FC2ブログ

今日ボクが見た風景

AV女優達の末路…日雇いでセ○クスを売る「企画女優」

Category: 日本の病原  

AV女優達の末路…日雇いでセ○クスを売る「企画女優」



de56dd6a-b950-4695-9fd5-5eac4267b5cf_n

過激なアダルト企画のために使われ、捨てられていく「企画女優」と呼ばれる女性たちの 視線から、アダルトビデオ(AV)業界の裏側を描いた映画『名前のない女たち』が、6月23日より 開催される第33回モスクワ国際映画祭で正式上映される。今後も北米プレミアなどが決定している 本作は、佐藤寿保監督にとって、初めての世界四大映画祭での上映作品となる。

 昨年9月に公開された本作は、日雇いでセックスを売る「企画女優」と呼ばれる女性たちの実情を
描いたセンセーショナルな作品。今回、正式上映されることが決まったのは、カンヌ、ベルリン、 ヴェネチアと並んで世界四大映画祭と呼ばれることもあるモスクワ国際映画祭のアウト・オブ・コンペ 部門であり、同部門では、大島渚監督の『愛のコリーダ』や新藤兼人監督の『鬼婆』といった3本の 日本作品も上映される。ピンク映画を中心に活動してきた佐藤監督にとっては、今回が世界四大 映画祭での初上映となる。
 これまでにもイギリス、ドイツの映画祭で正式上映された本作は、モスクワ国際映画祭の後には、 アメリカで開催される第10回ニューヨーク・アジアン・フィルム・フェスティバル(NYAFF)で北米プレミアを 迎える予定。今年のNYAFFでは、三池崇史監督の映画『忍たま乱太郎』が目玉として注目が集まっているが、 今や世界中にファンを持つジャパニーズ・ポルノの実情をせきららに描いた本作も大きな注目を浴びることは 間違いない。本作が海外の観客にどのような印象を与えるかが気になるところだ。

 企画女優という珍しい題材に目が引かれがちではあるものの、本作はAV業界を背景にした女の子たちの 友情を描いた作品でもある。ただお金欲しさに足を踏み入れるのではなく、いじめなどさまざまな問題を抱える 女の子たちが行き着く場所としてAV業界を描いた本作は、多くの人の目に新鮮に映るはず。AVがテーマ というので敬遠するのではなく、AV女優たちも普通の女の子であるということを知るためにも、ぜひ観てもらい たい作品となっている。(編集部・福田麗)
DVD『名前のない女たち』は発売中 価格: 3,990円(税込み)

http://movies.jp.msn.com/news/article.aspx?articleid=618444




まるで親に身売りされた無知な少女が被害にある日本の陰部

みたいな扱い方だな。

パチンコ、ブランド物、
ホスト、それらに貢いで働こうともせず、

でも金は欲しく、だが犯罪に走る行動と勇気も無く
「親が家が貧しくて…」抜き行けば50%が
同じこと言うが、

99%皆さん上記の理由です。

そんな人間が行う職業がAV
女優。

落ちぶれるのは分かっている筈なのに

我の未来を見ようとしなかっただけだろ
どーせなら明るく誇らしく生きろや


朝鮮業界だからね
日本人の女を虐めるの楽しいんだろ


日本の恥


こういう企画ものじゃなくても、
いまや 「日本の若い女の10人に1人は風俗嬢・AV女優賞」
っていう時代だからな


おそろしや おそろしや


確かに悲惨かもしれないが どうなんだろう?
今のAV女優は殆どがスカウトであり自らの判断でAV女優になるって聞いた
理由も親の借金の為とかでなく、借金としても自分の浪費かららしいし
キツいようだが自己責任な気がする


虫喰ったりまんこにG入れたりゲロ顔に吐き合ったりうんこ喰ったり
日本のAVはほんとに狂ってる
あんなのに性的興奮を覚えるやつっているの?
いたら犯罪者か障害者
レベルだろ
海外の人はどう思ってるんだろう
Hentai が世界共通語になった理由も納得



バブル期の人気AV女優だった飯島愛ですら、最期はあんなふうになっちゃったんだぞ・・・?
こいつら40代50代・・・どうするつもりなんだろうな・・・?
無縁社会が怖くないのかな?





又のゆるい女など要らぬ (´∀`*)

日本は貞操教育し直すべき!!


関連記事

Comments

« »

12 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク