FC2ブログ

今日ボクが見た風景

【論説】 …変態毎日新聞

Category: 反日  

【論説】

「君が代強制…大阪が自由な気質までなくしたらアカンのとちゃうか?」

変態…毎日新聞


入学式や卒業式などで、公立学校教職員への「君が代」起立斉唱を義務付ける全国初の
 条例が、今月、大阪府議会で成立した。商都ならではの多様性や自由な空気が大阪の
 持ち味のはずなのに、果たして定着するのだろうか。いったい、どないなっとんねん。【江畑佳明】

 60%を超す高支持率の橋下徹知事の「鶴の一声」が発端だった。5月上旬、橋下知事が、
 自分が代表を務める政党「大阪維新の会」幹部に条例案作成を打診。議員提出案件として
 府議会に提出され、今月3日、過半数を握る同会などの賛成で可決・成立した。発案から
 ほんのひと月足らずだ。

 「東日本大震災の国の対応に、国民がイライラしているから、橋下さんのスピードは魅力的に
 見えるんでしょうな」と話す河内家菊水丸さん。実は君が代にはほろ苦い経験がある。
 日韓共催の02年のサッカー・ワールドカップ。日本対チュニジア戦で、君が代の斉唱を要請
 されたが、断った。理由は「こぶしが入る歌い方は合わないと思った」からだが、「こんな名誉を
 断るとは何事だ」と抗議が多数寄せられた。
 大の好角家で、君が代への思いも強い。「千秋楽のあの独特な雰囲気は、君が代があってこそ。
 メロディーが流れると、『ああ、いいなあ』と自然に思います。天皇陛下も以前、『強制になると
 いうことでないことが望ましい』とおっしゃった。『強制』と言われると、なじまない気がするんですよ」
   ◆ ◆ ◆
 「私もね、できればこんな条例はないほうがいいと思っているんです。条例ができること自体、
 大阪の恥ですよ」。「大阪維新の会」の同条例の旗振り役のひとり、西田薫府議はこう言い切った。
 恥!?
 「起立斉唱が決まっているのに、いまだに全員達成できないのはおかしな事態。一体いつになれば
 100%になるんですか」と少し鼻息が荒くなった。
 西田議員は、こう主張する。「『(条例化は)議論がほとんどなかった』と批判されていますが、
 憲法上の権利侵害には当たらないので、そこまで議論することもないでしょう」。現条例には
 不起立の場合の罰則はないが、今後、罰則を盛り込んだ条例を検討しているという。


むろん、反発する意見も根強い。大阪出身の作家、若一光司さんもそのひとり。「戦争への反省や、
 国民主権の考えを重視して、君が代に抵抗感を持つ教師がいるのは当然。公務員の最大の義務は、
 憲法を尊重し擁護すること。だから『国歌の起立斉唱を命じる職務命令は、憲法の思想・良心の
 自由を制約する可能性があるから従えない』と考える教師がいてもおかしくない。憲法上の問題が、
 単なる職務規定の問題に矮小化されてしまっている」と嘆く。
 さらに「本当に大事なのは、子どもたちの公民意識をどうやって育むかだ。その議論を放置して、
 こんな外形的な条例だけ作っても意味がない」ときっぱり。
   ◆ ◆ ◆
 久しぶりに歩いたミナミで、あらゆる種類の店舗の看板が無造作に乱立している光景を見ると、
 こういう雑多さが大阪のパワーの源では、と感じるのだが。
 大阪の文化や風俗を研究し「大阪学」などの著書がある帝塚山学院大元学長の大谷晃一さんに
 話を聞くと、開口一番「こんなん、大阪人にはなじまんで」。
 大谷さんは「江戸は武士の町で、建前を大事にする。これに対して大阪は商人、町人の町で
 本音をさらけ出す文化だ」という。条例という建前ではなく、起立について自分の考えを披歴する
 本音の文化のほうが、大阪らしいと言えそうだ。

 そういえば、条例制定へ一直線だった橋下知事に本音で異を唱えた人物がいる。府の中西正人
 教育長だ。「条例による義務付けは必要ない」と議会で答弁した。
 府立高の教員約9000人のうち、今年春の入学式での不起立は38人で、年々減少傾向にある。
 中西教育長は「全教員の起立斉唱は当然。しかしこれまでずっと校長が『合意と納得を得る』方針で
 やってきた。現場で粘り強く本音で教員と話し合い、向き合ってきたからこそ減ってきたんですよ」と
 説明する。

 上意下達ではつまらない、自由闊達、天真らんまんでちょうどいい。「元気がない」と言われて
 久しい大阪だが、持ち前の気質までなくしたらアカンのとちゃうか?(以上、抜粋)


 http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110623ddm013040006000c.html



アカンのはお前だ変態新聞。チョン半島アカン新聞。


生徒に不起立を強制するくせに何を言う!!



あれこれ手を変え、品を変え、言葉を変えてご苦労様です^^


毎日変態新聞では業務命令に従わなくても給料貰えるのか?

自由な気質があったら国歌を歌わなくていいってか
無茶苦茶な理論だなw

そういうレベルに落とし込んで論点をずらす変態らしいやり方

アホちゃいまんねんパーでんねん


法治国家の否定 → 自由な気質
民主主義の否定 → 多数派の暴力

次はどんな言い換えが来るか楽しみだ


アホ教師あぶりだしてクビにすることのどこが悪い

在チョンに好き勝手させることを、自由とは呼ばんだろ




「大阪だから」みたいなエクスキューズ

実は、大阪人はそういう甘えは大嫌いだから。



大阪を叩いてるのがチョンだというのがよくわかる記事だ



>戦争への反省や、国民主権の考えを重視して、君が代に抵抗感を持つ教師がいるのは当然。
全く意味がわかりませんが。

戦争への反省や、国民主権の考えを重視して、君が代に抵抗感を持つ

反日教師がいるのは当然。 なら分かります。

日本国内においてそれは反革命分子養成指導者でしかないので

反日教師は危険な存在ですね


即ち排除・・・至ってまともで健全な国家防衛ですね





朝日新聞の尾崎秀実は、真性の共産主義者であり、
近衛文麿首相のブレーンとなり、日本を戦争へ導く工作を行った。

■共産主義革命の為に日本を戦争へ引きずり込んだ左翼メディア・スパイ活動
ソ連・スターリン → コミンテルン(各国の共産党) → ゾルゲ・朝日新聞・尾崎秀實 → 敗戦革命
彼のねらいは、日本を共産主義国にすべく、レーニンの言う「敗戦革命」を起こすことにあった。
朝日新聞からは尾崎のほか、佐々弘雄、笠信太郎なども近衛に近づき、影響を与えた。
1950年、GHQのレッドパージにより、朝日社内から約二百人もの共産分子が追放された。

マスゴミの戦争責任は政府10に対して50はある。

戦前軍国賛美、文革賛美、ポルポト賛美、北朝鮮は地上の楽園
チベット・ウイグル黙殺、中共賛美、中国の核はキレイな核

戦前・戦中は、日本の軍国主義を煽り、多くの日本国民を死に追いやった
戦後は、GHQに脅されてコロッと転向、日本が悪かった!日本が悪かった!

GHQが引き上げたら、今度は共産主義を煽り、共産国家の大虐殺の片棒を担ぎ
共産主義がコケたら、歴史認識!歴史認識!日本が悪かった!日本が悪かった!

日本のサヨクジャーナリズムが賛美するところ、必ず多くの人々が死んでいる
そして自らの責任回避のために、日本が悪かった!日本が悪かった!

これが日本のサヨクジャーナリズムの歴史の全てである
まさに狂っている、血塗られている、犠牲になった人々の呪いの叫びが聞こえる

朝日新聞、毎日新聞など読んで平和を語り、国旗国歌を貶める輩は、無知か頭の病気かどちらかだろう。

正しく歴史を勉強すれば、国旗国歌は日本人の統合の象徴と分かり、
戦争を煽った朝日新聞、毎日新聞を見たら、

自国を破壊する狂った軍靴の音が聞こえてくるはずである。




変態はそんなに日本が嫌いなのか?
もうシナチョンに本社移転しろよ



関連記事

Comments

« »

09 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
NASA Visible Earth
Web page translation
Flag Counter
free counters
xxx
全記事表示リンク