FC2ブログ

今日ボクが見た風景

日韓攻防、外交文書を公開 受け入れ拒めば北朝鮮送還

Category: 在日・パチンコ  

2009年02月12日


7年以上の懲役が確定するなどした場合は退去強制の対象テーマ



日韓攻防、外交文書を公開 受け入れ拒めば北朝鮮送還

- 47NEWS(よんななニュース):


 【ソウル12日共同】韓国政府は12日、1970年代後半の日韓協議記録などの外交文書を公開した。犯罪を起こし日本で退去強制の対象になった在日韓国人の受け入れに韓国側が人道問題を理由に難色を示し、日本は受け入れ拒否が続くなら、送還対象者の中で希望者を北朝鮮に送ると圧力をかけていたことが分かった。

 当時、日本は日韓協定に基づき在日1世と2世に永住権を認めていたが、7年以上の懲役が確定するなどした場合は退去強制の対象にしていた。これに対し韓国側は、永住資格を持つ在日韓国人は韓国内に生活基盤がなく受け入れられないと主張し、拒否していた。

 在日本韓国大使館は78年6-7月、韓国外務省(現外交通商省)に、日本は韓国が拒んできた20人の永住資格者の受け入れを求め、拒否するなら北朝鮮行きを希望する対象者の北朝鮮送還を検討すると「暗示」してきたと報告。日本と協議し1人の受け入れを決めたと伝えた。これに本国外務省は「受け入れはできない」と再協議を指示、この人物の扱いの決着は文書では不明だ。

 しかし、日本の法務省入国管理局によれば、同年初めて「韓国・朝鮮籍」の2人が退去強制で送還されたとの記録があり、その後88年までにさらに17人が送還された。送還相手国は確認できないが、国交のない北朝鮮への送還は考えにくいといい、韓国に送還されていた可能性が高い。




在日韓国人の強制退去、韓国側が拒否

…70年代外交文書で判明 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 【ソウル=前田泰広】日本政府が1970年代後半、日本で犯罪を犯した在日韓国人を韓国に強制退去させようとし、韓国政府が受け入れを拒んでいたことが、韓国政府が12日公開した外交文書で明らかになった。

 拒否された日本側は、強制退去対象者を北朝鮮に送還する可能性を韓国側に「暗示」したとしている。

 外交文書によると、韓国政府は「韓国に生活基盤がない」などとして強制退去対象者20人の受け入れを拒否。在日韓国大使館は78年7月、「日本政府が北朝鮮に送還することを暗示した」と分析し、「日本との協議で1人の受け入れを決めた」と韓国外務省(現外交通商省)に報告した。だが同省は、「受け入れられない」と大使館に再協議を指示したとされる。

2009年2月12日00時03分 読売新聞)



誰もが書き込める百科事典風落書き帳であるウィキペディア(Wikipedia)はなぜか一方的にある集団にとって都合のよい編集でロックされてしまう最新版の「本文」よりもいろんな人が熱くやりあっている「履歴」の方が興味深い。


例えば・・下記の履歴と最新版 を比べてみると・・。

金嬉老事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



韓国籍「不正受給」一考 博士の独り言:

関連記事

Comments

« »

05 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク