、また、問題解決法としての暴力の学習の結果、あるいは、依存性に
対する否認の結果として、弱者に対する暴力を生じやすくなります。
http://marutin.pekori.to/abuse/02.html

特に突出した事件の少年の背後には、家族内虐待や夫婦間のDVが隠れていることが明らかとなった。
http://www008.upp.so-net.ne.jp/arakuni/essay/essay04.htm


面白い話だね。
日本人の糖尿病になりやすい体質は、過去三世代辺りの飢餓状態に関係するらしいけど、

それも関係あるかも。



関連記事

Comments

« »

06 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク